手さぐりブログはじめました!

足の向くまま、気の向くままに!

畑の仕事納め

2014-11-30 07:58:18 | 日記

               


 加茂川の撮影から帰って来てまだ時間が有ったので家庭菜園に向かったのです。
 大根を収穫し、残った数本は写真の様に砂に穴を掘って埋めたのです・・これで寒くなっても凍ることは無いでしょう。
 写真の真ん中の大根などは隣の半分くらいで、もし直売場に並んだとしたら恐らく20円から30円位だろう・・関川の道の駅ではこの何倍もあるりっぱな大根が80円で売られていたのです。
 自宅の塀の内側の小さな砂場にも3本埋めたので当分困りません・・でも前には採り忘れて大根の花が咲いてしまったことがあるのです。


             


 
 翌日は朝から雨との予報だったので、越前浜まで車を飛ばし玉ねぎに年越しの追肥をしたのです・・この仕事が本命だったのです。
 市民農園は12月から2月一杯閉まります・・行って作業は出来るのだが、管理棟が閉まっているのでロッカーも水道も使えません。

 *玉ねぎの隣に植えたキャベツ、来春忘れた頃に収穫出来れば本当の無農薬のキャベツになります・・冬なので青虫もつきません。
 菜っ葉の川流れも今の処順調です。
 前作のジャガイモが大きくなっていましたが、もうこのままにしておきます。

 *夕方からは近くの居酒屋で中学の忘年会に参加・・いやー圧倒されましたね、皆さんパワフルで、特に隣に座った女性は晴れれば山に登ったりで、これからの生き方の模範の様でありました。
 こうあらねばなりませんね!

 *高校の隣のクラスのブログ紹介・・このクラスは役者が多いのです。
 和納中37年入学   たっつあんのwahahaの日々  黒姫山の泣いた赤鬼
コメント

加茂川の流れを撮ると・・

2014-11-29 09:07:05 | 日記



 昨日はポプラの元オーナーに誘われて撮影に同行・・本音を言うと撮影はあまり乗り気では無かったのだが、帰りに温泉に入ってこようとの言葉に惹かれたのでした。
 だいぶ前にはカマキリを撮りに行かないかと誘われたが丁寧にお断りした・・写真展で注目されるには中々大変みたいだ。
 彼の指導により上の様な写真が撮れたのでした・・写真展なんかでは見たことが有るのだが、まさか自分で撮れるとは思いもしなかった。


          


 彼は川の中に入って撮影していたのです。
 私は土手の上にいたのだが、長靴を貸すから隣で撮ってみろとの誘いで隣に三脚を立て、同じ設定で撮ったら上の写真になったのです・・違いと言えばカメラの価格でしょうか?

 初心者用の私のカメラの何倍位するのでしょうか? 大きさも目方も遥かに違います・・私なんぞはすぐ簡単に目方で判断してしまうのです。


            


 適当に何枚か撮って川から上がり、撮影は設定とポジションが大事と思い知ったのだが・・・
 普段はお任せで撮影しているのだが、これからもきっとお任せでいくでしょう。

 理由・・普段そこまで必要性を感じていないから。


               


 どうも私にはハンディタイプのデジカメが性に合っている様だ・・これからも背伸びはしないつもり。

 *温泉は加茂の美人の湯で、とても豪華な施設でした。
 *彼は写真展では上位入賞を果たしているベテランです。
 

          
コメント

500円で温泉

2014-11-25 14:27:57 | 日記

          


 関川の道の駅脇の日帰り温泉施設・・タオルは持参で500円也
 浴槽は広いし、露店風呂もそこそこ広い、おまけにサウナも備えられている。

 同じ500円でも岩室の日帰り温泉(新潟市の施設)に比べると遥かに規模がでかいし豪華!・・もっとも岩室はバスタオル付きで、付加価値を付けて料金を高くするのも一つの手段と思うが、儲けるのはクリーニング屋だけ?(ピンハネすれば施設も儲かります)
 何でも値上がりするこのご時世、思い切って別料金にしたら利用者も助かるのではと思ってしまうのです。・・しかし岩室は、私はもういくつか寝るとお正月では無く、300円になるのです。


          


 昨日は家族からイモ煮が食べたいとの要望で、山形県飯豊の道の駅迄足を伸ばした・・暇人というか物好きとでも言うのだろうが、自宅からおおよそ150キロ位有ったのでは思う。
 途中、売り切れると困るからと高速も使ったのだが、何のことは無い、とてつもない大鍋にたっぷりだったのでした。


           


 駐車場なんかはほぼ満車状態。
 外は9度で寒かったが食べ終わる頃には暖かくなったのでした。
 とても美味しく頂きました。

 *新潟市に関係するものは何でも高いのでしょうかねえ・・?○○田さん次は・・・
コメント

あ! あれは何だ? その昔TVで観た様な・・

2014-11-20 17:23:47 | 日記

               


 あ!あれは何だ? 昔々こんな番組が有った気がします。
 探検隊の前からTVカメラが写していたことを!

  
          


 来年春の間瀬銅山跡探索(まち歩き)の下見です・・気が早いかも知れませんが、色々確認と準備?がいるのです。
 今日は間瀬地区の関係者の案内で公民館とまち歩きのメンバーが参加です。

 坑道の入り口が埋まっているせいか、中はぬかるんで短い長靴は潜りそうになってしまいます・・トロッコのレールの上を歩いて進みます。


               


 相変わらずこんな感じで殆んど沢登りです・・気をつけないと滑ります!
 ロープが無ければ登れません。

 *しかし間瀬のベテランは平気でドンドン登って行くのです!恐れ入りました!

                    


 山の中の紅葉・・それなりに鮮やかです。

          


 これ位の沢なら私に丁度いいのですが。
 
 *降る時に枝をつかみながら降りて来たのだが、枝をつかんだ途端に滑ってしまい、左の腕と肩をひねってしまいました・・情けないですね、もう若くないのですから・・己を知ることですな!
コメント

銀杏とそばと風呂

2014-11-16 16:24:32 | 日記




 肌寒くなった今日、村松の阿弥陀瀬までそばを食べに行くことにしました。
 寒くなれば温泉に入りたくなるもので、今日はそばと風呂をセットにすることにしたのです。

 *村松は銀杏の木が多いのですが、途中であまりにも鮮やかだったので撮影したのです。


           


 先月(八十里越えの集合場所の)下田の道の駅の天ざるの天ぷらが貧弱だったのだが、ここの天ぷらは倍位ボリュームが有るのです・・値段はほぼ同じです。
 私等が入ってから混み始め、すぐに満員になったのです・・お客は大半が似たような年代でした。
 今日はとりわけストーブの火が暖かく感じたのでした・・赤カブの漬物も美味しかったし、薬味の辛味大根とタレは絶妙のコンビでした!

  *前にもブログに載せた事が有るのだが、私は好きですね、ここのそばは。
 場所は村松の山の中で、初めての人はたどり着くのは難しいみたい。


            


 食べてから咲花の温泉に浸かって来ました・・そんなにお金を掛けなくても結構楽しめた一日。
 日帰り入浴料は100円上って600円になっていました・・この頃は何でも値上がりして来ている様で年金ライダーには困りものです。

 *体が温ったまる温泉なのだが、ただ露店風呂の外が工事中なのが残念でした・・ここは前に竹さんが立ち上がって川の観光船に向かって手を振っていた場所です。

 *燕で新しく蕎麦屋が開店したと聞いたので、ネットで評判をチェックしてみました・・結果評判はあまり良くなく断念したのです。
 
コメント