香が散る

本を読むのが大好き、少し前からノロノロですが走るのも好き
そんな、代わり映えのしない、でも大切な日々を書き綴っています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最後になって欲しい

2021-08-29 19:04:00 | なんでもない話
また緊急事態宣言が出てしまった
ひどい勢いで感染者が増えているし
感染者の方々が、なかなか治療してもらえない
そんな状況をテレビでみていると
がまんがまんと思うけど、最後になると良いな

仕事関係の病院の方のご好意で、
早めにワクチンを打ってもらえているので
今度の金曜日に2回目の接種
1回目は副反応が無く、元気いっぱいだったけど
2回目はどうだろうか。少し不安だけど
ワクチンは打った方が安心と思っているので
早めに接種できてよかったです

今日は朝Jog中に、札幌競馬場厩舎でお馬さんに遭遇



土日と夏が戻ってきた様な暑さで、ふーふー言いながらJog



身体を動かさないと、眠れないので、
少しでも走ったり歩いたりしていこうっと

読んだ本も溜まりましたよ
中山七里さんの
『嗤う淑女』、『ふたたび嗤う淑女』



いやぁ、悪い女ですよ
東野圭吾さんの『白夜』を思い出した
中山七里さんらしく、
どんどん読み進んでしまう

藤岡陽子さんの
『金の角を持つ子どもたち』




とても良い本だった
大変だけど、辛いけど、頑張るってすごい
諦めない人を応援したいし
諦めたく無いなと思った

益田ミリさんの『一度だけ』は再読

湊かなえさんの『未来』



この本も子どもの話なんだけど
大切にされない子供がいるんだと切なくなる
だけど、最終的には希望が見え
人間は強い。強くなければと思った

江國香織さんの
『なかなか暮れない夏の夕暮れ』



久しぶりの江國ワールド
小泉今日子さんのPodcast
「ホントのこいずみさん」に
江國さんがゲスト出演されていて
お話を伺っていたら、無性に本が読みたくなった
好きだなぁ、江國さんの書く世界

中山七里さんの
『護られなかった者たちへ』



映画館で予告を見て、本を先に読んでしまった
切なく辛い内容で、ちょっと救われない
俳優陣を見ていたら、どの様に演じるんだろうと
楽しみなので、映画、見にいこうかな

映画館に久しぶり〜にいって
『シネマの神様』を観てきた



原田マハさんの本が好きになったきっかけの
キネマの神様
観に行ってよかった

緊急事態宣言が明けて、感染者が減って
旅が出来る様になる日が待ち遠しいな〜
いまは地道に粛々と働いて
感染に気をつけて暮らしていくのだ








コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

猛暑で読書

2021-08-07 20:26:00 | 本のこと
例年にないほどの暑い日が続く札幌
事務所や自宅の冷房と、外とのギャップで
身体が疲れてしまって
ただひたすら読書と、オリンピック観戦の日々
札幌で行われた競歩と女子マラソン
暑かった、熱かった〜
今日のマラソンは、いつも走っている北大、
北海道マラソンのコースを走っている姿は感動
沿道で応援したかったけど、我慢我慢
札幌も凄い勢いでコロナ感染者が増えているのでね
明日の男子マラソンも楽しみだな❣️
日本人を応援しちゃうけど、最終的には
ランナー全員に対して感動して感謝しちゃう

ではでは、読んだ本
楽しみにしていた燃え殻さんの2冊目の小説
『これはただの夏』



正直で優しくて、不器用で繊細
燃え殻さんの書く小説もエッセイも大好き
この夏、この本を読む事が出来て良かった
そして、この夏の読書熱が燃え始めた原因がこの本

一穂ミチさんの
『きょうの日はさようなら』



本屋の平台にあった本
若いからこその感覚って、本を読むと蘇る
ただ、戻りたくはない。辛いから。
切なくて、やるせないけど
希望はあるんだなと思いながら
出会ってよかった本

辻村深月さんの
『青空と逃げる』



辻村さんの本を読んでいると
考え方や価値観が好きだなといつも思う
子供って、大人をちゃんと見ているんだね

一雫ライオンさんの
『二人の嘘』



朝日新聞の書評欄を見て、読んでみたくなった
ミステリーなんだよね
ドラマを見ている様に、登場人物の姿が思い浮かぶ
悲しい結末だったな

小野寺史宣さんの
『ライフ』



主人公の井川幹太がいいなぁ
人を信じて生きていける様な
ちょっと大袈裟だけど、
そんな風に思う、良い本だった

朝倉かすみさんの
『にぎやかな落日』



一人暮らしの83歳のもち子さんの日々
老いる事、病気の事、生活の事
色々あるけど、読んでいて思わずニヤリとする場面も^ ^
自分の事と重なる事も多くて、感じる事多かった
心を寄り添って暮らしていきたいなあと
しみじみと思う本屋だった

小路幸也さんの
『隠れの子』



東京バンドワゴンシリーズの江戸版?
どうも堀田家の先祖の話しらしい
これもまた続くんだろうな

来週の中頃は信じられないくらい気温が下がる予報
この夏はほどほどって言う言葉は無いんだな




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

四半世紀ぶりのひまわり

2021-07-22 15:15:00 | なんでもない話
ずっと晴天が続いている札幌
日曜日に思い立って
北竜町のひまわり畑を見に行ってきた。




父がまだ元気だった頃、母と3人で行った以来だから
考えたら25年くらい前かなぁ。
あの頃より畑は広くなっていたけど
畑の中を歩く事は出来なくて(お祭り中止だったから?)
少し背が低いひまわりだった気がする。
でも、圧巻だった。美しかった。壮大だった。
そして、暑かった〜。35℃位あったみたい。

前日は北大を汗だくでJog中、紫陽花が満開。



暑さでカモちゃんたちは木陰に避難。



大野池は水蓮満開。



夏だなぁ^ ^

浅田次郎さんの蒼穹の昴シリーズ
最新刊『兵諌』、待ってました❗️



226事件から始まり、あの当時の中国と日本。
先にある戦争を知っているからか、切ない。
今回の文章は、かなり難しく読みにくかった。
でも、それがまた、このシリーズの良いところ。

道尾秀介さんの『風神の手』



久しぶりの道尾秀介さんだった。
オムニバス(?)形式のミステリー。
ついつい気になって、すぐに読んじゃうんだよね。

川村元気さんの『百花』



読み続けられるかなと不安になる辛さ。
目を背けたくなくて、読み終えた。
  あなたはきっと忘れるわ。
  だけどそれでいいと私は思う。

椰月美智子さんの『さしすせその女たち』



いつの頃から、結婚して子供がいる女性が
働くのが当たり前になったんだろう。
こんな思いをしている人達、
たくさんいるんだろうな。
ちょっと気持ちを寄せすぎちゃって、
しんどくなったけど、
開き直った様に、切り替えて、自分を認めて
あぁ、いいなぁと、知らぬ間に笑ってた。

オリンピックが始まりましたな
考えてもいなかった4連休、何を読もうかな




コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

三岸好太郎と節子展

2021-07-11 21:09:00 | なんでもない話
北海道立三岸好太郎美術館(mima)で行われている
「三岸好太郎と節子展」を観てきた。





大好きな美術館。
建物、空間、作品すべて好き。
今回の展示会では、節子さんの作品も多く
充実の素晴らしい時間を過ごせた。
好太郎さんの作品1点だけ
カメラOKで、SNSへどうぞという感じだったので



北菓楼の協賛で、入場チケットを見せると
バームクーヘンがプレゼントされるというので
道立近代美術館前のお店へ。



ついつい他のお菓子も買っちゃうよね。

美術館へ、汗だくになることが分かっていても
Jog & Walkの途中で行ったのは、
朝早くに行った幌見峠に、
走る勇気を持てなかく、車で行った反省から。
今の走力で、あの坂を走る気にはなれなかった💦







お天気はイマイチだったけど、まだ人も少なく
ゆっくりとラベンダーを楽しむことが出来た。
眼下に見える札幌の街に向かっては、
試験を受ける予定の会社の仲間にエール❣️

実は先週もラベンダーを見に
滝野霊園の頭大仏に行ってきたのだった。





まだちょっと早かったかな
ラベンダー祭りでクジを引いたら
可愛い多肉植物が当たったので、
少し買い足して寄植えにしてみた。



可愛いな、と自画自賛

2週間で読んだ本は
揶月美智子さんの『緑の中で』



北大生の啓太の、自分をしっかり見つめた
大学生活が、とても大切な事を
思い起こさせてくれた、大好きになった本
読み終わって、北大を走りたくなり朝Jog。



大野池の水蓮も咲き始めたよ。

小川洋子さんの『ことり』



ひさしぶりに小川ワールドを堪能。
静かで、優しく、良い時間だった。

9人の作家さんのエッセイ
『もう一杯、飲む?』



それぞれの作家さんのエッセイ、
とても楽しめる1冊だった。

たまむすびで、ブルボン小林さんのお勧め
『ちばてつや追想短編集』



ちばてつやさんといえば、
わたしはやっぱり
「明日のジョー」なのだ。
この短編集、正直で素朴ですごく好き。

札幌は、先週はあまり天気が良くなかったけど
まだ、爽やかな夏で、朝は走りやすい。
梅雨で、雨が続いている場所に
これ以上の被害が起きません様に。
願うばかり。




コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久しぶりのライブ

2021-06-27 19:32:00 | なんでもない話
24日、斉藤和義さんのライブが
Hitaruで行われて、行ってきた〜




本当は去年の5月の予定だったのだけど
2回伸びて、24日も大丈夫かな?
と思っていたけど、開催されて良かった
座席から立ち上がれず、声も掛けられず
ただただ、席に座ってノリノリで
手を挙げたら拍手したり、
和義さんのライブは、最高だった
スタッフの方々も一生懸命に
感染対策、対応してくれて
感謝しかない。ありがとう

今週末はなんだか暑くなって
週末だけど、短い距離しか走らなかった
平日の朝はヒンヤリしていて気持ちいい







平日も時間が限られていて
短い距離のJogだけどね^ ^
夏至も過ぎて、本格的な夏が始まるかな

今期のドラマで、西島秀俊さん主役の
「シェフは名探偵」を楽しく観ている
原作が近藤史恵さんのビストロミステリーで
元々好きで、読んでいたので、この機会に再読



ドラマはちょっとだけ優しい結末になっているけど
出演者の方々が、すごくいい感じ
ドラマも本も、シリーズが続くといいな

「大家さんと僕」を書いた矢部太郎さんの
新しいエッセイコミック
「ぼくのお父さん」



個性的でマイペースなお父さんと
小さい矢部太郎さん、ホッとする
少しノスタルジックな感じもして
あぁ、お父様、亡くなったんだな
って思ったらお元気だった(≧∇≦)

乗代雄介さんの「旅する練習」




風景が流れて、不思議な世界観の中で
淡々とした感じで、少し時間をかけて読んだ
最後は意外で、ちょっと悲しかった

走ったり歩いたりする時は
音楽やラジオを聴くことが多いので
Bluetoothのイヤホンを使っているのだけど
どうもあまり相性が良くないらしく
先週、3台目が聞けなくなってしまった
今回は、ワイヤレスにしてみた



今日、朝Jogと夕方散歩に使用したけど
なかなか良い感じ
落とさない様にしよう

夕方は散歩で、琴似駅の方に行ったら
緊急事態宣言中は閉まっていた
知り合いの店の前が開いていた
今は7時までしかお酒の提供が出来ないので
早くから開けているそうな
お持ち帰りを頼んでいる間に
久しぶりに生ビールが飲めたーーー!




バリバリ大阪弁のマスターの遠慮のない話に
マスク越しに大笑いしながら、楽しかった
お店で心置きなく飲んで食べられる
そんな時が早く来ますよーに


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする