潮風に乗って-北から南から

船や港に関係する地名を訪ねて、その土地の情報を発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

極寒の富良野で幻想的な「サンピラー」

2011年01月12日 | Weblog

2011/01/12(水) TBS NEWS
極寒の富良野で幻想的な「サンピラー」

TBSニュースで『極寒の富良野で幻想的な「サンピラー」』
と報じていましたので掲載します。(01/12報道)
http://nakate.nawata01.com/11TV_movies/TBS/0101/tbs_hokkaido_20110112.asf
 
 毎日厳しい寒さが続いていますが、氷点下20度近くまで冷え込んだ北海道・富良野では、ダイヤモンドダストが柱のように輝くサンピラーが見られました。
 12日朝、最低気温が氷点下19.4度まで冷え込んだ北海道・富良野市。

 寒い日に現れる川霧が街を包みます。
 日がのぼると空気中の水蒸気が、直接凍るダイヤモンドダストが逆光に輝き、光の柱に・・・
 「サンピラー」です。

 風が弱く、氷点下20度前後まで冷え込むなど、条件がそろわないと、これほどきれいなサンピラーは見られません。
 12日の北海道は旭川や帯広など、多くの地点でこの冬一番の冷え込みになりました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 群馬・桐生の寺で七草粥の催し | トップ | 一足早い豆まき、日光の興雲律院 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事