手さぐりブログはじめました!

足の向くまま、気の向くままに!

過疎地振興か環境破壊なのか・・

2018-09-28 08:21:56 | 日記




 走りながら撮影した有名な星野リゾートトマムの風景・・紆余曲折有って今は星野リゾートが運営している。
 ネットで調べると運営は国内資本だが、中国投資会社が全株式を保有しているとか。

 ここは雲海テラスなるものを売り物にしているんだとか・・行ったことが無いので比較は出来ないが、竹さんのブログの多宝山からの雲海だって中々のもんだ!

 そう言えば妙高の休止していたスキー場韓国資本で再開したと聞いている。

 過疎地振興なのか環境破壊なのかは表裏一体かも知れない・・訪れる観光客はその素晴らしい自然に感動するのかも知れないが、そこに住めるかと言ったらどうだろう?

 日常の生活が有ってこそ非日常に憧れ感動するのでは無いだろうか?

 簡単に論ずることは出来ないが、ただ海外資本の施設(企業)はあちこちに増えているのかも知れない・・ちょっと気になるところだ。
 
ここ?我が地区も田舎だけど負けずに?相当田舎です・・
コメント

豊作の隣には・・

2018-09-25 11:39:46 | 日記




 豊作だったサツマイモの隣にはスカスカのネギが並んでいる・・これでは収穫するのが気の毒な位だ。
 左隣に見えるお隣さんのネギも似たようなもの。

 但し写真には写っていないが反対側の区画にはびっしりと並んでいる・・植えられた時には密植と思われたのに我が畝とは大違い。

 肥料のせいだけとは思わないが、来年はこの倍植えてみようかと思っている。

 先程TELが有って出ると相手は暫く会っていない高校時代のクラスメートのO君からだった・・彼は書道部だったが、当時の先生(私も習った)の何とか?で新潟に来るので駅前で一杯どうだとのお誘いだ。

 OKと即答したが、こういうお誘いはいいね!・・彼は茨城で書道を教えているそうで何時か訪ねてみたいと思っていたが、向こうから来た。

 「朋有リ遠方より来る、また楽しからずや」・・だ。
コメント

雨前にイモ掘り終える

2018-09-25 08:11:29 | 日記




 昨日一昨日とでサツマイモを掘り終えた・・予報通り夜中から雨になったけど、濡れないように夕べの内にイモは玄関に取り込んでいた。

 毎年作っている(サツマイモは手が掛からず殆ど植えっぱなし)けど今年が一番の出来だ。
 天気はいいし、そこに隣の畑のスプリンクラーの水で生育には最高だったのだろう。







 葉っぱは早めに枯れる様にとカットした・・その後は奥の穴に入れて堆肥の代わりにする。
 それにしても今年のイモは深い所に在って太かった・・出来ればもう一回り細い方が処理(食べ易い)し易い。

 もだいぶ齧られ始めていて来月まで待っていたら相当悲惨な状態になっているだろう・・去年から早めの収穫にしている。
 齧っている(だろう)ヨトウムシも見つかった・・今までモグラかネズミと思っていたが違ったようだ。

 食べ切れないので身内にお裾分けするが、良いのばかりではなく、少し齧られたりしたのやスコップで傷つけたのも一緒にしようかと思っている。

 自宅で食べている(わんも一緒)イモは全てスコップで傷つけたのばかりで、わんは文句を言わないが流石によっぱらになった・・良いのも悪いのも一緒にしよう。

 掘りたては砂がついているので分からないが、乾いて砂が落ちると齧られたのが分かってガッカリする。
コメント

ジープの驚異・・農耕も出来た

2018-09-22 07:33:02 | 日記




 ここも時間調整に寄った富良野の「土の館」・・いつ行っても驚くのがこのジープだ。
 戦争映画に出て来てアメリカ軍の兵士が乗り回していたあのジープ・・戦後は進駐軍として日本に来た時に神社の階段をこれで登って日本人を驚かしたという。

 農耕仕様?らしいが、後部にプラウ(昔、牛や馬に引かせた鋤みたいなもの)を引かせて農耕に使用した。
 当時家を1軒建てるくらいの価格だったそうだが、昼夜稼いで2年で返済したとか。







 外に飾られていた見るからに”ゴツイ“トラクター(国産)だが、これに比べるとアメリカの発想と購入者の意気込みに感動する。
 今日本ではランクルやジムニーなど優れた4駆が在る・・ランクルでは重過ぎるかも知れないが、ジムニーなら可能かも知れない。

 誰か遊び心で挑戦してみないだろうか?・・難点が有るとすれば旋回だろう、トラクターは一点旋回(片方の後輪を停める)出来る。

 やはり広い北海道辺りで遊び心で・・か。
コメント

今年のイモは地中深く潜行型

2018-09-20 13:06:31 | 日記




 大根の間引きをしようと畑に行き、ついでにサツマイモを掘ってみたら細い根っこしかついてこなかった・・まさか葉っぱばかり元気で実が付かなかったのか?

 6株ほど引っこ抜いても皆同じ状態・・ガッカリしつつ念のためスコップで掘ってみるとグサッと嫌な感触が有った。
 砂を掘ってみると地中深くにイモが有って、結構太い・・畝の端からスコップを入れて掘ったけど何本も傷つけてしまった。

 今年の暑さのせいかわ分からないが、イモは地中深く潜行した様だ・・近くで作業していた人も同じだったそうだ。







 冬菜の種を撒いていたのだが、雨続きだったのでしっかりと芽を出していた・・移植出来る位に太く育ってくれればいいのだが。
 スコップを使ったのでまた肩が痛い・・”やわな体”になったものだ。

 先月北海道で一緒だった知人に用が有ったのでメールすると、美瑛のホテルにいると返事が来て、ホテルはガラガラだとか・・観光には相当響いている様だ。
 それにしても彼は7月に行ったはず、8月には一緒に行ったし、9月は一体何しに?・・他人事だがそんな人なんだ・・
コメント