手さぐりブログはじめました!

足の向くまま、気の向くままに!

何で風の又三郎がここに?

2017-01-29 12:48:52 | 日記




 美術館のロビーの飾られていたブロンズ像・・プレートに風の又三郎と有った。
 調べると宮沢賢治の短編小説に大風の日に現れた少年として描かれている。

 雪深いここ魚沼の地に何故?風?なんだろう?・・厳冬の雪国だったら雪女じゃないの?
 かと言って、幾らなんでも美術館のロービーに展示出来ないだろう。

 美術館の一角に「小泉八雲」コーナーが有ったが、彼の作に雪女の物語が有ると言う。
 雪国にはあちこちに雪女の言い伝えが有る様だ・・だったらそのコーナーに展示されていたら面白かったのにと思う。

 *ネットで検索すると新潟県でも風の神を「風の三郎様」と呼んで祭礼を行う風習があるらしい。
コメント

写真にすると階段に見えるが

2017-01-28 10:59:03 | 日記




 美術館のあるコーナーでの展示物で錯覚を利用したもの・・このコーナーは撮影可となっている。
 写真では階段に見えるが、実際は紙に描かれた絵なのだ。







 一つの造形物を鏡に映してみると違う形に見える。

 前の晩の飲んだくれ達は何を思ったか浦佐の美術館を訪れた。
 絵画を鑑賞している姿が本来の姿なのか昨晩が真の姿かは不明だが、まあ、どちらも本当の姿なんだろう。
 興味深いカメラが展示されていた・・ドイツ製で当時(戦前?)家が一軒建った位高価だったとか。
 竹さんの家にも有ると言っていたが、家の中に手のひらに乗る位の小さな家?が有るってことか?
 (戦前で1500円位、戦後で50000円と記入されていた)
コメント

新潟市民は長靴で長岡市民は短いブーツ

2017-01-27 16:00:39 | 日記



 魚沼のホテルで”カニ食べ放題”だと言うことで出かけて来た・・出かける朝に雪が降ったので万が一のことを考えてガソリンは満タンにして出発。
 新潟市の端は道路は凍結し、除雪は満足にしていない・・きっと山は大雪だろうと長靴で出かけた。

 ところが長岡に近づくにつれて道路には雪は無いし、乾いているしで長岡市民の足元は短いブーツ。
 南魚沼の池田記念美術館で一緒になった人達は雪深い山古志から来たと言うけど、足元は短いブーツだ。







 美術館の外の木々を写したが、綺麗でした・・デジカメでは表現出来ません。

 肝心のカニ食べ放題だが、いや~すごかった!・・前に小樽駅側の市場で朝からカニを山盛りにして食べていた中国の旅行者を見たことがあるけど、あれに負けず劣らずで凄い光景だった。
 我がテーブルには三人で15パレット(皿)にカニ殻の山!

 私が2パレット+αで残りは二人で食べていて、周りの人から驚かれるやら呆れられるやらだ。
 それでも足りなくてしゃぶしゃぶをガッツリ食べていたので完全に元は取った様だ!

 所でお酒は?・・もちろん我が車の中でも飲んでいたし、お昼の小千谷の蕎麦屋でも飲んでいて、ホテルの風呂上りにも飲んでいたが、夕食はカニに夢中になっていたので少し?だった様だ。
 
 もちろん、今日も朝から嗜んで?いた。
 一人は朝食前からウイスキーをちびちびやっていたが、彼らが普通なのか、私が異常なのか迷ってしまいそうな二日間だった。(だいたい朝飯前にウイスキーなんて飲むかい?)
コメント

”わん”とりんご

2017-01-20 17:05:00 | 日記

               



 我が家の”わん”におやつにリンゴを剥いてあげた。
 一昨日よりなれ(日帰り温泉)に行った時にフロントで売っていたので買ってきた(4個入り)

 スーパーなんかだと袋に数多く入っていて買い辛い・・折角買っても美味しく無かったら悲惨そのものだ。
 買って来て早速ワンに剥いてやったのだが見向きもしなかった・・犬も食べないリンゴかとがっかりしていたのだが、今日は気分が向いたのか口にした。



               



 黄色いリンゴで「トキ」と言うのだそうだ。
 九月に青森に行った時に金木の斜陽館の前の店で売っていたのだが、帰りに買おうかと思っていたのに他では売っていなかった・・まだ出始めだったみたい。

 我が家ではりんごは犬の余り物?を食べている感じ・・カットした写真を見れば分かる。
 家庭菜園のブロッコリーやサツマイモだってお犬様優先だ。

 感心するのはリンゴの皮むき器まで買ってしまうあの方だ!
 カレーを作ってもジャガイモは入れないと言う・・何でと聞いたら冷凍すると美味しくないんだとか。
 流石は元料亭の跡取りだ。
コメント

勝さんのリビングから角田山を眺める

2017-01-19 16:18:32 | 日記




 朝携帯に竹さんからショートメールが届いた。
 冬眠しているのでブログも更新していなかったので心配してのメール・・真冬の朝に写真を撮りに出かける元気印の竹さんと違って、こちとらはせいぜい日帰り温泉に出かける位でしかない。

 結局ひと風呂浴びてから外で蕎麦でも食べようとなったのだが、風呂に入ったら面倒くさくなり併設の食事処で食べることにした。(実はフロントで200円の割引券を貰ったのだ)

 出て来たセットのランチだったが、残念ながらご飯は「めっこめし・・芯の残ったご飯」で久し振りに不味いご飯だった。
 流石の竹さんもご飯の上の具だけ食べていた。

 どうもこの頃日帰り温泉で食べる料理に外れている・・暮れの忘年会(別の温泉)でも冷えた料理で、冷えた天ぷらを塩で食べろと言われても食えたもんじゃない。

 
 帰りに勝さんの処を表敬訪問・・実は体調不良と聞いていたのでどんなにしているかと覗いたのだった。
 元気にしていました!

 リビングのテーブルから角田山を撮ったのだが、これで電信柱が写らなければ最高というもの。
 春の夕暮れに山を眺めながら一杯やったら最高だろうね・・肝心の当人はほとんど飲まずらしいが・・

 春~よ来い、早~やく来い!だ。
 しかし冬は日帰り温泉以外に何かやることは有るのだろうか?・・雪が降っても山に登る人達がいるけど、私からみれば「ほ~凄いな~」でしかない。
 若かりし頃は山登りはしなかったが、高速も無い時代に暗い内から妙高までスキーに行ったりした・・雪質は上越より妙高が良かった気がする。
 週末は月岡温泉で新年会でその次は魚沼大湯温泉で湯治?・・やっぱり温泉か?
コメント