潮風に乗って-北から南から

船や港に関係する地名を訪ねて、その土地の情報を発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

赤坂見附駅周辺の桜です!

2008年03月30日 | 

2008/03/30(日)
赤坂見附駅周辺の桜です!

東京都千代田区紀尾井町周辺の桜を撮りました。
 主に弁慶橋からプリンスホテル赤坂、清水谷公園、公園から眺めるホテルニューオータニの景色等です。3月25日(3分咲位)及び3月29日(満開)に撮影しています。

 取り急ぎ整理して掲載しています。
 http://nawata01.eco.coocan.jp/2008image/akasaka03/aka01/aka_0329.htm




土井さん搭乗のエンデバー、無事帰還

2008年03月27日 | Weblog

2008/03/27(木) TBS NEWS
土井さん搭乗のエンデバー、無事帰還

TBSニュースで『土井さん搭乗のエンデバー、無事帰還』と報じていましたので掲載します。(03/27放映)
 http://nawata01.eco.coocan.jp/08TV_movies/TBS/0301/tbs_nasa_20080327.wmv


 日本人宇宙飛行士の土井隆雄さんが搭乗したスペースシャトル「エンデバー」が、16日間の日程を終えて帰還しました。NASA=アメリカ航空宇宙局は土井さんを高く評価しましたが、宇宙計画そのものには厳しい現実が待っています。
 フロリダの夜空に姿を見せたスペースシャトル「エンデバー」。NASA=アメリカ航空宇宙局は日没前の着陸を予定していましたが、上空を低い雲が覆ったため時間をずらし、夜間の着陸となりました。

 日本初の有人宇宙施設「きぼう」の保管室を国際宇宙ステーションに取りつけた土井隆雄さん。着陸からおよそ1時間後、元気に地上に降り立ちました。このとき、「きぼう」の開発担当者に土井さんは、こう話したと言います。
 「長い苦労が実りましたね。国際宇宙ステーションは広くて快適。日本食はとても人気でもっと食べたかった、お箸で食べたのがよかった」(土井隆雄さん)

 しかし、今後の宇宙計画には厳しい現実が待っています。NASAは2年後の2010年にはすべてのシャトルを引退させる予定で、その上、宇宙ステーションの運営予算は2015年までしか決まっていません。
 「その時には私はNASA長官ではないし、今の大統領も大統領ではありません。次期大統領も宇宙ステーションについて決めようにも、その時、大統領ではありません」(アメリカ航空宇宙局 グリフィン長官)

 多額の予算をつぎ込んだ日本の実験棟「きぼう」。これからの運用も含めると1兆円を超える巨大プロジェクトです。
 「騒音が少なく、とても静かな環境があると、居住空間としても使えるくらいの優れたものであると」(宇宙航空研究開発機構 間宮 馨 副理事長)
 JAXA=宇宙航空研究開発機構では、各国の飛行士の居住空間としても活用できると、今後の活用にも自信を示しました。
 将来に課題を残しつつ、「きぼう」の完成に向けて、第2便の船内実験室の打ち上げは5月に予定されています。



横浜・岐阜でも桜開花、平年より早く

2008年03月23日 | 

2008/03/23(日) TBS NEWS
横浜・岐阜でも桜開花、平年より早く

TBSニュースで『横浜・岐阜でも桜開花、平年より早く』と報じていましたので掲載します。(03/23放映)
 http://nawata01.eco.coocan.jp/08TV_movies/TBS/0301/tbs_sakura_kaika2_20080323.wmv


 22日に続いて、23日は横浜と岐阜で桜の開花の発表がありました。やはり、平年よりは早い開花でした。22日、23日で桜の開花が観測されたのは、東京や静岡、名古屋など東日本が中心です。西の方は熊本しかまだ咲いていません。

 桜というのは南から咲くわけではありません。「休眠打破」と言うのですが、冬の間の一定期間、寒さにさらされないと、花が咲かないという植物なのです。東日本は冬の間、一時的にかなり冷え込みましたので、今年は東日本から咲いているのです。最近はこういう傾向が多くなっています。



消え行くブルートレイン、海渡り活躍

2008年03月22日 | Weblog

消え行くブルートレイン、海渡り活躍

TBSニュースで『消え行くブルートレイン、海渡り活躍』と報じていましたので掲載します。(03/21放映)
 http://nawata01.eco.coocan.jp/08TV_movies/TBS/0301/tbs_bluetrain_20080322.wmv


 かつては国内の旅の花形だった「ブルートレイン」も、最近では路線の廃止が相次でいます。人々の思い出が染み込んだ客車は、どこに行くのか。東南アジアのタイにその姿がありました。
 ビデオでご覧ください。



土井さん、「きぼう」から首相と交信

2008年03月20日 | Weblog

2008/03/20(木) TBS NEWS
土井さん、「きぼう」から首相と交信  

TBSニュースで『土井さん、「きぼう」から首相と交信』と報じていましたので掲載します。(03/20放映)
 http://nawata01.eco.coocan.jp/08TV_movies/TBS/0301/tbs_nasa_kibo_20080320.wmv


 スペースシャトル「エンデバー」に搭乗し、国際宇宙ステーションに滞在中の土井隆雄さんが福田総理と交信し、宇宙での活動状況などを報告しました。
 「土井さん、ごくろうさまです。いかがですか、完成第一段階のご感想は?」(福田首相)
 「福田総理、『きぼう』からこんにちは。日本の皆さんの夢がいっぱいに詰まった『きぼう』モジュールを、スペースステーションに取り付けることができて、本当にうれしく思っています」(土井隆雄さん)
 福田総理は、日本の実験施設「きぼう」の部品取り付けが無事終了したことに祝意を述べ、実験の成果に期待を示しました。

 また、土井さんの出身中学校の生徒らに対して土井さんは、宇宙飛行士になるきっかけや宇宙での温暖化の影響などについて答えていました。
 今回、宇宙ステーションに持ち込まれた焼き鳥などの日本食について、土井さんが好評だったと伝えると、福田総理は「これからも新しい日本食を開発するので楽しみに待っていて下さい」と、外国人の船長らに日本食をアピールしていました。


円高ドル安、一時1ドル=95円台に

2008年03月17日 | Weblog

2008/03/17(月) TBS NEWS
円高ドル安、一時1ドル=95円台に

TBSニュースで『円高ドル安、一時1ドル=95円台に』と報じていましたので掲載します。(03/17放映)
 http://nawata01.eco.coocan.jp/08TV_movies/TBS/0301/tbs_endaka_20080317.wmv

 
週明け早々、さらに急激な円高ドル安です。先週、1ドル=99円台をつけたばかりですが、17日、一気に95円台に突入しました。市場ではいったい何が起きているのでしょうか。
 市場関係者の多くが17日も円高ドル安だと予測する中で始まった為替取引。
 「ここまで急激に、100円を割る水準まで円高ドル安が進むと予想していなかった」(三菱UFJ信託銀行 八幡高雄氏)

 取引が始まると、専門家の予想を遥かに超える勢いで円高ドル安が加速。あっというまに1ドル=95円台に突入したのです。
 「メインはアメリカへの不安定感・不信感。ドル-円取引から撤退して他の通貨で運用する動きが続いている」(外為どっとコム・資金為替部 上田剛 部長)
 いわばパニック売りとなった17日のドル安。きっかけは、サブプライムローン問題で経営不安に陥っていた大手証券会社を救済するためにアメリカの中央銀行であるFRBが緊急融資に乗り出したことでした。

 「正常な資本市場の育成をはかっていかなければならない」(田中角栄 蔵相【当時】)
 いまから43年前の1965年。当時、経営危機に陥った山一証券に対し、日銀が担保なしの特別融資を実施しました。今回のアメリカの緊急措置は日本のかつての証券危機を連想させ、かえって金融不安をあおる結果につながってしまいました。
 「(FRBは)いろいろな金融政策を講じているが、なかなか底打ち感が出ない」(大田弘子 経財相)

 一方で、今がチャンスとドル建てでお金を預ける外貨預金が人気を集めています。
 「3月に入ってからの2週間の間に、外貨預金の口座開設件数は2月の約4倍に増えた」(りそな銀行 仲村恵子氏)
 ただ、市場では1ドル=100円を突破したことで、もはやドル売りの流れは歯止めを失ったという見方も増えていて、市場の混乱は当面収まりそうにありません。





「きぼう」船内保管室、設置完了

2008年03月15日 | Weblog

2008/03/15(土) TBS NEWS
「きぼう」船内保管室、設置完了

TBSニュースで『「きぼう」船内保管室、設置完了』と報じていましたので掲載します。(03/14放映)
 http://nawata01.eco.coocan.jp/08TV_movies/TBS/0301/tbs_nasa_20080315.wmv


 14日は、宇宙に日本初の「有人拠点」ができた記念すべき日です。実験棟「きぼう」の保管室が、土井隆雄さんらによって国際宇宙ステーションに設置されました。
 11日に打ち上がったスペースシャトル「エンデバー」。日本初の有人宇宙施設「きぼう」の設置を託され、「エンデバー」に搭乗したのは土井隆雄さん。設置作業では、土井さんがロボットアームを使い、エンデバーの貨物室から「きぼう」を国際ステーションへと移動させます。
 「完ぺきな操作だと伺ってますので、まったく問題なく作業してくれると思います」(若田光一 飛行士)

 そして日本時間の午後6時前、国際宇宙ステーションに無事設置されました。
 「タカオ・ドイ すごい男だ!」(ジョンソン宇宙センター)
 「どうもありがとう。最高の瞬間だったよ」(土井隆雄さん)
 日本初の有人宇宙施設の誕生の瞬間です。
 「きぼう」では、無重力という特殊な環境で長時間にわたって行う実験が多数計画されています。

 「シャトル打ち上げが近づくと、いろいろ問題があって(打ち上げが)延びる。本当にシャトルに(きぼうが)載るなんて夢みたい」(宇宙航空開発機構)
 設置された「きぼう」の船内保管室は、電源が入れられた後、日本時間の15日午後、土井さんが中に入ります。
 「きぼう」のコントロールは日本の筑波宇宙センターが行うことになっており、15日、土井さんと初めて交信する予定です。



土井さん搭乗シャトル、打ち上げ成功

2008年03月11日 | Weblog

2008/03/11(火) TBS NEWS
土井さん搭乗シャトル、打ち上げ成功

 TBSニュースで、『土井さん搭乗シャトル、打ち上げ成功』と報じていましたので、掲載いたします。(03/11放映)
 http://nawata01.eco.coocan.jp/08TV_movies/TBS/0301/tbs_nasa_20080311.wmv


 日本人宇宙飛行士・土井隆雄さんが搭乗し、日本初の有人宇宙施設「きぼう」を搭載したスペースシャトル「エンデバー」が、日本時間の11日午後、打ち上げられました。
 土井隆雄さんが乗るスペースシャトル「エンデバー」の打ち上げから、およそ2時間半が経過しました。エンデバーは、テキサス州にあるジョンソン宇宙センターと交信を続けています。

 土井さんが搭乗するエンデバーは、日本時間の11日午後3時28分、フロリダ州のケネディ宇宙センターから無事、打ち上げられました。土井さんらクルーはオレンジ色の与圧服から「普段着」に着替えて、宇宙での作業を始めている頃と思われます。
土井さんの今回の最大の任務は、日本初の有人宇宙施設となる実験棟「きぼう」の一部を国際宇宙ステーションへとドッキングさせることです。

 「今回のフライトで、日本は国際宇宙ステーションの『真のパートナー』になったと思う。もう、リストの上でのメンバーではない」(JAXA・立川敬二理事長)
 また今回の飛行では、土井さんらが食べる宇宙食に日本食のメニューが数多く並んだことも特徴的です。
 今回宇宙に運ばれた日本食のサンプルには、例えば「てんぷらそば」に焼き鳥の「ねぎま」、「いなりずし」に「お好み焼き」も登場しました。数あるメニューの中から、健康的なイメージがある日本食をあえて選択するアメリカ人飛行士もいるほど、試食段階では好評だったということです。

 さて、今回が2度目の宇宙となる土井さんが、ロボットアームを駆使して「きぼう」の一部を取り付けるのは日本時間の14日。翌日には自ら扉を開けて初の国産「宇宙空間」にその第一歩をしるす予定です。







東京湾に春、富津で潮干狩り始まる

2008年03月09日 | 

2008/03/09(日) TBS NEWS
東京湾に春、富津で潮干狩り始まる

 TBSニュースで、『東京湾に春、富津で潮干狩り始まる』と報じていましたので、掲載いたします。(03/08放映)
 http://nawata01.eco.coocan.jp/08TV_movies/TBS/0301/tbs_tokyo_20080309.wmv


 春らしい暖かい日も増えてきましたが、千葉県の富津海岸では8日から潮干狩りが始まり、大勢の家族連れでにぎわいました。
 千葉県の富津海岸では8日から潮干狩りが始まり、アサリを掘りあてた子供たちからは大きな歓声があがりました。初日の8日は絶好の行楽日和で、家族連れなどおよそ600人の人たちでにぎわいました。

 地元の漁協によりますと、今年は暖冬だった去年に比べ水温が低く、アサリはまだ小粒のものが多いということですが、貝の量は豊富で、これからが期待できるということです。



「庭の垂れ梅」の蕾がほころぶ季節

2008年03月05日 | Weblog

2008/03/05(水)
「庭の垂れ梅」の蕾がほころぶ季節

 岐阜の友達から『「庭の垂れ梅」の蕾がほころぶ季節になりました。』と便りがあり、
また、福岡の太宰府天満宮では梅が見頃と報じていましたので、掲載いたします。
どうも有り難う御座います。


梅も見頃、太宰府天満宮で「曲水の宴」
 流れる水に杯を浮かべて和歌を詠む古代の宮中行事「曲水の宴」が、福岡県の太宰府天満宮で行われました。
 十二単や衣冠束帯など平安時代の衣装に身を包んだ男女が水辺に座り、筝曲の調べが流れる中、思い思いの和歌をしたためました。
 境内では、ご神木の飛梅など梅の花が見頃を迎えていて、参拝客らは平安の王朝絵巻を彷彿とさせる光景を楽しんでいました。 (03/03放映)
 http://nawata01.eco.coocan.jp/08TV_movies/TBS/0301/tbs_ume_fukuoka_20080303.wmv







円相場一時102円台、3年1か月ぶり

2008年03月03日 | Weblog

2008/03/03(月) TBS NEWS
円相場一時102円台、3年1か月ぶり

TBSニュースで『円相場一時102円台、3年1か月ぶり』と報じていましたので掲載します。(03/03放映)
 http://nawata01.eco.coocan.jp/08TV_movies/TBS/0301/tbs_endaka_20080303.wmv


 また円高が進んでいます。週明けの東京外国為替市場で、円相場がおよそ3年1か月ぶりに一時1ドル=102円台をつけるなど、大幅な円高ドル安となっています。これを受け、株価も急落しました。
 3日朝の東京外国為替市場ではアメリカの景気の先行きに対する警戒感が強まり、円を買ってドルを売る動きが加速。円相場は一時およそ3年1か月ぶりに1ドル=102円台をつけました。

 市場関係者の間では、「海外市場の動向次第ではもう一段の円高もあり得る」との見方も出ています。
 一方、東京株式市場も急激な円高で輸出企業を中心に業績が悪化するとの見方が広がり、全面安の展開となりました。日経平均の終値は、先週末に比べ610円84銭安い1万2992円18銭で、およそ1か月半ぶりに1万3000円を割り込みました。







修善寺では富士を望んで梅が満開

2008年03月01日 | 

2008/03/01(土) TBS NEWS
修善寺では富士を望んで梅が満開

TBSニュースで『修善寺では富士を望んで梅が満開』と報じていましたので掲載します。(03/01放映)
 http://nawata01.eco.coocan.jp/08TV_movies/TBS/tbs_shizuoka_ume_20080301.wmv


 静岡県伊豆市の修善寺梅林では、梅の花が満開となっています。
 富士山を背景に咲き誇ったおよそ3000本の梅の木が、白、赤、ピンクと色合いの違う花を咲かせています。

 中には樹齢100年を超える古木もあるということで、連日多くの観光客が遊歩道を散策しながら、花見を楽しんでいます。