オヤジのバイクいじり

モンキー、隼、部品作り

Z50Rいじり、ACジェネレーターコイル巻き完成

2016-09-22 16:19:24 | 車部品
★9/13記事。
★本日は朝から雨、、、、、
★Z50Rの電装系の処理をすることにします。
 ・ついていたジェネレーターは4極。
  
 ・当然ですが、AC用コイルは巻いてありません。
 ・在庫の5極で電装系DC12Vにするか???。
 ・5極のジェネレーターは何個かあるので、
 ・ハーネス,ほかも一式あるが、
 ・さてどうしましょう!!!???
 ・と、ちょっと悩んで、
 ・電装系ACとなるが、大きなバッテリーつけたくないので、
 ・4極のほうが少しはフリクション軽減できるので、
 ・ついていた4極のジェネレーターいじります。
★まずは、AC電源取り出す処理をしなければ、
  
 ・と、パルスジェネレーターの配線余計な処理してます。
 ・一本の線で処理すればいいのに、
 ・それも、ACコイル配線端子に!!!!、、、、。
 ・と、ブツブツ独り言いいながら、
 ・配線切って、半田溶かして、端子出します。
 ・とりあえずきれいに処理できました。
  
 ・コイルは、昔昔、ラジコンのモーター作った時の電線使います。
  
 ・太さは、、、スプリント用の線は太すぎ、
 ・耐久用の約0.5mm電線ではちょっと細すぎか!!??、
 ・約1mmの電線ありました、ちょっと太いが、まあいいか。
 ・巻き方向イメージをメモして、
  
 ・巻き始めて、、、、
  
 ・妻が、、、、
 ・相手をしていたら、、、、
 ・何回巻いたか???????、
 ・だめだ!!!、本日は終了。
 ・妻がいないときに、専念できるときに作業することにします。
◎本日はここまで。

★9/20記事。
★コイルを巻いて、エンジン起動して、
 ・無負荷で電圧値チェック。
 ・アイドリンクで、、、AC 7V、、????。
 ・回転あげて、、、、、AC12V、、????。
★巻いたACコイル抵抗が、0.7Ωしかなかったので、これが原因か!!??。
 ・で、1.2Ω程度にするため、
 ・巻いている途中で、!!!???。
    
 ・あれれっっ!!!、?????、
 ・なんか電線に違和感があります、
 ・これって、エナメル線なの???
 ・なんてこったい、、、、
 ・盆栽に使っているエナメル蒸着してあるアルミ線ではないかな!!!、
 ・最初に、エナメル削ってはんだ付けした時に違和感はあったんだが!!!。
 ・先入観念が優っていたため、作業を進めてしまった。
 ・残念!!!、ボケをかましてしまった
★さてと、
 ・モーター作った時の銅にエナメル蒸着してある線は、、、いずこ!!!???。
◎本日はここまで。

★9/22記事。
★家事の対応などで進まなかったコイル巻き、本日(9/22)完成。
 ・探し出したエナメル線はトリプルで使用していたので0.5mmしかない。
 ・スプリント用は1.0mm!!!!。
 ・モンキーRは、約0.7mm使用しているので、、、、、
 ・買うのみなんだし、、、、、
 ・昔ばらした洗濯機のモーター見たらジャスト0.7mmです。
 ・で、しこしこばらします。
  
 ・とりあえず、24m確保、
★さて、何回巻くか!!!???。
 ・モンキーRのジェネレーターの抵抗値基準は、0.9~1.5Ω。
 ・無負荷で、アイドリング時、約AC20V、2/3スロットルでAC62V程度。
 ・過去に巻いたモーターのデーター参考にして、
 ・1極に80回巻いて、4極で約1.35Ωとなるので、
 ・80巻きで決定し、しこしこ巻きます。
 ・巻き終わって、
 ・エナメル削って、液処理して、コイル端子への半田づけ実施。
 ・コイル抵抗は、、、、1.35Ω確認。
 ・各端子間などのアース間絶縁は、メガーで確認。 
  
★バイクに取り付けて、
 ・アイドリングで約AC20V、2/3スロットルでAC62V発生確認。
 ・ばっちりです。
★ボケもかましたが、これで発電関係の処理終了。
★次は、メーンハーネスの作成に移ります。
◎本日はここまで。
 







コメント

ドラックスター250フロントサスオーバーホール

2016-09-06 19:31:03 | バイク修理
★9/6記事。
★身内のドラックスター250、フロントサスからオイルにじみ発生。
 ・結構漏れてます、走っていてオイルが飛ぶ状態。
★で、修理依頼。
 ・事前に部品確保しておいたので本日実施。
  
 ・メーンスタンドないので、
 ・自作のジャッキをかまして、フロントあげます。
  
 ・キャリパー外して、
  
 ・オイルはまだ赤色で、そんなには汚れていません。
  
 ・スライドメタルもまあまあですね。
  
 ・ちなみにダンパーロッド外すときはこんなもの使っています。
 ・厚めのワッシャ加工してダンパーロッドホルダー風にしてます。
 ・これで供回りが防げます。
 ・万力でアウターチューブ固定してサクッとボルト外せます。
  
 ・オイルは、、、ヤマハないのでホンダ製です。
 ・オイル量は、VG02Jなので0.311L、オイルレベルは112mm。
 ・ちなみにVG05は0.310L、オイルレベルは112mm。
  
 ・オイル入れて、エアー抜きして、オイルが落ち着くまでほかの仕事実施。
    
 ・交換した部品。
  
 ・オイルシールのエッジ、ささくれてました。
 ・インナーチューブは、傷とか偏摩耗はありませんでした。
 ・スプリングも340mmとヘタってません。
 ・トルク管理とか、諸々のチェック管理のため、
 ・PCから必要な個所プリントアウトしたので、、、
 ・油まみれになっても気になりません。
  
★終了して、まったり眺めていたら、、、、
 ・ところどころ錆が、、、
 ・自分のバイクでないが、気になります。
 ・ローバルで錆止め実施。
 ・一番気になったデスク、きれいになると全体もきれいに見えます。
  
 ・まあ、全体的にきれいなバイクですが、
  
 ・もう少し乗ってあげてください!!!!。
 ・可動部を長期固定状態にしておくことはよくないですよ。
◎本日はここまで。
 
  
コメント