竹村整骨院

院長のひとりごと

私、竹村院長が食べ物から健康までノンジャンルでかきつづります。  
院長プロフィール
坐骨神経痛でお悩みの方へ
坐骨神経痛以外でお悩みの方へ
交通事故でお悩みの方へ
院内設備
当院のご案内
竹村整骨院
〒197-0804
東京都あきる野市秋川2-18-19
TEL/FAX:042-550-2321


「軽部なカメラマン。」

昨日は珍しく、バタバタとやたら忙しい一日でした。


友人の結婚祝いがなんと2件。

その後、ご縁のある議会議員さんの当選祝いに顔を出し、帰宅は24時。

さすがにやや疲れたけど、楽しい一日でした。


2件の結婚祝いは幸いにも時間が奇跡的にバッティングせずに、どちらにも

しっかりと顔を出すことが出来た。


相変わらずカメラマンとしてガシガシ動きましたが、どちらかというと

院長のハリキリ気味の衣装のほうが注目を集めていた感じ。









こんなでした。



なんか写真で見るとえらく腹回りが太って見えますねぇ・・

これはズボンをサスペンダーで吊ってるので、寸胴に見えるのであって

「院長、太ったな~」と思わないように。


さ、今日は暇な時間にでも山ほど撮った写真の整理をしましょう。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


「身近な気がかりなこと。」

バッテリーの話はほうぼうで話してずいぶんネタとして稼がせてもらいました。

こういうのがブロガー思考というのだろうな。

痛い目にあったけど、ネタが出来たからいいや的なね。


さて、バッテリーとは全然関係なく、院長が常々気を病んでいることがあります。

それはパソコンのCドライブの空き容量のこと。


少しはパソコンのことがわかる人には通じるでしょうが、パソコンには

ドライブってものがあって、大事なC、大容量のD、リカバリー用にEとか

いくつかのドライブに分けてPCのメモリーを使っているのです。


で、Cドライブというのは起動ドライブとも言い、パソコンの

パフォーマンスに関わるので、なるべく軽~い状態で置いておきたいのです。

だからソフトやら画像、動画ファイルといった容量の食うものは全~部 Dの方へ

入れてしまいます。


でもね・・なぜか日に日に着実にCの空き容量は減っていくのです。

それもギガ単位で。

容量が減ってしまうようなこと何にもやってないのよ?

でもどんどん減る。

空きが20Gから16Gに13Gに・・・で放っておくと5Gとかにまで減る。


おっかしいよね!??


何?俺のVISTAは一体俺に断りもなく何やってんの!?

って感じですよ。

空き容量にこんなに過敏になるのは院長の頭には

「Cドライブの空き=パソコンの残り寿命」という図式があるんです。

パソコンは使っているとどうしても、メモリーが減ってきちゃうもので、

それがギリギリになるとパフォーマンスがうんと落ちて買い替えっていうね。


ソフトやら動画やらバカみたいに取り込んでりゃそれもわかりますよ。

でもね、そんなことしてないんですよ。

してもDを使ってる。

でもCがどんどん減る。


ディスククリーンアップは毎日してます。

システムリカバリの復元ポイントも毎日消去してます。

それでも減る、減る。

着実にゆっくりと。


そこでフリーソフトを使って、何がそんなに容量を食ってるのか、じっくり調べた。

DVDの書き込み時の一時ファイルなんかが消えてなければそれだけでもすごい

サイズです。

でも、それもどうやら無い。


気になったのは「pagefile.sys」と「hiberfil.sys」というファイル。

5Gくらいあるんですけど・・


早速ググッてみると「オススメはしないけど消しても死なない」と院長は

読解しました。


結構めんどくさい手順を踏んでそれらをサクったところ・・・


「オオッ! 近年見たことのない空き容量だ!」



不具合が出ないか、しばらく心配ですが、奥さんに言わせるとこれも

「やまい」だそうです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


「無知ゆえに弱者。」

先日、ゴルフに行くのに高速に乗るのでガソリン入れついでに

オイル交換もスタンドで頼んだ。

前回そのスタンドで車検を頼んだのでオイル交換1500円引きの

はがきが来ていたのでね。


するとバッテリーも結構へたっているようなので、この機に替えては?

と勧められた。

国内最強のハイパワーバッテリーが今なら5000円引きの23000円ですよと。


ふーん、23000円が安いか高いかさっぱりわからないが自動車のバッテリー

なんて数千円じゃ買えないんだろう・・と思い、「じゃあお願いね~」と

二つ返事でオッケーした。


先輩の先生を乗せ、「今日はオイルもバッテリーも交換したからバッチリっすよ」

と言ったら「いい心がけだな~、いくらぐらいかかった?」と聞かれたので

全部で「3万ギリで切るくらいでした。バッテリー5000円も引いてくれたんですよ」

と答えたら「・・・・お前、それやられてるよ」と、穏やかでない意見が。


「え!?だってバッテリーって高いでしょ?知らないけど。」

「純正でせいぜい5000円ってとこじゃねーか?」

「あ、今回のは国内最強パワーですから!だからいいやつなんですよ。」

「オメーは月に一回も高速乗らねーだろ。そもそも練習場とラーメン二郎行くくらいにしか

 車使わないオメーがそんなハイパワーのバッテリー積んで何になるんだよ。」

「マジ・・ですか!?あ、でも交換の工賃もサービスしてくれました。」

「あんなもん、説明書どおりにやれば3分でできるよ。オイル交換は手間かかるから

 やってもらったほうが楽だけどな。でもオイルもそれは単価高いよ。」

「・・・いい勉強ってことで!」

「お前、車のこと知らな過ぎだ。ある程度の相場知っておかないとこれからも

 いいようにカモられるぞ。」

「・・・いい勉強ってことで・・・」



確かに院長は車の各メンテナンスの相場や時期の目安などよくわかりません。

これは問題です。

でもね、院長の頭の中にはスタンドはたくさんの人が利用するんだから

市場原理が働いて、ぼったくり価格とかはないだろうって思ってた。

知り合いでもない、個人の自動車屋に飛び込みで入るほうがよっぽど

ヤラレるリスクがあるし、実際そうだと思ってる。


今回はスタンドにボラれたわけじゃないんです。

高くて高級なパーツを提案してくれたのです。

何も知らない院長がそれにオッケーを出したのです。


野菜の値段の相場を知らないお父さんがスーパーだと思って買い物したら

実は成城石井だった・・そんなケースです。


やっべー、この喩(たと)え、スゲー秀逸!



資本主義社会において無知は最大の弱点です。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


「本日休診!」

タケコツは本日、夏休みです。

毎年この時期に大きいゴルフコンペがあって、帰りの渋滞やら反省会やら

かなり疲れるので、翌日は休みにするのです。


8月の休みはこの一日だけ。



で、今回の大きいコンペが院長的には腕試し的な意味合いがあるのですが・・・







もうだめだ、死のう・・・



とまでは思わないにしても、自信のある新スイングを引っさげての参加だったので

いささかガッカリ。


ニギリ全負けかと思いきや、他も総崩れでほとんど痛手にならなかった。

助かったー


スコアは絶対評価ではなく、相対評価なのです。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )


「ナスと油。」

夏野菜の代表格はナスですね。


ナスは油と相性が良いと言いますが、そういえば、どういう意味ですかね?

油を良く吸うのは間違いない。よく、というか、スゲー吸います。

で、油をよく吸わせると、より美味しい?

確かに。

美味しいと思う。


ナスと油は相性がいいなぁ


だからナスを揚げるときは良い油を使うべきですね。

使った油がそのまんま体にたっぷり入りますから。


院長が思うナスの一番おいしい食べ方は麻婆ナスです。

この麻婆ナスという料理は少し思い出がありまして、ナス嫌いだった

院長をナス好きにした料理なのです。


その麻婆ナスを初めて食べたのは中華の銘店とされる・・・


「バーミヤン」です。



誰かが食ってるそれがえらく美味しそうに見えたんですよね。

試しに食ってみたら、なんで今まで嫌いだと思っていたのだろうって。

そんくらい美味しかった。


実家でもたまに麻婆ナスは出てましたが、美味しいと思ったことはない。

考えたら母はクックドゥーかなんかで作ってたんだけど、

ナスの調理が良くなかった。


クックドゥの裏面には調理の仕方がのってますが、ナスを炒める工程がイマイチ。

油大さじ3で炒めると書いてありますが、一般の主婦はそんなに油を使いたがりません。

せいぜいフライパンにチョロっと軽く一周させる程度で炒め始めるケースが多いのでは?


だめです。


麻婆ナスだけはナスを素揚げしましょう。

油が気になる人は他のもん食ってりゃいいんじゃないですか。

それくらい重要なポイントです。


ナスは揚げればたっぷり油を吸うし、ひき肉からも油がよく出る。

ひき肉からの油は多少、ペーパータオルで吸ってもいいけど、それでも

麻婆ナスという料理は仕上がった時点でかなりの油を含んでいます。


それが正解なんだからいいんです。


皿のふちに、余分な油は全部たまりますから、口には案外多くの油は入らない。

こんな感じです






夏こそこういうの格別に美味いです。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


「食費考」

家計簿を付け始めて1年半くらいになります。


付けた家計簿から何かを読み取らないといけないので、それを

エクセルに転記して簡単な統計を取ります。


でもその際に、勘定の仕分けがしっかりと統一されていないと、

その統計も意味ないのでは?と思うのです。


まぁ悩むのは「食費」の範囲ですよね。


これは各家庭で考え方が違っていると思うのですが、一番簡単なのは

「口に入ったものは全部食費!」という仕分けです。

飲み会も外食もお酒も何も全部ひっくるめて食費。


でもね~、食費を浮かせるためにネギを安い日に買ったり

醤油が必要だけど、明後日がセールだから今日、明日は醤油は我慢しようとか

やるわけでしょう。

多かれ、少なかれ、そういう試みをしてるはずなんですよ。

目先の数十円を浮かすための涙ぐましい努力を。


でも、そこに飲み会代とかが計上されたら、そのちまちました積み重ねなんて

すっ飛んじゃいますよね。

「今月は頑張ったぞー」とか思っても、飲み会が普段より1回か2回多かったら

食費としてはガチャーンと跳ね上がってしまいます。


だから飲み会やら謝恩会やら打ち上げやら、そういうのは別枠を設けるべきじゃないかな?


ちなみに院長は家計簿からいろんなことを読み取りたいので、読み取りやすいように

勘定の科目を少し多めに取ります。

「食」に関してもその費用が何から発生したかで分けるようにしてます。


「食費」「交際費」「遊行費」「ゴルフ関連費」と四つの科目で仕分け。


「食費」・・普段の食材購入費、日々のドトールコーヒー代、1000円前後までの外食代

「交際費」・・飲み会やら冠婚葬祭で発生した「食」 ここには祝儀も含める。

「遊行費」・・飲み会、旅行などで発生した「食」 旅費やら宿泊費もここ。

「ゴルフ関連費」・・ゴルフをやらなかったら発生しないであろう費用全部。

          グローブからウェアー、練習代、反省会費(これが高い)


「交際費」と「遊行費」に飲み会が含まれてますが、これは院長のノリ気度の違いです。

「交際費」は交際ではあるが、別枠で遊行費を設けているため、交際の中でも

若干、義務感の混じっているもの。急用が出来て行けなかったとしたら

「残念だったな~」という思いがあったかどうかが判断基準ですね。


「飲み会」でもあの飲み会と今度の飲み会は自分のなかでは勘定科目が違うんだ!

という、他人にはあまり見られたくない、そんな複雑な仕分けがあるのです。


そういうふうに仕分ける作業は結構楽しいです。


でもこの「食費」の範囲は結構バラバラですよね。

雑誌やテレビで紹介されてるヨソんちの家計簿を見るときは他の科目も

見たほうがいいかもしれません。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


「頂き物で生きている。」

夏野菜の季節です。

畑をやっている方が結構いるようで、野菜をいただくことが多いです。


我らは夫婦二人ですが、もらった野菜は全力で食べます。

量が多いときは米なんて炊いてる場合じゃないですね。


新潟の友人からナスやらゴーヤやら、きゅうりやらが届きました。


ナスは素揚げでめんつゆに浸して・・




ゴーヤはチャンプルに。





ナスなんか揚げてる最中にきゅうりはマヨネーズつけてボリボリ食ってりゃ、大量に見えた野菜も

音速で片付きます。



奥さんの実家からも届いたピーマンとかも・・・





チンジャオロースで。



ありがたいねぇ、生かされてるねぇ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


「猛暑らしかったですよ。」

今日はロイヤルでゴルフでした。

暑かったーーー・・・そうです。

いや、院長はね、そんなに暑くは感じなかったので。


夏生まれは暑さに強いというのは本当かも。

あ、院長、昨日をもって37歳となりました。

オメデトー



さて、前回90切りを果たした院長のスコアは・・・






んっ100っ!!


なんでしょうねぇ?

平均の法則が働いたのでしょうか。


だからだいたい自分のスコアが回帰するのが95前後と思ってます。

92もあるし97もある100もあるし90もある。


そんなバラつきに一喜一憂するのは賢くないのですが・・・してしまうよねぇ





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

     

XML
 
| 院長プロフィール | 診療科目 | お悩みの方へ | 院内設備 | 診療のご案内 | お問合わせ・地図 |
 
竹村整骨院