野坂屋旅館

自然の豊かな小さな町で、不知火海で獲れた天然の美味しいお魚をメインに、四季折々のお料理をお客様にお出しします。

ちりめん水揚げ2

2009-06-30 06:19:43 | Weblog
このシーンは船から直接パイプで吸上げて、コンテナで水をきって
すぐ工場で釜揚げにされます。

それを乾燥させたものが、しらす干しになります。

芦北にはみやもと海産物、磯見海産、福島水産があります。

ちなみに画像は磯見海産の工場の画像です。
コメント

ちりめん水揚げ1

2009-06-30 06:14:57 | Weblog
今不知火海ではちりめん漁が真っ盛りです。

ちりめん漁とは鰯の稚魚で主に釜揚げやしらす干しになります。
コメント

くちなしの花2

2009-06-29 07:54:02 | Weblog
くちなしの花のアップ画像です。

少し時期が遅くなってしまいましたが、とても綺麗に咲いていました。
コメント

くちなしの花1

2009-06-29 07:49:56 | Weblog
くちなしの花を去年アップしたのですが、その時に初めて見ましたと書き込んでいましたが、実は我が家にもありました。

野坂屋旅館の駐車場には、八重のくちなしの花が咲いていました。
お恥ずかしい限りです。

くちなしの花はとても良い香りがします。
コメント

田植え2

2009-06-28 08:40:17 | Weblog
百木地区を上のほうから撮影しました。

左側のほうには、牛舎が何箇所かあります。

正面には私が毎朝登る山の頂上付近が見えます。

そういえば今朝は山道に、ふぐが落ちていました。
おたまじゃくしが降ってきたというニュースがありますが、
やっぱり鳥の仕業でしょう。
コメント (2)

田植え1

2009-06-28 08:30:35 | Weblog
もう田植えが終わってしまったようです。
お客様をお迎えに行った時に山の棚田を撮影しました。
ここは芦北町米田(通称百木ももき)地区です。
ここは知る人ぞ知る芦北牛の産地です。

先の白い屋根は牛舎で、何件かの農家の方が畜産に携わっていらっしゃいます。
コメント

むく工房4

2009-06-27 07:38:10 | Weblog
入口の横には生活雑貨や、ここで使っている紅茶のカップなども販売されています。
コメント

むく工房3

2009-06-27 07:35:40 | Weblog
家内が大好きなロールパンやあれこれですが、決して品数は多くないし
値段も安くはないのですが、材料にこだわり、天然酵母にこだわったパンです。
コメント

むく工房2

2009-06-27 07:33:27 | Weblog
喫茶のカウンターから、パン売り場への画像です。

パン自体はJAあしきたのでこぽんや、大野温泉センターでも買うことが出来ます。
コメント

むく工房1

2009-06-27 07:21:20 | Weblog
芦北の塩浸(しおひたし)という所にあるむく工房というパン屋さんです。
ここの方とは17~8年のお付き合いで、子供が小さい時には
子供をキャンプに連れて行ったり、一緒に食事をしたりしていました。

ここは昔の電柱を九電から払い下げしてもらったり、廃校の廃材を貰ってきたりで
費用は120万くらいで、あとは手造りで建てられたお店です。

ご主人は46歳で、元は福岡県庁に勤めていた異色の経歴をお持ちです。
人柄が良く、穏やかでよく人の話を聞いてくれるので、
たまには2時間くらい話し込んだりして来ます。

喫茶の方は、今は土日祭日くらいしか営業していませんのでお気をつけてください。
コメント (2)