オヤジのバイクいじり

モンキー、隼、部品作り

紫陽花の色の変化がはじまりました。

2016-05-29 17:30:22 | 日記
★5/29記事。
★午前中は、隼のメンテ。
 ・スロットルボデーの清掃、
 ・エンジンオイル交換、
 ・オイルフィルター交換、
 ・クラッチ、フロント、リヤのフィールド交換、
 ・可動部のグリースアップ、
 ・などなど。
★試運転後のインプレ、
 ・東北ツーリングの帰路で感じた、
 ・ギヤチェンジ時のタッチの違和感が、
 ・オイル交換でしっくりしました。
 ・ボデー清掃で、スロットル開けたときの回転がスムースになりました。
 ・エンジンオイル交換、スロットルボデー清掃から約4000km、
 ・結構、高回転使用するのでエンジンオイル交換は基本は3000kmが基本ですね。
 ・スロットルボデーは、ツーリング時、フューエル入れながら走ったのですが、
 ・汚れが落ちきっていなかったです、投入量が少なかったかな????。

★午後は、鉢植えの植木の土が、、、、乾きすぎ、
 ・明日は雨予報ですが、水まきです。
 ・紫陽花の花びらが色換え途中で綺麗です。
 ・ついでに他の花達も記録に残してあげましょう。
★白色から、
   
 ・赤に変化。
  
 ・中には四つの花びらも。
  
★白色から、
  
 ・紫に変化途中、
    
 ・ほぼ紫に変化。
  
★その他の花達。
      
      
    
 ・せっかく一生懸命咲いているので、
   
◎やはり花達には癒されます、です!!!。
◎本日はここまで。

コメント

春ツーリングは龍飛岬まで

2016-05-23 23:49:43 | ツーリング
★5/23記事。
★恒例の春ツーリグは今回も、東北方面。
 ・前回は大間まで行っているので、日本海側に行ってきました。
★ルートは、
 ・21日
  自宅~小田厚~東名~大泉IC~東北道~月山IC~山形道で酒田IC~鳥海山ブルーライン~寒風山~男鹿半島で泊。
 ・22日
  男鹿観光ホテル~鯵ヶ沢経由~十三湖~龍飛岬~東北道(青森IC~松尾八幡平IC)~松川荘で泊。
 ・23日
  松川荘~田沢湖~秋田道~東北道~首都高~東名~小田厚~自宅
★総走行距離 2061km。
★燃費 平均 20.7km/ℓ 最高 23km/ℓ 最低 17.8km/ℓ
★いつものように、走りが主体なので、停車した場所でのスナップしかない!!!。
 ・が、ゆったりとした工程だったので身体的には楽だったです。
       
        
★今回は天候に恵まれ、21日の早朝のみ若干寒かったが、日中は26℃、23日はなんと31℃。
★今回は、これといったトピックスはなかったが、
 ・いつものように私は途中で自由行動、と、いうか糸の切れた凧のように単独行動です。
 ・帰路で、愛知??からの09白青ブサの方とマッタリお話できたのが良かったです。  
◎明日は隼のメンテしなれけば!!!、で、本日はここまで。 
コメント

来週は龍飛岬まで、で、ドラ割活用

2016-05-19 17:55:40 | 日記
★5/19記事。
★週末は、定例の合同ツーリング、
 ・行き先は・・・東北方面、とりあえず本州の先端まで!!!、
★東北道だいぶ走るので、
 ・NEXCO東日本の2016東北観光フリーパスを活用。
 ・今回は3日間東北方面の高速道使い放題で、10500円、
 ・夜間割引、休日割引との併用はできないが、だいぶ割安です。
★で、首都圏出発プランを申し込み。
★21、22、23日の東北方面の天気予報は晴れ、
 ・何とか、予報通り天気に恵まれてもらいたいです。
 ・合羽は持っていく!!??
★今回は、総走行距離、約2000km強、
 ・ゆったりとしたツーリングができそうです。
◎本日はここまで。
コメント

圧縮低下、なぜ!!!????シリンダーとピストン、ヘッド交換???

2016-05-13 23:13:22 | モンキーいじり
★5/13記事。
★本日は、急遽バイトはお休み。
★先日箱根に行ったときのインプレがチョット疑問!!??。
★なんかエンジンのパンチがない、、、、
★で、本日、圧縮測ってみました。
 ・が、前に作成したパーツが行方不明、、、、
 ・不要プラグを加工した圧縮測定用のパーツです。
★午前中はこのパーツ作成で終わり、
 ・午後から圧縮測定開始。
★で、圧縮は????、
    
 ・7、なな!!!???、
 ・マフラーから白煙はでていないし、
 ・バルブにカーボン噛んで圧縮漏れ???
★腰上取り外します。
    
 ・シリンダー内は若干縦傷があるが圧縮漏れを起こすほどの傷でない、
 ・リングの隙間も規定値内、
 ・後は、バルブのあたりですが、
 ・パーツクリーナー入れてもバルブからの滲みなし。
 ・プラグホールからの滲みもなし。
★どっかに爆弾抱えているのですが、見つかりません。
★とりあえず取り外したシリンダーとピストン、ヘッド部はお蔵入り。
★在庫のシリンダーとピストン数種類あるが、
 ・51パイのどっちを使用するか、
    
★ヘッド部の作りおき、どれを使用するか、
 ・結論でないまま
◎本日終了。
コメント

アルミ缶の活用あれこれ

2016-05-11 22:06:02 | バイク部品
★5/11記事。
★クリーナーボックスなどの作成で、アルミ缶使用しています。
 ・スチール缶のままでは錆びるので、
 ・アルミ缶の中に、スチール缶若干削って圧入していました。
 ・今まではコーヒー缶はどれでも内径は同じと思っていたが、
 ・メーカーというか、形状によって内径が若干違っています。
★中間ボックスに使用したスチール缶は、
  
★スチール缶入れようとしてもそのままでは入りません。
    
★ビール缶も入りません。
  
★アルミ缶の違いは、
 ・底の部分がフラットなアルミ缶と、Rが付いたアルミ缶があります。
  
★底のフラットなアルミ缶カット。
  
 ・スチール缶に入れてみました。
 ・入れすぎると抜けなくなるほどピッタリです。
  
    
★中間ボックス新たに作成してみました。
 ・底のフラットなアルミ缶の保護シール外して、
 ・真ん中あたりでカットして、
  
 ・アルミ缶の中にスチール缶挿入。
 ・缶の両サイドカットしているので、奥まで挿入できます。
  
★で、新たにできたのがこんなの、
  
★これで、走り方によって中間ボックス交換して走れるようになりました。
    
★アルミ缶の内径違いを教えてくれたのは、
 ・モンキー仲間のminiモンキーさんです。
 ・これ以外にもいろいろパーツ作成時の活用の幅が広がりました。
★miniモンキーさん有難うございました。
◎本日はここまで、木、金曜日天気よいが、バイク屋のお仕事です。
  
コメント (2)

ステアリング可動部の配線切れ処理

2016-05-10 22:48:37 | モンキーいじり
★5/10記事。
★花の記事をアップしたが、やはりこのブログはバイクいじり。
★リアルタイムでアップしているので本日の作業は
 ・昨日判明したモンキーの電装系統トラブルチェック。
★リヤウインカーカバー外して、電球の導通確認、
 ・フィラメント切れてません、
  
★さてと、
 ・フロントは点灯するので、異状があるのはフロント~リヤ間の配線ですね。
 ・ヘッドライトも点灯しないのでコイル~ヘッドライト間の配線ですかね???。
★配線が可動するステアリング部の配線チェック、
 ・リアウインカーとヘッドライトの配線の断線です。
 ・処理した後の状態です。
  
 ・何十年にわたって、ハンドル切るたびにストレスかかって、とうとうギブアップ。
★さてと、また同じルートで配線しても意味がない、
 ・今までは、コネクターからフロント部への配線がほぼ直線。
 ・ハンドル切るたびに、配線がコネクターの角にあたっていたのです、
 ・電線全体が動くするようなルートをシミュレーションし、
 ・後ろからの配線をフレーム下部から、上部に変更して、
 ・追加の割り込み配線作成して、
 ・こんな風に、配線取り回しました。
 ・右に一杯切った状態。
  
 ・左に一杯切った状態。
  
★若干、左に切ったときのRがキツイ箇所があります、
 ・明日再度調整ですかね。
★配線チェックに入る前に赤モンキーのバッテリー充電と補充液追加実施。
    
◎本日はここまで。
    
  
コメント

今年も庭の花達が咲き誇っています。

2016-05-10 19:27:25 | 日記
★5/10記事。
★我が家の花達、
 ・あまり手入れもしないが、我が家の庭にも花達が咲き誇っています。
          
            
      
 ・今年もブルーベーリーも何とか実をつけました。
 ・花が咲いたが、実になるのは80%程度か!!??。
  
 ・トマトも何とか実を付けてくれました。
  
 ・枯れたと思った盆栽風の梅もなんとか、
  
 ・盆栽風の皐月はまだ花が咲きません、、、、。 
 ・冬場の水が足りなかったか???。
 ・盆栽の松はほぼ全滅です、、、、、。
★ポイントポイントで手入れしないといけないのですが、、、、。
コメント

またもや、 Lバルブからのエアー漏れ

2016-05-08 20:30:05 | モンキーいじり
★5/8記事。
★本日は、、、、、
 ・土曜日から作成中のエンジンヘッドからのエアー抜きパーツ最終仕上げ。
★作成工程なしで、完成です。
 ・キャップボルトへの取り付けどうしようか悩んだが、安易な方法選択。
 ・穴径は8mm、
 ・で、こんなのできました。
  
★さて、と、車体動かそうとしたら、
 ・重い、、、?????、
 ・フロントタイヤ、エアーが!!??、ない!!!???、
 ・金曜日にチューブ換えたのに、なぜ???、
★とりあえず、タイヤ外しましょ、
 ・パンダで片方浮かして、
 ・サクット、タイヤ外します。
  
 ・チューブ取り外して、エアー入れて、
 ・バケツの中に入れたら、
 ・バルブ取り付け根元から、プクプクとエアーが、
  
 ・だから、L型はいやなのです、
 ・金曜日にチューブ換えたとき、L型だけど、やむをえない、と妥協したんですがね。
★在庫のチューブ、バルブ形状、I型あるが、3.50×10 だらけ、
 ・こんなときに限って、2.75×10 のI型がない、 
 ・この際だから、3.50×10 のタイヤ在庫あるので取り替えることも考えたが、
 ・二輪カンに買出し、
 ・チューブ買うの、何年ぶりだろうか???、
 ・ネットで買うのと価格はあまり変わらない、
 ・ポイントも本日まで2倍だし、
 ・で、買ってきたチューブ、
  
★組み込み、
 ・ホイールに直接ボルト締めは???、なので、私はステンワッシャかましてます。
     
★さて、試走です。
 ・いつもの走行前チェック、、、
 ・右後ウインカー玉切れ、
 ・ヘッドライト回路接触不良、
★本日は、、、、走る気持ち萎えました。
★明日は、またもやトリートのリコール対応。
★火、水曜日は雨予報、しばらく試走はお預けです。
◎本日はここまで。

コメント (2)

久し振りに大観山、が、フロントタイヤが!!!!!

2016-05-06 20:38:08 | モンキーいじり
★5/6記事。
★本日は夕方から雨予報。
★モンキー仲間のmnモニさんと久し振りに箱根走りますか!!!、
 ・私のモンキーも吸気系改良終了したので行ってきました。
 ・8時30分に私の家に集合して、
 ・海岸線~旧道~湯河原~椿ライン、ししどの岩屋で一服。
★改良後は、
 ・平地は5速で十分です、
 ・低回転~高回転までトルクが上がったためピックアップ良好。
★で、事件は、
 ・ししどの岩屋で一服した後、バイクを乗り換えて試走。
 ・mnモニさんのバイク、75ccで4速ですが、トルクが有り余っていて、
 ・音も静かで、低回転~高回転までスムースに吹け上がります。
 ・私の88cc、5速と遜色ないです。
 ・ウーン、何が違うのか????
 ・もっともエンジン自体は2万kmノンオーバーホール、
 ・マフラーからの白煙でていないのでオーバーホールのタイミングが!!!、
 ・ただmnモニさんのバイク、チョット金属音が!!!???、
 ・マフラー内のガタが共振しているみたいですね。
 ・で、mnモニさん来ない????、
 ・やっと来ました、
 ・発声は、このバイク重いですね、
 ・私は、、、、、????。
 ・タンクがゴリラで、満タンだからじゃあないの、と、
 ・チョット走ったら、なんかおかしい????、
 ・スピードが上がりません????
 ・フロントタイヤ見たら、、、、
 ・エアー少ないです、
 ・チュウブレスでないので、パンクならタイヤペッタンコになるのに????
 ・何か刺さった形跡もありません。
★試走会中止、
 ・3~40kmの低速で椿ライン下って、湯河原のガススタでエアー充填、
 ・ホイールのバルブ穴にツバつけたら、プックーとな!!!、
 ・チュウブとバルブの取り付け部の亀裂か、???、
 ・とりあえず、急いで走ります、
 ・真鶴手前のガススタで再度エアー充填、
 ・急いで走ります。
 ・早川まで来て、まだ問題なかったが、
 ・安心、安全のため早川のガススタでエアー充填、
 ・無事帰還。
★早速ばらしました。
 ・外したチューブにエアー入れて、
 ・バケツの中に投入、、、、
 ・バルブ取り付け部からは、、、、問題なし???、
 ・チューブのサイドに亀裂!!!???、
 ・チュウブ成型時の合わせ部が2mm程度裂けています。
★在庫のチューブに交換実施。
★タイヤばらしているとき雨がパラパラと、
★チュウブのトラブルなかったら、雨に降られた可能性、大、
 ・災い転じて吉となる、と、思いましょう。
★パンクでなく、幸いチュウブサイドの亀裂だったので、
 ・フロントブレーキかけた時など、フロントタイヤに負担かけたときエアーが漏れ、
 ・快調に走っているときは亀裂箇所がタイヤのサイドど密着しているので漏れない
 ・以上の状況だったので何とかなったが、
 ・距離走るときは、パンク修理道具もって行かないとダメですね。
 ・もっとも、隼のサイドパニヤには、、、
 ・常にパンク修理道具とジャンプスターター入っています。
★今回試走して、
 ・ヘッドからの圧抜き方法は、mnモンキーさんの仕様が一番いいですね。
  
 ・前回記載したが、機能的にも利にかなっているので、
 ・パイプを長々とひくのは空気抵抗多過ぎ、
 ・私のバイクは、、、取り付け場所に悩みます。
 ・明日、何とかしましょ。
◎本日はここまで。
コメント (2)

キャブ吸気音静粛と、ピックアップと高回転域のジレンマ

2016-05-01 23:00:17 | モンキーいじり
★5/1記事。
★GWは道路混んでいるのでどこにも行く気にならない、
 ・と、いう事で、
★作成した、クリーナーボックス内部構造をいろいろと変更対応。
 ・まあ、吸気音静かにさせるには・・・・・、
 ・ある程度、ピックアップと高回転域は犠牲になる。
★この、ある程度をどこまで詰めれるかが現在の課題。
★今までの検証結果。
○吸気パイプ、長さ5cm、内径1.8cmの四本仕様で、
 ・吸気音が高回転域で消しきれない、(自分の目標に対して)。
 ・ピックアップと、高回転は、まあ良好。
○吸気パイプ、長さ4cm、内径1.8cmでは
    
 ・吸気音、中回転域から発生。
 ・ピックアップと、高回転は、良好。
○吸気パイプ、長さ5cm、内径1.5cmでは、
 ・吸気音、高回転域まで低音でいい感じです。
 ・ピックアップは、アクセル開けてチョット後から付いてくる、
 ・高回転域までジワットと上がっていく。
○吸気パイプ、長さ5cm、内径1.3cmでは、
    
 ・吸気音、高回転域まで低音でいい感じです。
 ・ピックアップは、アクセル開けて後からジワット付いてくる、
 ・高回転域まで上がりきれない。
○ためしに吸気パイプ、長さ5cm、内径2.0cmの4本だしでは、
 ・吸気流速上がらないため、低速から問題外。
★4本出しでは、内径1.8cmが限界と判明。
★で、基本仕様は、
 ・吸気パイプ、長さ4cm、内径1.8cmの四本出しで、
 ・中速域からの吸気音改善策対策を試行錯誤してみました。
★クリーナー内部の流速効果を狙って、
 ・こんなの作成。
    
 ・これを、クリーナーの内部にボルト止め。
    
 ・自作クリーナー取り付けパーツと合体。
  
★吸い込み口からの整流効果を狙って、
 ・こんなの作成。
    
 ・クリーナーボックスにボルト止め。
      
 ・もう一つついでに、吸気パイプ、長さ5cm、内径1.5cm仕様に
 ・キャップフタ付けて、
  
 ・これを、
  
 ・取り付け。
  
 ・もう一つ、ついでに、
 ・吸気効率狙って、
 ・こんなのも作成。
  
 ・クリーナーのフタ部分に取り付け。
  
★明日はバイク屋でまたしてもトリートのリコール対応、まだだいぶありそうです。
★走行確認は3日ですかね。
◎本日はここまで。

   
コメント (2)