香が散る

本を読むのが大好き、少し前からノロノロですが走るのも好き
そんな、代わり映えのしない、でも大切な日々を書き綴っています

茂田井武さん

2008-10-31 22:59:09 | 本のこと
先週の日曜日の朝日新聞に載っていた
「茂田井武美術館 記憶ノカケラ」という作品集を
今週はちょこちょこと見ている
大好きな奈良美智さんの
「そして僕の好きな絵本作家たちは、
どこかしら茂田井武にその源流をみる気がする」
という書評を読んで、興味を持って本屋に行って買った本
早世の天才画家、今年が生誕100年の記念の作品集
48歳で亡くなる年に、「セロひきのゴーシュ」を描き上げている
20代のパリ放浪時代や、30代の小説の挿絵、晩年の絵本の絵
すごく雰囲気が違うけれど、どこか懐かしい感じがする
私は特にパリでの絵が好き
ゆっくりと時間をかけて見ていきたい作品集
でも、ベットの上では見るわけにはいかず、今寝る前は
久しぶりに宮本輝ワールドで「約束の冬」再読中

今日は、送別会でまたもやUnicoへ行ってきた
料理はお任せしたので、オードブルが8種類位に
ガーリックトースト、タコのカルパッチョ、グリーンサラダ
鶏と豚肉焼き、魚とカニ、そしてイカとブロッコリーのサラダ
すべてすごくおいしかったけど、お腹いっぱい 苦しい~ 
女子5人で食べてしゃべって笑って少し飲んで、ご満悦で帰宅
明日はゴルフ 5時起き
晴れますように~
コメント

クッションモス

2008-10-30 21:21:15 | なんでもない話
今日、13時半頃、別室の室長から内線電話が
「あぁ、香さん、ちょっと来てくれるかい」とのこと
急いで手帳とペンを持って別室に入ると、
ハッピーバースディ ツーユーの合唱が
会社仲良し女子社員たちが、お祝いをしてくれた
頂いた写真のクッションモス セネギネラという観葉植物
「パセリ?」と・・・
実は、昨日Puちゃんは私へのプレゼントを買うために
お花屋さんに行くはずだったのに、「私も行く~」と私に言われ
E師匠と顔を見合わせて、やれやれだったそう
あげくに、プレゼントしようと思っていたがじゅまろを
「あっ、私これ好きだな 買うわ」と言われてクラっとしたらしい
ごめんね~ 空気読めなくってさ
でも、とってもうれしかった
コメント (5)   トラックバック (1)

がじゅまろ

2008-10-29 22:52:33 | なんでもない話
今日、お昼休みにPuちゃん行き付けのお花屋さんで
小さながじゅまろを購入した
可愛ゆい 自分で自分にプレゼント
あと2時間で,また1つ年がプラスされるのね
私はちゃんと生きているかな ちゃんとって難しいな
まだまだこれからさぁ
コメント (2)

幸せのレシピ

2008-10-28 22:19:33 | 映画のこと
昨日、見たいテレビも無く、本も読み始める気になれず
またもやWOWOWでやって録画していた
「幸せのレシピ」を見た
う~ん、ストーリーの先が見える、安心出来る映画
子役の女の子が可愛かった
タイトルから想像していたおいしそうなところは
あまり感じなかったな アメリカだしね
やっぱり、おいしいのはフランスとイタリアかなん
あっ、映画じゃなかった

寒くなってきた 冬が始まるんだな
こう書くと、紙ふうせんの「冬が来る前に」だったけな
歌いたくなる 歌っちゃおう
ふ~ゆ~が~ くる前に~ もういちど~ あの人と~
め~ぐりあ~いた~い~~
コメント (2)

翼はいつまでも

2008-10-27 20:44:57 | 本のこと
川上健一さんの『翼はいつまでも』読み終わった
あれこれ屋のマスターに勧められた本
大人しい気弱な中学2年生が、ラジオで聞いた
ビートルズに衝撃を受けて、勇気を持つ事が出来る
そして、馬鹿な事をしたり、先生と揉めたり
仲間と馬鹿をやったり、恋をしたり
登場人物の姿形が想像出来る
自分の中学時代の事、思い出してすごく懐かしい
十和田湖が舞台なのだけど、修学旅行に行ったはずなのに
乙女の象しか思い出せない
そんな私もやっぱり馬鹿な中学生だったな
「本の雑誌が選ぶ2001年度ベスト1」
「第17回坪田譲治文学賞」受賞作品ということ
いい本を紹介してもらって幸せだ
コメント (2)

2連ちゃん

2008-10-26 15:07:20 | なんでもない話
WOWOWで録画していた
映画「Little DJ 小さな恋の物語」と
ドラマW「天国のスープ」を続けてみた

「Little DJ」の神木隆之介君は、巨人の王がホームラン世界一になった頃に
野球とラジオが大好きな中学1年生
広末涼子ちゃんは、現在、人気の無いラジオ番組のプロデューサー
20年位(?)前の函館が舞台の切ない小さな恋の物語
だけど、親子の話でもあるのかなぁ やさしい映画だったな
たった20年ですごく時代が変わったなとも感じたし。。。
大好きな松重豊さんが出ていてびっくりしてちょっと笑っちゃった
佐藤重幸(字が間違ってるかも)さんの若先生には泣かされました

「天国のスープ」は、原作の本を読んでいなかった
国仲涼子ちゃんが、亡くなったお姉さんがおいしいと言っていた
スープを探していて、時任三郎さんは子供を事故で亡くした料理人
亡くなったお姉さんを井川遥さんが演じているのだけれど、すごくいい。
十朱幸代さん、丘みつ子さん、出演している人全てが
おいしいスープの味付けになっているなぁと思った

連ちゃんでテレビの前に4時間も座っているなんて久しぶり
朝、散歩して買ってきたどんぐりの梨のコンポートとコーヒーを
涙流しながら食べている自分がおかしくって、ブログも本日連ちゃん
コメント

アイスクリン強し

2008-10-26 05:44:54 | 本のこと
畠中恵さんの新刊「アイスクリン強し」を読み終えた
しゃばけシリーズ、まんまこと、つくもがみ貸しますと
畠中さんのお江戸ものが大好き
今回は、明治も30年代のお話
アイスクリン、チヨコレイト、シユクリーム、ゼリケーキ、ワッフルスと
西洋菓子が日本に入ってきた頃のお菓子の名前が副題となっている
畠中さんらしい、ほんわかしたミステリーに
今回はおいしそうなお菓子が味付けしてくれている
年を重ねて、腐りやすい餡子のお菓子になるか
味わいが増していくブランデーケーキやティーブレッドになるか
このお話もシリーズになるといいな
コメント

別れの後の

2008-10-24 20:56:20 | 本のこと
熱の出た体でベットの中で寝ているか本を読んでいた
今週、寝る前に読んでいた短編集
大崎善生さんの「別れの後の静かな午後」
札幌出身の大崎さん、札幌、旭川、小樽などが故郷として登場する
それぞれの短編に出てくる人たちが、不器用で正直で繊細で
胸が塞がれ、静かな余韻が残った
コメント

風邪か・・・

2008-10-23 23:25:18 | なんでもない話
今日は『霜降(セッコウ)』という日
虫が黙り、北国からの初霜の便りが続く時期(朝日新聞)
夕方から頭が痛く寒気がして、早々に帰ってきて
倒れるように寝て、さっき目が覚めてしまった
ちょっと弱っているなぁ
明日はすっきりするように、また寝よう
コメント (2)

腹スキ

2008-10-22 23:13:04 | なんでもない話
この時間で、お腹がすいている。。。
でもこんな時間に食べたらすぐにブタ
昨日の「鴨の肉じゃが」を見ながら
PEPSI NEX ZERO飲んで、我慢我慢

今日、室長がゴルフの練習に付き合ってくれて指導してくれた
いやぁ~ よかった
ゴルフは駄目駄目だけどさ
振り上げ過ぎない事、左腕を真直ぐに、ボールから目を離さない
今日の私のポイント
忘れないうちにまた練習に行かなきゃ
コメント (2)