オヤジのバイクいじり

モンキー、隼、部品作り

隼スライダー作成??

2011-02-27 22:25:14 | 隼日記
左側に張り出しているクランクケースカバー、立ちゴケ程度でもケースは割れるのか??
ということでスライダーを作成しようとしたが、過去の経験から高速走行でこけたらいくら丈夫なスライダーを
付けても無駄。 立ちゴケ程度の対応としてケースカバーを作ってみました。
上部が直線なのはセンスがないのです。作っているときはなんか工夫しようと考えていたが、気がついたら付けていました。
ちょっと特殊な取り付けをしたので外せない、もっとも塗料がはげるのを覚悟して剥がせは外れるのですが!!
コメント

隼ハンドル周りの風防対策

2011-02-13 17:20:23 | 隼日記
★グリップヒーターを前回取り付けたが素手で走行してみると手に風が当たる!!
 と、いうことでアッパーカウリングの形状を一昔前のレプリカ風に改造しよう。
 (現在のカウリングはハンドル前がくびれている、一昔前のレプリカなどは出っ張っていている)

・えぐれの部分を張り出せばよいのでカウリングのアールにあわせとりあえず厚紙でかたどり、
 かたどったベースを元にポリカー(バイク屋から事故車のスクリーンもらってきた)で作成。

・しかーし、ヒーターで暖めながらアールを作るのだが、満足いくものができない!!。
 前にタンクパットを作成した材料で試しに作って取り付けてみた。
      
   
・いいじゃない!!、強度もばっちり!!、色が黒だが違和感なし、と、自分に言い聞かせる!
・走行結果、素手で走っても風が当たらない、と、いうことで自己満足で本日は終了。
コメント

グリップヒータ走行インプ

2011-02-05 20:20:02 | 隼グリップヒーター
本日舎弟と(BMW1200RS、カワサキ10R)と椿ライン~1号線経由で由比まで
グリップヒーターの検証をかねて桜海老蕎麦を食べに行ってきました。
椿ラインは日が当たる海沿いですので気持ちよく走れましたが頂上には
まだ雪が残っています。くだりは塩カリがいっぱい!!
日陰となっているところは黒光りしていますのでマッタリ流します。
途中から箱根新道に入り箱根山を下ります。
ここは下りも上りも気持ちよく走れますね。土曜日の割りにすいていました。
蕎麦を食べたあとUターンし清水インターから大井松田インター経由で帰宅。
きょうは天気もよく温度も高かったのでヒーターは不要でした。
インプのための走行なので寒くなれれば意味がないのに残念でした。
コメント

隼グリップヒーター

2011-02-04 23:13:39 | 隼日記
★前回パールイズミ上下の防寒耐寒走行良好でしたが手の防寒がいまいち!!
・ウェットスーツ地のグローブもよいのだが汗をかいてしまい 、降りたときもずーとしていないとダメ。

・確か倉庫にグリップヒータがあったはず、
 倉庫から 探し出したのがダイヤルつきのグリップヒータ。

・果たして隼に違和感なく装着できるのか!!
 1.今ついているグリップをエアーで吹いて取り外し開始。
 2.左側は難なく取り外し、スロット側は????
 3.スロットルグリップパイプ両サイドのリブにはまっているのが判明、 グリップの抜け防止対策ですね!!
  マイナスドライバーでめくりあげて
  ちょっと硬かったのでシリコンスプレーを吹いて取り外し。
  スロットルグリップパイプ両サイドのリブを切りとり。
  周り止めリブをとらなかったのでスロットル側は接着剤なしで押し込む、
 4.左側はスーパーセメダインXを塗布して押し込む (セメダインXは120度CまでOK)
 5.電流調整用のダイヤルボックスをどこにつけようか????
  ハンドルを左右にきって余裕があるのはトップブリッジの前しかない。
 6.アルミを削りだして取り付けステー作成
 7.電源は左側ヒューズボックスの15A部からとりだす

 ・フロントを浮かしハンドリングの抵抗がないように配線の取り回し。
 ・すべて終了ここまでの作業時間4時間経過。
 ・テスターで短絡、アースの有無確認 OK
 ・エンジンかけて動作確認
 ・MaXにするとすぐ素手では触れないくらいに熱くなる 。いいじゃん!!!
 
☆明日実際に走行して再確認しするとで本日は終了。。
コメント