類塾・類農園★自然体験学習教室の広場★

自然いっぱい!仲間もいっぱい!
本物の農業体験から、実践的な【生きる力】を育みます!
こどもの成長ぶりを紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第6回Aコース!【稲刈り】をしました!!

2013年10月07日 | 開校日の様子

今回は秋の収穫、「稲刈り」です!!

心配されていたもどこへやら、時おり晴れ間も見える絶好の稲刈り日和でした

 

◎開校式

稲刈りの説明を聞き、3つの班に分かれ、田んぼへ歩いて移動しました

少し寄り道して栗拾いをしたりと、秋を感じながらの移動でしたね(^^)

 

◎午前の作業

角刈り(すみがり)」と呼ばれる作業を行いました。

コンバインで刈れない部分を手刈りする、とても重要な作業です

まずは稲刈りのコツなどの説明を聞いて・・・

「稲を持つ手は逆手で、鎌の刃に沿って引くんだよな~」と説明を思い出しながら、実際に班ごと作業を行いました

 

後ろの仲間に刈った稲を運んでもらうことで、作業をスムーズに行おうとする工夫も見られました。

 

 

◎お昼タイム

作業を頑張った後のお昼ご飯はとっても美味しかったですね

類農園のお野菜をたっぷり使った豚汁は大人気でした☆

 

◎午後の作業

午後は「手刈り」と「脱穀」という二つの作業を、班ごとに交代しながら行いました

手刈り作業では、午前中の作業を通して覚えたコツをいかしながら作業をしていきました。

 

脱穀作業では、まずはコンバインの説明を聞いて・・・

実際に挑戦しました

しかし途中で、コンバインが故障してしまうというハプニングが

そのため、全員で手刈り作業を行うことになりました

休憩を挟みながら・・・

みんなで楽しく作業を行うことができました♪

 

 

◎感想タイム

たくさんの感想や気付きを発表してくれました!

その一部を紹介します

・田んぼの雑草を農家さんが抜いてくれていた

・稲刈りが意外と難しかった

・鎌の内側がノコギリに似ていた

・カマキリなどたくさんの生き物がいた

 

◎作戦会議

11月17日に行われる第7回目の「販売体験」、12月15日に行われる第8回目の「餅つき大会」の作戦会議を行いました。

どんな意見が出たのか、ぜひ確かめにきてください

ちなみに、12月の餅つき大会では、今日刈ったもち米を使用するんですよ

 

◎スタッフ気付き

楽しみながらも、作業を頑張ってくれていました

コンバインの故障というハプニングにも負けず、コンバインが刈る予定だった部分の稲もたくさん刈ってくれました

これからの活動もこの調子で頑張っていきましょう

 

次回Bコース、10月20日の「さつま芋と里芋の芋掘り」です

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« かみなか長期合宿2013~... | トップ | 第6回 Bコース 「販売体験... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちょっと質問 (水戸なっとう)
2013-10-31 15:29:39
いつも楽しく読ませてもらってます。毎回思うのですが、普段畑や田んぼを管理している農家さんの様子が全く見えて来ないように思います。農家さんと子供たちの交流はないのですか?場所だけ借りてるのでしょうか?農家さんから学ぶことは沢山あるだろうし、毎回イベントの準備も大変だろうと思います。故にどうしても内容が薄っぺらく感じて残念です。

コメントを投稿

開校日の様子」カテゴリの最新記事