野坂屋旅館

自然の豊かな小さな町で、不知火海で獲れた天然の美味しいお魚をメインに、四季折々のお料理をお客様にお出しします。

赤い日の出

2008-02-29 07:03:57 | Weblog
雲が掛かった朝の日の出です。

赤い太陽が綺麗だったので、画像にしました。

屋根は隣のお家です。


    http://nozakaya.ftw.jp/
コメント

ふぐの白子

2008-02-28 00:57:47 | Weblog
とらふぐの白子です。

隣のラップが、30センチですので、大きさが判っていただけると思います。

ちなみに塩焼きにしました。



     http://nozakaya.ftw.jp/
コメント

出来上がり

2008-02-27 04:33:52 | Weblog
鹿肉の立田揚げの出来上がりです。

鯨よりも柔らかくて美味しいと思います。



     http://nozakaya.ftw.jp/
コメント (2)

調理中

2008-02-26 06:54:33 | Weblog
昨日アップした鹿肉を今味付け中です。

立田揚げにしようと思います。

立田揚げにする場合の注意事項ですが、火を通しすぎない事です。

せっかくの柔らかい鹿肉を美味しく食べていただきたいと思っています。



       http://nozakaya.ftw.jp/
コメント (2)

これって何でしょう

2008-02-25 10:04:53 | Weblog
これって何でしょう。


答えは鹿の肉です。

近所の猟師の方にいただきました。

鹿はお刺身にも出来ますが、馬刺しを食べつけている熊本の方には
いまいち美味しく思われません。


それで違う料理にしました。



     http://nozakaya.ftw.jp/
コメント

柊屋

2008-02-24 06:02:23 | Weblog
こちらは俵屋さんの真正面にある柊屋さんです。

京都旅館御三家が、俵屋さん、炭屋さん、柊屋さんです。

炭屋さんもすぐ近くにあります。

この三軒以外にも良い旅館がたくさんあるのでしょうが、
やっぱり京都の名旅館といえば御三家でしょうね。



       http://nozakaya.ftw.jp/
コメント

麩屋町通り

2008-02-23 10:34:24 | Weblog
京都の麩屋町通りには有名旅館がひしめいています。

ここは俵屋さんで、その中でも超有名旅館です。
ここに関する本まで出版されています。



         http://nozakaya.ftw.jp/
コメント

北大路魯山人の器

2008-02-22 11:38:51 | Weblog
題名どおり、北大路魯山人の器です。

京都に勉強に行った時にあるお店で、食事の時に出していただきました。

上には竹、下にはススキが描いてあるそうです。
厚さも均等ではないのですが、手に取ると温かみが感じられる器でした。

取り皿として使わせていただきました。

生まれて初めて本物を持ってみました。
ちょっと感激でした。



      http://nozakaya.ftw.jp/
コメント (1)

デザートの中身

2008-02-21 09:55:32 | Weblog
最近ゼリー寄せをよくデザートにしますが、
中身っていうか最近は洋梨のシロップ煮や、苺、柚子、黒豆などを入れています。

他にも林檎の蜜煮なども使います。

少しでもたくさん喜んでいただきたいって思っています。


    http://nozakaya.ftw.jp/
コメント

今日のお造り

2008-02-20 05:04:58 | Weblog
今日のお造りです。

たまにはこういう蓋物の器に盛り付けてもいいかなあと思います。

中身は相変わらず、天然平目、エンガワ、タイラギ、蛸、烏賊、鮪、雲丹なのですが。



       http://nozakaya.fTw.jp/
コメント