野坂屋旅館

自然の豊かな小さな町で、不知火海で獲れた天然の美味しいお魚をメインに、四季折々のお料理をお客様にお出しします。

本丸御殿Ⅶ

2009-02-28 07:11:21 | Weblog
折り上げ天井のはっきり画像です。

お寺などにもこの工法が使われています。

ずっと前に近所のお寺蓮光寺さんの改修を載せた事があるのですが
そこもこの折り上げ天井にしてありました。
コメント (2)

本丸御殿Ⅵ

2009-02-28 07:07:03 | Weblog
折り上げ天井です。

もちろんお殿様がいらっしゃる部屋だけが、この天井になっています。
コメント

本丸御殿Ⅴ

2009-02-27 09:54:05 | Weblog
その横のほうです。
コメント

本丸御殿Ⅳ

2009-02-27 09:52:46 | Weblog
横の方にも繋がって装飾されています。
コメント

本丸御殿Ⅲ

2009-02-27 09:50:49 | Weblog
お殿様の部屋です。

まさに豪華絢爛です。
コメント

本丸御殿Ⅱ

2009-02-27 09:48:48 | Weblog
本丸御殿の前日の続き部屋の途中に掛けてある掛け軸です。
コメント

本丸御殿Ⅰ

2009-02-26 10:06:20 | Weblog
本丸御殿の大広間です。

いくつもの部屋が襖で、仕切られてお殿様のいらっしゃる部屋へと続いています。

壮観な景色です。
コメント

城主くん

2009-02-25 07:26:30 | Weblog
熊本城のゆるきゃら城主くん(?たぶん)だと思います。

ちょうど熊本城に入っていくとお城の方から歩いて出てきてくれました。
子供会だったので、子供たちとの記念撮影をお願いして写させてもらいました。

加藤清正がモデルでしょう。
蛇の目の兜は加藤清正の家紋です。

城主くんについて調べようとしたのですが、なかなかヒットしませんでした。
コメント

熊本城Ⅱ

2009-02-24 05:21:37 | Weblog
数年前に山形のお客様をご案内して以来だったのですが、
城門な複製などもされて最初のアプローチから変わったなあとという感じでした。
コメント (4)

熊本城Ⅰ

2009-02-24 05:18:53 | Weblog
子供会で、熊本城見学に行ってきました。

最近本丸御殿の完成でお客様が急激に増えているそうです。
またこんな事もなければ行かないので、私も行って来ました。
コメント