花鳥にゃん月

カメラにはまり、心に入り込んだものを写して遊んでます。
日常のどこにでもある風景・・・

今年も干し柿~!

2015年11月30日 | 日々雑感

去年 作った干し柿が とってもおいしかったので(自画自賛)

今年も頑張ってみました

まだ青い柿が多いような気がしますが 大丈夫かな~

 

 

せっせこ せっせこ 皮を剥きました

ひもで縛って なんとかベランダへ

家の中から見ると・・・

パッと見 少ないように見えますが

それでも10kgはあったんですよ

ベランダも狭く 干す場所がないので いっぱいいっぱいです

出来上がりが 楽しみ~~

 

相変わらず 不仲な うちの猫たち

微妙な 間合いをとりながら

ストーブで 暖を取ります  

 

今日の夕景

コメント (8)

加賀屋新田会所跡

2015年11月28日 | 街角散歩

 『大阪の歴史再発見』という企画が 

大阪市教育委員会 文化財保護課によって行われています

その第1回 「加賀屋新田会所 居宅棟2階特別公開」が 今日ありました。

加賀屋新田会所跡(加賀屋緑地)には お友達もいるので

一度伺いたいと思っていたところ いい機会なので行ってきました

このパンフレットに載っていた文章です

 

加賀屋緑地は、江戸中期の宝暦年間(1750年代)に、

大阪の両替商 加賀屋甚兵衛が開いた新田会所屋敷跡です。

大阪市内にただ一つ残る新田会所跡として

十年をかけて調査・補修・整備が行われました

敷地面積で4822㎡(1500坪弱)に及ぶ広大な会所は

財を惜しまずつくり上げた屋敷と庭園からなり

当時の豪商の文化の高さや粋人ぶりがうかがえます。

 

 

建物の柱 建具 作り 天井 などなど

それぞれが 画一的でなく ほんの小さな部分にもさまざまな工夫が

あちこちに されてあり 一度聞いただけでは とても説明できません

茶室も4つか5つは有り 驚くことばかりでした

 

何人ものボランティアの方々が それぞれの場所で

丁寧に説明していただき 感心したり驚いたり

とても興味深く 楽しませていただきました

 

昔はトイレもたくさんあったようで 手水鉢がいくつも残っていました

 四角い石は 解体された灯篭か何かだったのではということ

4面に仏像が彫られています

そしてこんな丸いのも

 

書院の間

掛け軸の絵は 七代目当主が書かれたものだそうです

普段は見れませんが 今日は特別に飾ってありました

 

いくつかあった蔵も 今は一つだけ残っています

 

清水の舞台のような作りの茶室 鳳鳴亭

鳳鳴亭の中から

 

庭に面して広縁が

きっと大勢の方たちが ここに出入りしたんでしょうね

あまりにも大雑把な説明ですが

今回不覚にも メモを忘れてしまい

ほとんど 覚えきれませんでした

 

月曜以外は 自由に見学できるそうですので

興味のある方は 是非どうぞ

お庭も広くて 素敵ですよ

コメント (4)

ヒマラヤスギ

2015年11月27日 | 植物 花

寒くなりましたね~

金剛山(大阪で一番高い山)でも 雪が降ったそうです

ストーブをつけてたら

いつも自分の部屋に閉じこもってるナナが

部屋から出てきて ストーブのそばで

気持ちよさそうに寝ていました

最近は こういう姿も あまり見れなので 載せちゃいます

 

                

 

いつものように 長居公園を歩いて通勤してると

地面に 虫のようなものがいっぱい!

よく見ると 松の花のような・・・??

どの木から 落ちたのかと 上を見ると

 

何の木か分からないので 帰って調べてみると

どうやら ヒマラヤスギのよう

花粉で 地面が黄色く染まるって書いてありました

これは ヒマラヤスギの特徴だと

 

数日後 行って見ると

ほんとに 黄色く染まっていました

 

やはり ヒマヤラスギに 間違いないようです

杉と名につきますが 松の仲間です

 

これはヒマラヤスギの雄花

雌花はとても見つかりにくいそうです

大きな松ぼっくりが できます

そしてそれが落ちた姿は バラの花のようになります

 

去年拾った 松ぼっくり

これは汚いですが

こういうのを見つけたいと思っています

(写真はネットから拝借しました)

 

コメント (2)

こんなの見つけました

2015年11月26日 | 日々雑感

 最近急に JRのホームのベンチに変化が・・・・

今までは 線路に平行に並んでいたのに

あちこちの駅のホームのベンチが こんな風に付け替えられてしまいました

 

 

 どうも対面だと 座りにくくて いやだな~って思いました

でも これって 意味があったんですね

 

酔っぱらった人が 立ち上がってふらふら歩いて

線路に落ちる事故が あるそうです

それを 防止するために こういう形にしたんだとか・・

 

酔っぱらいって 迷惑ですよね

皆さん お気をつけ下さいね

 

こんなのも見つけました

大阪やな~って 笑ってしまいました

 

火を消した?っていう事なんですが

大阪の人は ひ~消した? って言います

 

改めて 文字で見ると 面白いですね

 

地方 地方で 地元の言葉を使った 標識などが

あちこちで 作られてるそうですが

教科書みたいな標準語より インパクトありますよね

コメント (2)

落ち葉

2015年11月25日 | 日々雑感

だれかな~?

こんな 可愛いもの 見つけました

 

 

近所の公園歩いても 紅葉が 足踏み状態で 一向に進みません

それでも 落ちてる葉っぱ 一つ一つは きれい!

歩きながら 撮り集めてみました

そして たどり着いたところに 最初の写真の

落ち葉のハートを見つけました 

 

落ち葉でもきれいですよね

ちょっと雨に濡れて 残念ですが

上を見ると まだまだです

これから冷え込むそうですので

少しは きれいな紅葉が 見れるのではと 期待してるのですが・・・

 

コメント (12)

コミカンソウ ナガエコミカンソウ トウバナ クワクサ

2015年11月23日 | 野草

ここ数日 風邪をひいてしまい 閉じ籠り状態

昨日の 鳥見にも行けず・・・情けない

アップしそびれてた 野草を4点

 

【 コミカンソウ 】

コミカンソウ科コミカンソウ属

道端や畑などで よく見られます

小さな ミカンのような赤い実をつけます

 

【 ナガエコミカンソウ 

コミカンソウ科コミカンソウ属

コミカンソウよりは 草丈は少し大きめ

公園や道端で よく見られます

長く伸びた柄の先に実をつけます

綺麗に並んで付ける実の様子が

とても 可愛く 不思議です

 

【 トウバナ 】

シソ科トウバナ属

これも公園などの 草地で見つけました

 

【 クワクサ 】

クワ科クワクサ属

今までにも見てるはずなのですが

今年初めて 気づきました

実際 あまり可愛いとは言い難い姿です

 

コメント (10)

ヒイラギの花

2015年11月20日 | ベランダの花

ベランダにある ヒイラギの木に 花が咲きました

今 満開です

 甘~い香りも 漂っています

お天気のいい晴れの日より 曇りの日の方が

香りは強く 感じます

 

コメント (10)

道場で見つけた花々

2015年11月18日 | 野草

 

道場でも いろんな野草 見つけてきました

でも 即名前の分かるものは 半分もありません

いろいろ調べて 何とか名前の分かったものを 紹介します

 

一番きれいに咲いていたのが センニンソウ

キンポウゲ科センニンソウ属

つる性の 綺麗な花です

 

今頃 咲いていた スミレ

たしか 春先に咲く花なのですが・・・

秋と言えど 暖かいからでしょうか?

 

ハキダメギク

キク科コゴメギク属

掃き溜めなんて ひどい名を付けたの誰だという話になり

たぶん 牧野さんじゃない? という話をしたのですが

やはりそうでした

牧野富太郎さん宅の 掃き溜めに咲いていたのを見て 名付けたそうです

 

サルトリイバラも 赤い可愛い実を つけていました

サルトリイバラ科サルトリイバラ属

別名 サンキライ

 

スズメウリの実

ウリ科スズメウリ属

 

初めて見た リュウノウギク

キク科キク属

ちょっと情けない姿ですが・・・

 

ブタナ

キク科エゾコウゾリナ属

 

ツリガネニンジン

キキョウ科ツリガネニンジン属

たった一株 道端に咲いていました

お仲間さんが教えてくれて 気づきましたが

見過ごしてしまうところでした 

 

アキノタムラソウ

シソ科アキギリ属

この種類も なかなか覚えられない仲間の一つ

何度か 見てるはずなのですが

よく似たものがたくさんあるので とっさに名前は出てきません

 

最後は 花ではありませんが 

花柄が 可愛かったので 気になったもの

これ ニラでした

ニラの花は 何度も見ていますが 

花後の姿は 意識したことなかったです

 

鳥もですが 花も 何度も回数見ているうちに

少しづつ 名前が出てくるようになるんですね

コメント (8)

昨日の空

2015年11月17日 | 月・空

これは 何でしょう?

昨日の朝 9時半ごろ 南港方面に 見えたものです

雲なのか 煙なのか 蒸気なのか ???

初めて見たので とても不思議です

 

【追記】

『これは「関西電力の南港発電所」の煙ですよ。』

・・と トウネンさんから教えていただきました

 

            

夕方の雲も 綺麗でした

秋空の雲は 変化に富んでいて

様々な雲に 出会えますね 

 

コメント

道場で鳥見

2015年11月16日 | バードウォッチング

道場? 何の? って思いますでしょ

神戸市北区を走る 福知山線にある駅 『道場(どうじょう)』です

神戸市といっても 三田の一つ手前の駅ですので

駅を降りると とてものどかな風景が広がります

大きな川は 武庫川です

ここには カワセミがいました

 そしてクサシギも

 

到着後 思った以上の雨に会いましたが 30分ほどで止み

後は 暑いくらいのいいお天気

 

田畑の広がる中で たくさん実の付いた柿の木もあり

次々と 鳥も現れて きます

 

ハクセキレイ セグロセキレイ キセキレイと

セキレイはたくさん飛んでいました

 

今年初見の ツグミ

 

ホオジロ トビ モズ カワラヒワ

 

畑の向こうに ものすごく急な階段を見つけました

気になって そばまで行きましたが

勾配60度くらいあるんじゃないかと思えるほどの急階段

メンバーの中でも 一番の健脚のKさんが 登ってみることに

さすがのKさんも 途中休み休み登っていきます

結局あの上には 舗装された道があったとの報告

お疲れ様でした・・・

どうやら ここは 神戸電鉄の二郎駅に抜けるための

近道じゃないか という事になりました

今は使われていないようですが 昔の近道だったのかも??

 

などと 寄り道しながらの のんびりした鳥見です

少し山道に入って 鳥の声を聴きながら 歩きます

 

すると突然 目の前に現れた 工事現場

第二名神高速道路を 作ってるそうです

この工事で 鳥の姿も 減ってきてると聞きました

 

そしてその先に 見えてきたのは 大きな岩

百丈岩です

あの岩の上に行く登山道も 人気だとか・・・私には縁のない話ですが

 

広々としていい場所なのですが その分 鳥との距離が遠い!

ですので 残念ですが 鳥の写真は少ないです

 

 

帰り道 駅の近くの屋根の上にいた イソヒヨドリの雌

 

久々に 楽しい鳥見となり

満足 満足 

コメント (4)