オヤジのバイクいじり

モンキー、隼、部品作り

隼車検前点検終了

2019-03-31 18:21:45 | バイク修理
★3/31記事。
★本日は朝から晴天、暖かい一日でした。
★朝一番の優先作業は、
 ・奥様の自転車の修理。
 ・昨日リヤタイヤパンクしたのでよろしくとのお言葉。
 ・二か所パンク修理済みのチューブですが、
 ・新品チューブ準備したが、パッチ貼って対応。
 ・次のパンク時は新品に変えましょう。
★と、いうことでサクッとパンク修理終了したので、
 ・隼の残り部の点検実施。
 ・まずは、ヘッドライトのアッパーライトバルブの交換です。
 ・事前にアンダーカバー外しておいたので、、、、、
 ・下から手を入れて、、、、、、
 ・バルブホルダースプリングのセット、
 ・バルブソケットの差し込みが、
 ・手の感触だけで実施するのですが、
 ・わかりません、
 ・で、
 ・メーターパネル、サイドパネルなど外して、
  
 ・何とか実施。
 ・点灯確認して終了。
 ・最後に各ボルト類の締め付け状態チェック。
 ・あとは車検予約するだけ。
 ・天気予報見て、日時を決めましょう。
★ライトバルブが切れた原因ですが、
 ・現役時代、
 ・お客さんのヘッドライトがよく切れてしまう対応したことを思い出しました。
 ・夜走ってきて、すぐにボデーカバーかけているとのこと。
 ・バルブが熱いままカバーかけていることが度重なってなって、
 ・なおかつ、フルカウルのバイクなのでエンジンの熱も加わって、
 ・玉切れしたのです。
 ・エンジン冷えてからカバーかけるようにアドバイスした後は、
 ・玉切れはなくなりました。
 ・前回伊豆に行った後、
 ・エンジン冷えないうちにボデーシートかけた自分がいました。
 ・車検の時、ヘッドライトに紙などでロー側を遮蔽するが、
 ・ラインに入ってから遮蔽紙をつけて、
 ・極力バルブに熱がこもらないようにしているのにね!!!!。
 ・余計な出費と余計な時間を使ってしまいました。
◎本日はここまで。 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 隼車検前点検実施中 | トップ | ヤマハ3KJガソリンメーター不... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バイク修理」カテゴリの最新記事