野坂屋旅館

自然の豊かな小さな町で、不知火海で獲れた天然の美味しいお魚をメインに、四季折々のお料理をお客様にお出しします。

新メニュー

2008-04-30 10:55:26 | Weblog
先程以前紹介した、山楽やをオープンされた私の師匠から電話をいただきました。

最近メニューを増やされたそうで、地鳥飯と地鶏のたたき、ダゴ汁のセットだそうで、
お客様にも好評だそうです。

私も近いうちにまた食べさせていただきに行こうと思います。

皆様にもお知らせと思いアップしました。


ちなみに阿蘇の外輪山の熊本側、西原村のトンネルの手前にあります。



        http://nozakaya.ftw.jp/
コメント

花特集Ⅰ

2008-04-30 10:42:58 | Weblog
春は百花繚乱の季節ですが、この花はなんの花かご存知ですか。

私も近くで観るのは初めてで気にも止めな無かったっていうか
気付かなかったのですが梨の花です。

4月20日に婚礼でお世話になったお客様の自宅の所に咲いていました。

お許しを得て写真にしました。



        http://nozakaya.ftw.jp/
コメント

天然モノ

2008-04-29 05:45:36 | Weblog
天然鯛と天然平目です。

持っていただいた方が、180センチ以上あられる方なので
大きく見えませんが、2枚とも4キロあります。

2枚とも良く肥えていてとても美味しく召し上がっていただきました。

特に平目の縁側は、普通の人には判られないので
ご説明して初めて縁側がこんなに大きいなんてとびっくりされます。



      http:/nozakaya.ftw.jp/
コメント

野坂屋の玄関

2008-04-28 05:34:17 | Weblog
野坂屋の玄関に竹の子が生えてきました。

今年は今のところ8本ですが、1本は折られてなくなってしまいました。

でも大きいものは、どんどん大きくなっています。

日に日に大きくなって楽しみです。



       http://nozakaya.ftw.jp/
コメント

薩摩街道入り口Ⅱ

2008-04-27 06:26:28 | Weblog
角度を変えて写してみました。
季節を表す花々は本当に天然の色彩で、とても素敵だと思います。

ここのボランティアの方々は、朝夕の小学生の通学時間には交差点に立っていただき、
子供の安全のために立っていただいたりされています。

感謝です。



     http://nozakaya.ftw.jp/
コメント

薩摩街道入り口

2008-04-27 06:19:54 | Weblog
ここは前に菜の花でアップした所です。

佐敷小学校のすぐ近くの、旧国道の登り口で毎朝の散歩道の入口です。

ボランティアで近所の方々が作っておられる花壇には、色とりどりの花が
通る人々の目を楽しませて、癒してくれます。



       http://nozakaya.ftw.jp/
コメント

ハナミズキ

2008-04-26 07:23:04 | Weblog
ハナミズキに花のアップです。

歌もすきですが、花も好きになりました。

よく通る道だったのですが、今回始めて気付きました。

庭木や街路樹に適しているそうです。



        http://nozakaya.ftw.jp/
コメント

佐敷宿の入口

2008-04-26 07:18:47 | Weblog
佐敷宿の本町通りの入口に見かけない花が咲いたきがあります。

持ち主の窪田さんに尋ねてみました。

なんと花水木です。

一青窈のハナミズキという歌がありますが、好きな歌の一つですが
この花がハナミズキだと45歳にして、始めて知りました。



        http://nozakaya.ftw.jp/
コメント

春の夕日

2008-04-25 07:19:17 | Weblog
久しぶりの夕日のアップですが、ここは日奈久です。

高速道路の日奈久料金所あたりです。

もちろん助手席から撮りました。

不知火海の夕日は、先の天草の島々のシルエットが出てきたりして
とても趣があります。



       http://nozakaya.ftw.jp/
コメント

何か分かりますか

2008-04-24 06:49:26 | Weblog
何か分かりますか。

金魚すくいの金魚ではありません。


答えは、平目の稚魚です。
現在芦北漁協で、飼育中です。

天草より稚魚を運んで来て、5センチくらいになったら放流されるそうです。

野坂屋旅館でも、随分平目を使っています。
この中の平目がたくさん大きくなりますように。


    http://nozakaya.ftw.jp/
コメント (2)