オヤジのバイクいじり

モンキー、隼、部品作り

リヤスプロケが外れた!!

2013-06-03 21:32:57 | モンキーいじり
★本日(三日)モンキー運転中、ギヤチェンジするごとに異音発生!!
 ・とりあえず降りて確認。
 ・チェーンのタルミが若干多い!!。
 ・このときはリヤスプロケ取付けボルトが緩んでいたのに気がつかなかった。
 ・とりあえず帰宅。
 ・ギヤチェンジするたびに・・・・異音が・・・・しだいに大きくなる!!。
 ・尋常でない音です!!。 まさかギヤユニットの取り付けボルトが緩んでいるのか??。
  (このときは、まさかスプロケボルトが外れかかっているとは夢にも思っていなかった)
 ・自宅に帰って再確認、

☆スプロケの三本のボルトが・・・とりあえず付いているが・・・・・ボルトの頭が削れています。スイングアームも若干削れています。
    リヤショック取付けボルトの裏側が削れています。     左下ネジ規定トルクかけたら・・死んでいました。

[補修]
 ・三箇所ともリコイル処理しました。
    アルミ屑が入らないよう養生し、タップを立ててリコイル挿入の図。
   一山半まで挿入。当然奥に見える挿入用の出っ張りは叩き落しました。

 ・緩み防止剤塗布して規定トルクで締め付け。
     頭の削れたボルト・・・ネジ山損傷無かったため再利用。

☆12V系等はボルトが出ていて、スプロケをナットで締付ける方式なのでこのようなことは無いに等しいが、
 ボルトで締付ける方法だと、セッテングのためスプロケを外したり外したりする機会が多いい場合、ハブ側の山が痩せてこのようなケースが発生する!?
 ・初めての経験でした。

★高速走行中に・・・・リヤロックして・・・・危なかったです。 もっとも走行前はチェックし異常ないのは確認したんですがネ。
 ・ボルトを立てた方がよかったのか!!。処理が終わってから後悔。
 ・とりあえず何にも無くてよかったです。

☆本日はここまで・・
   
コメント

モンキーオイルフィルターケースバージョンアップ版作成

2013-06-01 20:21:50 | モンキーいじり
★前回作成したオイルフィルターケースは改善の余地がいっぱい!!
 ・と、いうことでバージョンアップ版を作成しました。
[改善点]
 1.オイル取入れ口と、出口のパイプを縦→横だしに変更。
 2.ケースと蓋のシールをパッキンからОリングに変更。
 3.頭でっかちの解消。

[パーツの作成]
 ・作成していると夢中になり個別パーツの写真なし!!。
 ・とりあえず各パーツを作成後、組みつけた状態でのアップです。

       

[車体に取付け]
       
 
 ・変更前のケース
  

☆だいぶ雰囲気が違いますね!!
☆試運転し、オイル漏れチェック。漏れなし。
 今回はこれまで。

   
コメント