オヤジのバイクいじり

モンキー、隼、部品作り

隼フロントダウン後のインプレパート2

2012-10-20 21:24:21 | 隼日記
★夏前にタイヤをパイロットスポーツからバトラックスBT020に履き替えた。
①曲がらない!!...ハンドルをこじらないと曲がらない。
②曲がり始めるとハンドルを押さえないと、フロントが切れ込む。
○気持ちよく走れないまま夏が過ぎた。
★先週リヤのリンクを取り替えて3cmダウンから1.5cmダウン
フロントの突き出しを1.25cmから1mmに変更。
★結果
西伊豆スカイラインを流す?!いつもすいています。
達磨山からのタイトコーナーもスムーズその後の高速コーナーもスムース。
復路はチョット激走り...コーナーの入り、途中、立ち上がりとも安定しています。
タイヤを替えただけでこんなにも特性が激変するとは思わなかった。
★本日クラッチとブレーキフルード交換
リザーバ窓からみえるクラッチ側のフルード色がブレーキ側に比べて明らかに色がついています。
クラッチフルード交換時レバーをポンピングしたら異常とも思う色(茶褐色)のフルードオイルが
リザーバの穴から出てきました。
明らかにリザーバに残っている色と異なります....はじめての体験。
ブレーキ側は特に何の問題もなくフルードの入れ替え終了。
リヤブレーキパットが4mm程度だったので新品に取替え。
★サイトカバーの取り外しはいつもドキドキしますね。
特に最後引き外すときの「バッキ」という音は心臓によくない(笑)

コメント