香が散る

本を読むのが大好き、少し前からノロノロですが走るのも好き
そんな、代わり映えのしない、でも大切な日々を書き綴っています

雨の1日

2009-05-31 19:54:14 | なんでもない話
今日は雨の1日
甥っ子は運動会だったはずだけど、中止だったのだろうなぁ
去年、1年生のときは風邪をひいてへろへろだったらしいし
幼稚園の時は、応援の人の多さに驚いて、「出ない!」と駄々こねて
気付いたら私の横で私が持って行ったさくらんぼ食べてた彼
活躍する日はくるのだろうか・・・・

写真は昨日、ミスドの帰りに通った道で見かけたお花
わぁ~ きれい~ と思って 何ていうお花なのかしらん
ミスドの席についたら、「店内で勉強はしないでください」って
メニューの横に書いてあったの
スタバとかも長時間勉強などに使用しないでくださいって書いてあるけど
コーヒーを飲みきる時間くらい 30分~1時間位いるんだけど、
それでも迷惑になるのかな 
本読んだりおしゃべりしたりする人と同じだと思うのだけど
なぜ、「勉強」に限定されるのかな 不思議
この前大通地下街のマクドナルドで、セットを頼んで
ミニテストの答え確認していたら、放送がかかって
「店内が大変込み合っておりますので、お食事が終わったお客様は
席をお譲りください」って・・・ちゃっちゃと帰れって・・・
そりゃないだろうと思ってしまう私がおかしいのかしら
ま、ちゃっちゃと帰りましたよ はい

さっきE師匠がわざわざ、お姑さんが山でとったたけのこを持って来てくれました

大量 おいしそ~
今日は1/3ほど焼いて食べよう
コメント (3)

ひさしぶり

2009-05-30 14:38:04 | おいしいぃ
昨日は、久しぶりにすすきのへ
可愛いミ~さんとデート
打ち合わせがあったので、資料を広げられるように
2人だけどテーブル席でおしゃべりしながら打ち合わせ
場所は、大好きなUnico(ウニコ)
で乾杯したあと

熊石産船上活〆サクラマスのカルパッチョ

インカのめざめとブロッコリー春キャベツのアンチョビバター

岩手菊池牧場ブラートブルスト(焼きソーセージ)
を食べながら、しゃべるしゃべるしゃべる
ミ~さんは焼酎、私は赤ワインになり
こんだけ食べてもちと口寂しいとかなんとか言って

チーズの盛り合わせも頼んで、しゃべるしゃべるしゃべる
風邪をひいていると聞いていたE師匠お大好物「枇杷」もあって
お見舞いメールといういやがらせメールも送ったりして
ひさしぶりにリラックスして楽しい夜を過ごしましたん
コメント (5)

Ken's Bar

2009-05-29 11:43:11 | 好きな音
改めて、平井堅さんのニューアルバム『Ken's Bar 』
当然なんでしょうが、良かった~
選曲も平井堅さんの声もDVDでのライブの様子は
とても贅沢な気持ちになりました
アルバムの中で、中島みゆきさんの「わかれうた」を
スピッツの草野さんと一緒に歌っていて
ちょっと鳥肌ものだったくらい
アレンジとアコーステックギターに小野リサさんが参加したり
浜崎あゆみさんの曲なのこれと思ったり
大好きなイーグルスの「DESPERADO」が入っていたり
ゆっくりと素敵な時間を過ごしました

そういえば、昨日の秘密のケンミンSHOW
札幌市民はちくわパンが好きとやっていましたが
ちくわパンって、全国区の食べ物じゃなかったんだぁ
と知って、改めてびっくり
そして、どんぐりが発祥だったんだぁ 
良く買うかも どんぐりのちくわパン
小樽のかま栄のかまぼこは全部おいしいよ
(Yちゃんの大好物だしね
コメント (6)

待ちに待った

2009-05-28 20:43:26 | なんでもない話
うちのマーガレットが咲きました
お昼に納豆おろしそうめんを食べていたら
紀伊国屋書店から
「ご予約の村上春樹さんの本が入荷しました」と電話
学校もある日だったので、で大通の学校まで行って
途中、北海道庁の中を通って

歩いて紀伊国屋書店へ
昨日発売だった平井堅さんのCD『Ken's Bar』と
村上春樹さんの『1Q84』を手に入れましたん

イノダコーヒーで、第1章のみ読んでしまった
引き込まれる~
春樹さんの新刊が昨日のうちに東京で発売されたとニュースで流れていて
きっと今日、札幌にもくるっと思っていたので
午前中から頑張って勉強していたし、学校でも講義を受けたし
今日の夜は、春樹ワールドに浸ることに
その前に、平井堅さんのDVDを見るのも楽しみなん
コメント (4)

ダナエ

2009-05-27 12:12:51 | 本のこと
藤原伊織さんの短編推理小説『ダナエ』
10年以上前になるかもしれないけれど、弟に借りた『ひまわりの祝宴』と『てのひらの闇』が
おもしろかったのだけど、まだあまり文庫は出ていなかったのでそのままになっていました
去年、上司に「藤原伊織って知ってる?おもしろいよ」と言われて、
そうえいば読んでいなかったなぁと思い出した始末
調べたら、藤原さんお亡くなりになっていたのでびっくり 食道癌だったそうです
この『ダナエ』は亡くなる前、最後に出版された単行本の文庫化されたものです
藤原さんの小説は、男のロマンが感じられるハードボイルドで、それが鼻につかず心地好い
きっと文章が美しいのでしょうね そして登場人物に好感が持てる
今回は短編だったので、あっという間に読んでしまう読みやすさ
ダナエというのはエルミタージュ美術館にあった破壊された絵のことで
その絵のもつ物語と関連しながら実際の事件が解決されようとするのだけれど・・・
推理小説なので、いや、どんな小説は読んでも結論は言っちゃいけないですね
稚拙な言葉ですが、おもしろかったです

今日は休養日としました
何がって、顔の・・・・お化粧しないで1日過ごすのだ
今日のDVD講義分は、明日に回して一辺に4時間の講義を受けることに
なんか、ファンデーション塗らないのは何週間ぶりだろう
毎日なんだかんだとお出かけしていたのね
まあ、散歩くらいは行きますよ すっぴんに帽子で
コメント

地震だっ

2009-05-26 20:00:19 | なんでもない話
今、ちょっと揺れた・・・
大したことなかったみたい
よかった

地震といえば、私は乱視だけど裸眼で0.7位の視力なので
普段は眼鏡かけていないんだけど、
なんせ遠視(老眼)が進んでいるので
パソコンや本を見るときは眼鏡をかけていた方がすごく楽
それで、この頃は散歩に出るときも眼鏡かけているんだけど
中近両用眼鏡なので、歩いていてうつむいて足下を見ると
焦点が合わなくって、ちょっとくらくらするん
地震と繋がっているような繋がっていないような話題ですが・・・

そんな状態で今日も午前中出かけて、琴似のどんぐりでパンを買ってきました

明太子フランスとあらびきソーセージクロワッサンと、
もちもちっとしたパン
食べきれず、晩ご飯にも食べる予定だす
コメント (2)

向い風

2009-05-25 17:27:38 | なんでもない話
今日はハローワークの初回講習会
ハローワークではなく札幌駅近くのビルの会議室で
200人以上の人が集まって、これからの就職活動のこと
失業手当のしくみと手続きなどの説明を受けました
現在就職活動している人に対しての募集数は40%
手元には、職業別求人の賃金と希望賃金の状況など
厳しい~現実を突きつけられる感じ

札幌駅まで自転車で行った帰り道、すごい向い風
写真の北海道大学キャンバスの中を一生懸命漕いで帰ってきました

ポプラ並木・・・風がすごいでしょう

銀杏並木
秋になるとまっ黄色になってとても綺麗
その頃またブログで紹介出来たらいいな

農学校だったときの建物
クラーク博士の「少年よ大志をいだけ」の頃かな 
重要文化財という看板がありました

家に戻って遅いお昼ご飯を食べて
気付いたらカーペットの上で寝ていました
コメント (2)

エンド・ゲーム

2009-05-24 15:54:36 | 本のこと
恩田陸さんの「エンド・ゲーム」
『光の帝国』、『蒲公英草紙』につぐ常野物語シリーズの第3作目
常野一族がもつ不思議な力が物語の中心となっていて
前2作は不思議さと懐かしさと切なさを感じる連作小説
常野一族というだけで、出てくる人たちや背景は3作とも違うのです
今回の3作目は、まず出だしで怖くって、夜電気消して眠れなかった
主人公というのか拝島親子の不思議な能力がなんなのか
何に恐れているのか、具体的なことが最後まで理解出来なかった
幽霊の怖さではないけど、ちょっと怖い小説・・・だと思う
1作目から続けて読んだらもう少し理解出来るかしら

今日の札幌は曇り空
風が強くっては無理でしたん

コメント (2)

ポン・デ

2009-05-23 21:08:14 | なんでもない話
昨日、ミスドに行って
「さて何にしようかなぁ。新商品出たんだよねぇ」
なんて思ってレジの前に立ったら
とても元気な店員さんに
「新商品のポン・デ・とうふはいかがですか
と元気に勢いよく言われて
「あっ、はい、じゃ、それで・・・
えっとぉ・・・きなこで・・・あっ、コーヒーと」
考える間もなく頼んでしまった
あっさりしていて美味しかったです

今日は一番苦手な科目のポイントアップ講義があって
朝9時半から夕方6時45分まで難しい顔をしていたせいで
ちょっとへとへと、へろへろ、ぐずぐず、ばかばか
今日は早く寝よっと
コメント (2)

オホーツク花回遊

2009-05-22 10:49:13 | 旅に出たい
昨日、父と母と日帰りバスツアーに参加
朝8時10分に札幌駅を出発し、
砂川、上川で休憩したあと滝上町へ


見事な芝桜が満開の山


近くでみても可愛い


芝桜の中の道を散策
体力のない父は途中で上るのをあきらめ
下から芝桜を見上げて堪能していた様子


すごく暑くって散策が終わってまっすぐに
さくらソフトを購入 おいしかった

大満足をしてバスに乗り込み上湧別町へ


今度は満開のチューリップ畑
長崎のハウステンボスとはまた違って
山裾に広がる色とりどりのチューリップは圧巻


ひとつひとつが違う種類のチューリップで
マリーアントワネットとかサッポロとか
名前を見て回っていても楽しかった
1時間半ほど時間があったので上湧別町ふるさと館JRYという
すごく悪趣味な建物が隣接していたので、ついつい入ってしまう
上湧別町の開拓時代の人たちの歴史などが展示されていた
江別の開拓記念館に似た感じ・・・涼しかった

とにかく5月とは思えないほど暑い1日


お土産は上湧別町のしそジュース(母が買ってくれた)と
砂川で買った北菓楼の増毛甘海老の北海おかき
いつも売り切れで買えないので、朝早くで山積みされていたので買ったのだけど
周りの人たちは5個6個と買い占めていて、あっという間に無くなっていた・・・

札幌駅に着いたのは夜8時半、およそ12時間以上のバスツアー
父と私の冷えたが飲みた~いのリクエストにより
居酒屋『海へ』で一杯飲んで10時に帰宅
今朝目が覚めたら、何故か体中が痛かった
バスに乗りすぎて体が固まったのかしら・・・
親子3人の日帰りとはいえ初めてのプチ旅行
感謝と喜びと楽しさで、良い1日だったわん
コメント (8)