花鳥にゃん月

カメラにはまり、心に入り込んだものを写して遊んでます。
日常のどこにでもある風景・・・

【78】美多彌神社のシリブカガシの森 みどり100選24回

2019年05月22日 | 大阪みどり100選

泉北高速鉄道の光明池駅から バスで10分位に 美多彌(みたみ)神社はあります

かなり古く 1000年以上も前からある神社です

歴史的なことは 省きます

平成26年には 流鏑馬も復活したようです

 

多分ここが 入り口かなと思う場所に ロープがあり入れません

たしか ここには 鳥居があったはず なのに工事中でした

 

あらま・・・と思案しながら 見回すと 目の前に みどり100選の石碑!

 

どこから入ろうかと 迷ってると 通りがかった方が その先にあると教えてくれた

どうやら 階段がきつい人のために作られた道のようですが 結構きつい傾斜でした

 

坂道を登って出たのがこの広場

ここの鳥居は ちゃんとありました

拝殿は まだ上です

 

これが 拝殿  本殿は 拝殿の後ろの後ろに あるそうですが 見れません

 

お参りを済ませ さて シリブカガシはどの木?

神社の周りにはたくさんの木がありますが よくわかりません

 

拝殿横に 降りる坂道があり そこで 掃き掃除をされてる方に どの木か聞いてみることに

 

ところが この方は 神社の方ではなく ただ掃除をしてるのだと

だから木のことは詳しくないとの返事

 

自分のために 勝手に掃除してるんだそうです

この方が以前 お参りに来た時 やはり掃除をしてる方がいて

声かけたら その方は 海外出張されてるご主人の安全を祈りながら 勝手にしてるとのこと

で その方も 家庭での悩みがあり 自分も掃除することに したそうです

その後も 二人で しばらくおしゃべりしました

私たちの年代になると それぞれ 思う所はいろいろ ありますよね

 

考えも 自分次第で 良くもなり悪くもなる

とにかく前向きに 行きましょね ということで 別れました

 

その方の話で 入り口の鳥居は 去年の台風で大きな木が倒れ 折れてしまったそうです

鳥居横の森には 木を切った跡がありました

 

あちこち 出掛けると いろんな人との出会いがあると 楽しいですね

 

実は この後 帰りは歩いて帰ろうかと 地図やスマホを見ながら うろうろしたのですが

結局 行きたい方向へは行けず 通りがかった方に 駅へはこっちでいいでしょうか?

と声かけたら 

主人の実家に帰省てるところなので 詳しくはありませんが 多分逆だと思います

と言われて またかと 苦笑い

どうして こうも 逆逆に 行こうとするのか 我ながら不思議です

結局 ぐるぐる歩いて 気が付いたら 美多彌神社に戻っていました

疲れたので バスで駅まで戻りました

コメント (2)

センダンの花

2019年05月20日 | 植物 花

そろそろ 満開かな~ 

と 行ってみたら 一番きれいな時でした

 

ふつう センダンの木は とてもでかくて 5~15m位

でも この木は 小さいので 目の前で花が見れます

 

 

花の形も ちょっとユニーク

そして 色が好きなんです

 

 

シナノキは もう花は終わって 実になりかけていました

 

シナノキの花も ちょっと おもしろい

淡黄色の苞の 真ん中から 伸びた先に 数個の花が咲き そして実に

これを初めて見つけたときは なんだ! これは!? と ちょっと興奮

シナノキは 菩提樹と同じ仲間  

 

ヤマボウシの花も

毎日歩く道でも ちょっと意識して周りを見ると いろいろ見つかりますね

 

長居公園のアーモンドの木に 実が付いていました

 

コメント

やっと 無罪放免だ~!

2019年05月19日 | ベランダの花

何のこっちゃ? と お思いでしょうが

自治会の役員から 解放されました~!

 

去年は 会計をやっていた関係で 悩まされることも多々あり

3月で 新役員に交代しましたが 会計の私は

今日の総会での 会計報告が終わらない事には 気分が晴れません

いつも 心の奥底に 黒い塊が もやもやしてて ふとした時に 

いや~な気分に 襲われていたんです

 

どうなるかと 気をもんでいましたが

なんとか 決算報告も済み 質疑応答

いろいろと 揉めましたが すべて会長が 何とか対応してくれたので

私は 矢面に立たずに済み ヤレヤレです

総会が終われば 黒いモヤモヤも 吹っ飛んで 気分爽快!

 

ベランダも 少しですが 花もいろいろ咲き始めました

 

クレマチス

蕾もいっぱいなので しばらくは 咲き続けてくれるでしょう

 

 

もうだめかと思った バイカウツギも なんとか 数個 咲いてます

 

 

バンマツリ 今年はちょっと花数も少なくて 寂しいかな・・・

でも いい香りはベランダ中に 広がっています

 

ハツユキカズラ 花ではありませんが 新芽がかわいい

 

ユキノシタ  やっぱり可愛い!

 

 

今年は こんなものまで!

 

鳩の卵です

毎日のように ベランダに出てるのに いつの間に!!

急いで 片づけましたが この巣作りに 使われてる植物は

我が家のベランダからの 現地調達です

花や ローズマリーの枝 などなど

それに一番 頭に来たのは 折角挿し木しておいた 挿し穂が 全部抜かれていました

ひどいでしょ~

 

でも まあ 昨日・今日のところは 鳩は来てないようなので 一安心です

コメント (2)

大阪城公園 鳥に出会えるかな~

2019年05月17日 | バードウォッチング

仕事帰りに ちょっと寄り道

大阪城公園は 鳥はどうかなと 寄ってみました

 

いつもの お気に入りの場所に行くと お兄さんが声かけてきた

さっきから キビタキが チョロチョロしてるし 声もしてるよ・・と

お礼を言って しばらく様子を見ることに

 

頭の上の方で 確かに 鳴き声が

ただ 木々の葉が茂って 全く姿が見えません

移動してるようで 声も 動きます

すぐそばで鳴いてるのに・・・と 声のする方を 必死で探します

 

やっと見つけましたが・・・・近すぎて アングルが悪い

数枚撮ったところで 遠くに移動して 見えなくなりました

 

しばらく待ちましたが 帰ってこないので 別の場所に移動

そこにも 何もいない様子    だれもいない

いないのかな~と思ってると 今度は 女性の方が 話しかけてきた

  女性:鳥ですか?

  私 :そうです いませんね~

  女性:あっちこち 見てきましたが カメラの団体さん 見当たらないから いないようですね

  私 :ですね~   キビタキ見ただけですよ

  女性:数日前は サンコウチョウが8羽くらいいて 乱舞だったようですよ  

     見に来ましたか?

  私 :そうなんですか! 知らなかったです(-_-;)

と いろいろ話して 分かれました

 

彼女と別れて また別の場所に移動

今度は 数人の おじさん達が うろうろ

カメラを向けてる方向を見ると 鳥の水飲み場が作ってありました

 

次々と 数種類の 鳥がやってきて 面白かったです

エナガがやってきました

 

水浴びすると 汚いですね

 

コゲラも

 

 

こすずめと エナガ

 

シジュウカラ

 

エナガの 仁王立ち?

 

メジロ 顔出した

 

 

新緑がきれい

 

ちょっと変わったバラが 咲いていました

あまり 見たことないな・・・

 

ほんの 一時間半ほどでしたが 楽しかった~

 

コメント (2)

鳥がいないので 花を見に 長居植物園

2019年05月16日 | 長居公園

鳥の姿が ほとんどありません

さみしいですね~

 

でも たくさんの花で 賑やかになってきました

連休も終わり 静かになった 植物園をぶ~らぶら

 

シランが 盛りです

 

静かです

 

ガウラが 咲き始め

 

エビネランは 終わり・・・一つだけ きれいな花が残っていたので

 

ライフガーデンは ポピーが 咲き始めていました

 

桜の木に 実が付いてた

 

コデマリ 今一番きれいな時ですね

 

地味ですが タチバナの花

 

チャイブ   素敵な色です

 

チョウが 来ました

 

池のコブハクチョウも のんびりと

 

ライフガーデンのそばの林の中

面白いコスモス 見つけました

 

暑くもなく 寒くもなく ほんとに散歩には ちょうどいい気候

でも もうすぐ あの 灼熱地獄が・・・・・

コメント (2)

アボカドに 花が!

2019年05月15日 | ベランダの花

我が家のベランダには アボカドの木があります

5年ほど前に 食べたアボカドの種を 土の中に 埋めておきました

芽が出るという話を 半信半疑で 空いてる植木鉢に 突っ込んでおきました

どうせだめだろうと・・・

すっかり忘れて 一年ほどたったころに 植えた覚えのない植物が 育ってきました

抜こうかどうしようか 迷っていたのですが 娘に 何だと思う? と聞いたら

アボカドに似てるけど・・・(娘も種を育てたらしい)

確かに 埋めたな・・・

 

育ちに育って 今ではこんな大きな木に成長

4年前

 

その アボカドの木に 花を見つけました

 

あわよくば アボカドが食べれるかも・・・なんて思いながら ネット検索

ほぼ 実のらないようです   チャンチャン

 

オリーブの木は 年々花の数が増えます

今年もいっぱい 咲きそうです

蕾がいっぱい 

 

オリーブは 実にはなってくれますが そのままでは 食べれないので 残念

 

マーガレット

ピンクと白が ごちゃまぜ

小さな花の方が ピンクが濃いので ピンクから白に変化しているのかもしれません

 

 

 

他にも いろいろ咲き始めて 少しに賑やかに なってきました

コメント (2)

【39】野崎観音の緑 みどり100選第23回

2019年05月12日 | 大阪みどり100選

タイトルは みどり100選となっていますが

実は 目的は バードウォッチングだったんです・・・

 

野崎観音から 飯盛山へのハイキングコースの途中で

ヤマドリに 出会えるというので 鳥見仲間の皆さんと出かけてきました

 

駅から まっすぐ歩いた先に 野崎観音は あります

普通 野崎観音と呼んでいましたが 正式には 慈眼寺というそうです

昔の歌 ”野崎参り~は~ 屋形ぶ~ねで~ 参ろう~・・・”で歌われた 場所

坂道を上った先には 階段が!

 

えっちらおっちら 上った先に みどり100選の 石碑

山門を抜けて

 

 

広場があり ここで休憩した先に 本堂に向かう階段

 

やっと本堂

 

本堂の左右に天井に たくさん何かがぶら下がっています

よく見ると 犬の人形

お寺の方に 何ですかと聞いてみました

安産祈願の犬だそうです

 

ゆっくりと 境内を拝観し お参りも済ませて 本来の目的の ヤマドリ探しに

しばらく上ると 展望台  いい眺め

 

登りの途中にあった 鐘楼と 石造九重層塔(大東市の有形文化財)

ハコネウツギかな?

 

距離的には さほど長くはないのですが 結構バリエーションのある道でした

 

短いですが 吊り橋   ちょっとだけ揺れました

 

ここはちょっと 登るを躊躇しました

岩を掘ったような道に 途中で鎖があり ちょっと怖い道

 

降りてきた方に この先どんな道が続いてるのかと聞いたら

このややこしい道は ほんの少しで 後は割と歩きやすい道だとのこと

じゃあ行こうかと 歩き始めました

 

こういう場所に来ると ホッとします

 

会う人 会う人に 道を聞きながら 何とか目的の場所の入り口にたどり着きましたが

みんな ここまで歩くことを予想していなかったので 少々お疲れ気味

入口までたどり着いたものの その先に行く元気もなく 

どこまで行けばいいのかもよくわからず 戻ることにしました

 

戻る前に しばらく休憩

声だけですが いろいろいました

キビタキ ツツドリ コジュケイ シジュウカラ ウグイス コゲラ など

 

野崎観音の近くまで戻ったところで 出会った これから上るという方

少し話をしてたら ヤマドリの話題に

その方は 何度か見たという事で 写真も見せてもらい 詳しい場所を確認

私たちが たどり着いた場所から もう少しだけ歩いたら ヤマドリの見れる場所があったようです

みんなで 来年頑張ろうという事で お昼休憩

 

ここも見晴らしがよかった

 

また 野崎観音に戻る

 

しんどかったけど 思い出すと なんか面白い道だったなと 思います

結果 ヤマドリには会えず もう一つの目的だった 緑100選のアップだけになってしまいました

コメント (2)

白い花

2019年05月10日 | 植物 花

もう今は すっかり 花が終わって 情けない姿になっているのですが

ヒメウツギ です

 

ヒメウツギを撮っていたら 花の間から (=^・^=)

我が家にも ヒメウツギがあったのですが 今年は 全く咲きませんでした

やはり数年ごとに 植え替えとかした方がいいのでしょうかね~

 

バイカウツギは 今が満開です

 

近所に エゴノキを見つけました

こんなとこに植えられてたのかと びっくり

マンションの 植え込みで見つけました

 

明日から 気温が ぐんと上がるそうです

29度の予報  テンション下がります

 

コメント (2)

キビタキ ゲット!

2019年05月09日 | 長居公園

一ヶ月振りに 長居植物園

連休も終わり さぞかし 静かになってるだろうな

ところが 遠足の小学生や 幼稚園のおチビちゃんたちがいっぱい

わちゃ~!   これじゃ 鳥はむりやな~

と 思いつつも 人の少ない場所で 鳥を探してみる

いないな~  と思った時 スズメが一羽飛んできた・・・と思ったけど

念のため カメラを向けたら なんと キ・ビ・タ・キ~!!

 

ラッキー! これだけ撮れれば もういいか(^^♪

 

緑が増えた 公園内 

 

静かやな~と 歩いてたら  人がいっぱいいる

シャクナゲ園です 

 

シャクナゲ 2点

 

シャクナゲ園の横は バラ園   だいぶ 咲きそろってきました

 

ここは 小学生や 手入れをしてる方たちで いっぱいでした

 

バラも数点

 

これは ”ストロベリーアイス”

 

”プレイボーイ”

 

公園内は 花台がふえて 華やかに 

 

新元号 ”令和” にちなんで こんなものまで   ちょっときびしいかな

 

コガネノウゼンは 満開

 

今日は 曇り空の一日でした

雨にはならなかったので 過ごしやすくて 歩いていても 気持ち良かったです

 

コメント (2)

和泉市久保惣記念美術館へ

2019年05月08日 | 日々雑感

 

連休中 美術館へ行ってきました

一つは 有名な「フェルメール展」

こっちは あまり興味はないのですが 友人からチケットがあるからとのお誘い

久しぶりに友人とおしゃべりしたかったので 行くことに

よくわかりませんが なるほどと 思いながら ざっと拝見

人も多く そこそこに 出てきて 友人とのおしゃべりを楽しんできました

 

 

そして別の日

普段は 美術館とか 展示会は あまり行かないのですが

久保惣美術館へは 行きたいと思い 行ってきました

  「花鳥虫魚を描く」応挙・広重・シーボルト

応挙や シーボルトが描いた 鳥や花があるなら 見てみたい

 

和泉中央駅から 美術館前まで行くバスが出ています

立派な美術館でした

入場料は 600円なのですが 65歳以上は2割引き 480円で 見れました

リュックに入れて帰ったので パンフレットがくしゃくしゃですが こんな感じ

 

 

入り口は 新館にあり 展示は本館でということで 言われる方向へ 歩いていくと

何とも素敵な お庭がありました

 

お庭を眺めながら どんどん奥へ

 

真っ赤なシャクナゲや ベニサラサドウダンツツジなどに 目をひかれます

 

どんどん歩いていくのですが なかなか本館にたどり着きません

ホントに この道でいいのかと ちょっとだけ不安に

 

黒竹 きれいでした

 

庭の手入れしてた方に 本館は?と 尋ねると もう少し先とのこと

しばらくして やっと入り口に到着

 

当然ながら この先は禁止

ゆっくり拝見してきました

とても興味深い絵もありました

 

歌川広重の版画

梅に鶯、海棠に鸚鵡(オウム)、藤に四十雀、菖蒲に翡翠、バラに鶺鴒(セキレイ)など

興味深く見ました 

葛飾北斎の 植物や鳥の絵も 面白かったです

北斎漫画もありました

シーボルトの 動物や魚の絵は 可愛かったです

上のパンフレットに書かれてる 鹿の絵はシーボルト

ちょっと 日本の方々の絵とは 雰囲気違います

 

いろいろあって それなりに面白かったのですが

私が 最も興味をひかれたのは 丸山応挙の写生図

一枚の紙に いろんな鳥が描かれていました

ニュウナイスズメ シジュウカラ ヒバリ ヤマガラ 

名前は書いてないのですが どう見てもウソだったり

ヒハ と描かれた絵は マヒワだったり 見てて飽きません

 

鷹の姿も 克明に描かれていました

               (パンフレットより)

 

覚えきれないので バッグに入っていたボールペンで チラシにメモをしていたら

係りの方に ボールペンはダメなので 鉛筆貸しましょか・・・って言われました

最初は メモするのがダメなのかと思いましたが ボールペンが ダメだったようです

初めてのことで びっくりしました

 

宮本武蔵が描いた 重要文化財の「枯木鳴図」も 素敵でした

もちろん 他にも たくさんあって 面白かったです

6月2日まで やってるそうですので 鳥や花 そして魚や虫に興味のある方は どうぞ

とても面白い展示だと思います

 

 

池の側に たくさん花をつけた木

遠目には ウツギかな・・?と思いましたが ちょっと違う

コルクウィッチア アマビリス という スイカズラ科の植物でした

 

 

 

 

 

コメント (2)