オヤジのバイクいじり

モンキー、隼、部品作り

モンキー88ccVM26キャブセッティング1,2

2013-09-26 21:43:50 | モンキーいじり
★2サイクルで使用していた三国VM26、マフラー作成に伴って再調整。

[4サイクルで使用するための処置]
 1.オイル回路のカット (自転車のエアバルブで蓋をしただけ)。

 2.二連用のため負圧連携用回路のカット (タップを立てて、ネジを挿入しただけ)。

             


[アクセルワイヤー長さ調整]
 ・本来ならワイヤー長変更すべきだが、調整用パーツの作成で対応

       一番左の部品



☆今回各内部パーツの確認のため使用した、三国26パイキャブたち。

    



[仮セッテング]
 1.メーンジェット 120

 2.スロージェット 22.5

 3.ニードル    406 (ほぼテーパー状のもの、先端径 0.9)

[走行]
 1.アイドリング..エアスクリュー4回転戻し。
  エンジン止るまで調整可能(1000回転に調整)。

 2.低速域.....若干濃いかな!!。

 3.中高速.....かぶります。


[再セッティング]
 ・ニードルをストレート系に入れ替えて、濃いのか薄いのか確認。

 ☆濃いことが明確になりました。

 1.メーンジェット 80

 2.スロージェット 15

 3.ニードル   4J13 (先端径 1.5)

 ●極端に変えたほうが明確になります。
  極端に薄くなるのでお勧めはできません。


[走行]
 1.アイドリング........エアスクリューいっぱいまで締めこんで.....ダメですね!!
  とりあえず、エンジン止るまで調整可能 (1000回転に調整)

 2.低速域.....とりあえずOKかな??!!。

 3.中高速.....ばらつきます。


[再セッティング]
 1.メーンジェット 90

 2.スロージェット 20

 3.ニードル   4J13 (先端径 1.5)


[走行]
 1.アイドリング.........エアスクリュー二回転戻し。
 エンジン止るまで調整可能 (1000回転に調整)

 2.低速域.....とりあえずOKかな??!!。

 3.中高速.....とりあえずOKかな??!!。

●大観山まで試運転...
 平地は気持ちよく走れます.....しかし....標高があがるにつれ....かぶります。


★最終セッティングは後日。

○このままでも普通に走るには問題ないのだが!!!



★28日本日もキャブいじり

 ●全体的に濃い目......

[データーの整理]

 1.メーンジェット マル大85  内径0.75

  ・100番以下の六角が無かったのでタップ立て直してマル大を使用しています。

 ☆たまたま、六角の85番内径を計ったら、0.75のピンが入らない?????。

  0.75のピンが入る六角のジェットを調べたら.......

  100番です!!!!

 ・なぜだかわからないが、全体的に丸大のメーンジェットは、+15番の六角に相当しています。

  もっとも昔集めたジェットなので、三国なのか京浜なのか不明........。

[ニードル]
 1. # 406   先端部の太さ 0.9 (今回使用)
 2. # 5GN36     〃     1.4
 3. # 4J13      〃     1.5 (今回使用)
 4. # 5K1      〃     1.75

[ニードルジェット]
 ・345 P-2 穴が4つ (今回使用)
 ・462 P-4 穴が2つ

[スロットルバルブ]
 ・# 2

[スロージェット]
 ・15 17.5 20 20.5

☆考察
 ・低速~ゆえまで何のストレスもなく走行できる。
 ・メーンジェットを大きくすると、かぶる。


[対応]
 ・ニードルを上記、5K1 に変更。

 ・中高速が薄くなるので、メーンジェットを 六角145 に変更。

 ・スロージェット 17.5

○アイドリング.......エアスクリューいっぱいまで締めこんで.....ダメですね!!
 とりあえず、エンジン止るまで調整可能 (1000回転に調整)。

[走行]
 ・低速.....とりあえずOKかな??!!。

 ・中速.....若干カブリ気味なのか?????。(スロットル1/2付近で谷間があります)

 ・高速.....とりあえずOKかな。(メーター読み、ぬぬわまで気持ちよいです)

★お遊びは続く.........
コメント

ホンダズーマー修理

2013-09-26 20:47:21 | バイク修理
★バイク屋さんからズーマーエンジンかからないとの調査依頼あり。
 
[調査状況]
 1.鍵をON、メーンリレーがカチッと音がして電源関係がONとなるはず.....しかし
  カチッ(ON)、もう一度カチッ(OFF).....ONを保持できない????......????。
 
 2.ONの瞬間、テール、ホーン、ウインカー系統にバッテリー電圧あり。

 3.鍵をONの状態で、メーンスイッチにはバッテリー電圧あり???。
  ・バッテリー電圧より1.5Vほど低い値。
  ・抵抗値は....0Ω

 4.整備マュアルの各種点検項目チェックするもすべてOK。


[処置]
 ・メーンスイッチが保持できないので、バイパス回路を作成。
 ・鍵をON。
 
[結果]
 ・スタータースイッチでエンジン始動できる。

 ・テール、ホーン、ウインカー系統にバッテリー電圧なし。


[原因]
 ・鍵をONにしたまま各配線をいじっているうち

 ・ガソリンポンプのカプラーを動かしたら.......なんと.....

 ・メーンリレーがカチッと音がして......また動かすとカチッ。

☆カプラー内の接触不良でした。

☆ガソリンポンプの配線をひきなおし。
 結果.....テール、ホーン、ウインカー系統正常、セルでエンジン起動。



[教訓]
 ・テスターなど電気器具でダメだったら....

 ☆昔の職人業の「とりあえずたたいてみる、揺すってみる」ですかね!!。 
コメント