花鳥にゃん月

カメラにはまり、心に入り込んだものを写して遊んでます。
日常のどこにでもある風景・・・

奈良 橿原市今井町

2016年09月30日 | 街角散歩

先日 ホテイアオイを見に本薬師寺跡まで出かけましたが

ついでに 藤原宮跡まで行ってみようと 歩き始めたものの 行けども行けども たどり着きません

一緒に行った友人も私も ひどい方向音痴の上に スマホのGoogleが 使いこなせず

道を尋ねると とんでもない方向に来てたみたい

倍以上の道のりを歩いて 何とか藤原宮跡につきましたが ヘトヘト

この日も とても暑かったんです

藤原京資料室で 休憩


次は 今井町まで行くつもりでしたので 

資料室の方に 行き方などいろいろ説明していただきました


近くの公園で 昼食をとり 今井町に向けて出発

途中 八木町を通っていくので 八木札ノ辻にも寄ってきました

八木町も 昔からの街並みが たくさん残っています

保護地区にしようという動きが 始まったところのようでした


地図とメモを 見ながら なんとか今井町に到着

今井町は 『重要伝統的建造物群保存地区』となっていて

今でも 大半の民家が 江戸時代以来の伝統様式を保っています


私は 歩きすぎて足に限界を感じたので 友人とは別行動にしてもらい

一軒だけをゆっくり見学することにしました


表から見た 高木家

高木家は 昭和47年に 重要文化財に指定されました


中に入ると 土間が 裏庭まで続きます

↓ 左上の写真は その土間奥にある台所の 煙り出しの窓


部屋に上がると 昔のままに 家具などが置かれていました

階段箪笥が 懐かしいですね



↓ この床の間は 下が畳になっています

茶室としても 使う為の工夫だそうです


部屋は 天井も敷居も 低くいです

 昔の人は 小さかったんですね



中庭を囲むように 廊下が続いていて 裏の蔵に直接入れるようになっていました

 でも 現在は 入れないようにしてあります

というのも 今もここで ご家族が生活されています

重要文化財に指定されるとき 蔵は外してもらい

蔵を改装して 生活の場にされてるとのことでした

立派な蔵です



↓ この小さな裏木戸みたいな扉は 昔の偉い方がお金を借りに来た時に

人に見つからないように 開ける扉で 籠ごと入れたそうです

扉は二重になっていて 表からはわからいように作られています


中庭の 苔がきれいでした

抜いても抜いても 増えるから 欲しかったらどうぞと言われ

少し 頂いてきました


いっぱい いろいろ見たり お話聞いたり

中身の濃い一日でした

コメント (6)

市立枚方宿 鍵屋資料館

2016年03月04日 | 街角散歩

昨日 和紙のお雛様を見に行った場所

『市立枚方宿 鍵屋資料館』

 

京阪枚方公園駅の近くにあります

左は主屋  右に別館の入り口

ひな人形は この別館二階の大広間でした

玄関先の沈丁花の花が咲きはじめていて

 とてもいい香りでした

 

 『鍵屋』 とは 

江戸時代、京都と大坂を往来する際 

街道を行く方法と 淀川を舟で行く 二つの方法があった

京都と大坂の ほぼ中間に 「枚方宿」が置かれ

数陸交通の重要な場所でした

ここで営業していた宿屋の一つが「鍵屋」さん

料理旅館として 近年まで営業してたそうですが

平成9年に 廃業

ところが 「鍵屋主屋」は江戸後期の町屋構造を残した

歴史的構造物だったために 有形文化財に認定

調査、復元工事などをして 平成13年に資料館として開館したそうです

 

廊下は ぴっかぴっかに黒光りしてます

ついつい 恐る恐る 歩いてしまいました

 

かつては 建物の中まで 川から直接舟が入って来てたようです

 

この大階段も ちょっと怖かったな~・・・

 

照明のカバーにも 鍵屋さんのマーク(なんて言いましたっけ??)が

付いています

 

表の軒の壁にも ついていました

 

 

むか~し むか~しの 電話機

こういうの初めて見ました

 

軒しか映っていませんが主屋(左) と 別館(右)

別館はどこでも 写真OKでしたが

主屋は 写真ダメでしたので 軒だけ写しました

 

別館の下に 船着き場の入り口がありました

 

鍵屋さんでは 美味しい食事(弁当)も出来ます

ただし 予約しないと 食べれませんよ

 

コメント (2)

和紙のお雛様

2016年03月03日 | 街角散歩

枚方の『市立枚方宿 鍵屋資料館』で開催中の 

”和紙のひな人形展”に 行ってきました

 

すべて 和紙を使った 人形たちです

とてもきれいな和紙の模様

どう見ても布にしか見えないものもあり

ついつい 触ってしまいました

しっかりした和紙でした

 

これは昔の鍵屋さんでの 様子でしょうか

立派な雛壇です

動きもあり 小物もとても立派に見えます

 

月見の宴でしょうか

 

着物一つ一つが とても素敵な

【春爛漫うかれ雛】

 

【真夜中のお雛様】

 

 

大小様々な お雛様

 

 

昔のお嫁さんですね

 

川で洗濯する風景

 

こんなのも

 

これらは 平成22年に亡くなられた 創作和紙人形作家 河本二三子さんと

お弟子さんの作品が 展示されています 

コメント (4)

加賀屋新田会所跡

2015年11月28日 | 街角散歩

 『大阪の歴史再発見』という企画が 

大阪市教育委員会 文化財保護課によって行われています

その第1回 「加賀屋新田会所 居宅棟2階特別公開」が 今日ありました。

加賀屋新田会所跡(加賀屋緑地)には お友達もいるので

一度伺いたいと思っていたところ いい機会なので行ってきました

このパンフレットに載っていた文章です

 

加賀屋緑地は、江戸中期の宝暦年間(1750年代)に、

大阪の両替商 加賀屋甚兵衛が開いた新田会所屋敷跡です。

大阪市内にただ一つ残る新田会所跡として

十年をかけて調査・補修・整備が行われました

敷地面積で4822㎡(1500坪弱)に及ぶ広大な会所は

財を惜しまずつくり上げた屋敷と庭園からなり

当時の豪商の文化の高さや粋人ぶりがうかがえます。

 

 

建物の柱 建具 作り 天井 などなど

それぞれが 画一的でなく ほんの小さな部分にもさまざまな工夫が

あちこちに されてあり 一度聞いただけでは とても説明できません

茶室も4つか5つは有り 驚くことばかりでした

 

何人ものボランティアの方々が それぞれの場所で

丁寧に説明していただき 感心したり驚いたり

とても興味深く 楽しませていただきました

 

昔はトイレもたくさんあったようで 手水鉢がいくつも残っていました

 四角い石は 解体された灯篭か何かだったのではということ

4面に仏像が彫られています

そしてこんな丸いのも

 

書院の間

掛け軸の絵は 七代目当主が書かれたものだそうです

普段は見れませんが 今日は特別に飾ってありました

 

いくつかあった蔵も 今は一つだけ残っています

 

清水の舞台のような作りの茶室 鳳鳴亭

鳳鳴亭の中から

 

庭に面して広縁が

きっと大勢の方たちが ここに出入りしたんでしょうね

あまりにも大雑把な説明ですが

今回不覚にも メモを忘れてしまい

ほとんど 覚えきれませんでした

 

月曜以外は 自由に見学できるそうですので

興味のある方は 是非どうぞ

お庭も広くて 素敵ですよ

コメント (4)

久々の ブラ写

2015年08月16日 | 街角散歩

ブラブラと街を 散策しながら 気になる場所や物を写真に収めて遊ぶ

ブログ仲間の LGさん との間で 「ブラ写」と名付けて 楽しんでいます

(ブラ写仲間 募りま~す)

 

とはいえ ついつい 鳥見目的だったり 稙物観察だったりと

単純に 目的もなく ブラブラ散策という事は あまりありません

 

お盆休みですが 暑さで遠出する気にもならない

家で ウダウダしてるの 飽きてきます

ちょっと 体感温度も やや下がり気味

午前中なら まだマシだろうと 久々に近所をブラブラ

 

普段は どうしても駅のある北西方向ばかりを 歩くことになります

なので 今回は逆の東方面に向かって 歩き出しました

こちらへは ほとんど足を向けません

 

こんな素敵な 六地蔵様を見つけちゃいました

(最近見たTVで 六地蔵様のことを勉強したばかりでしたので 余計 興味津々です)

ここは 宝神神社 というようです

団地に挟まれた 小さな一角ですが 綺麗に手入れされていて

素通りしにくい雰囲気に ついついお参り

大日大聖不動明王

こんな狭い場所に祀っておくには

とても不似合いな感じを受けました

勝手な想像ですが

昔はもっと大きな神社だったのに 宅地建設で

こじんまりと 寄せ集められたっていう気がしてしまいます

 

 

この辺りは団地や学校の多い 住宅街です

懐かしい文化住宅風な 共同住宅

昔はたくさんありましたが どんどん建て替えられていっています

商店街    朝でしたので まだ 静かでした

 

あちこちで見つけた ツタやつる植物

このぐんぐん伸びて 蔓延る姿には いつも 元気をもらいます

 

電車の高架下も 魅力的でした

ちょっと遊んで

 

ちょっと大きめの公園では 草がぼうぼう

手入れする人 いないのかな ・・・

 

スベリヒユ

 

クルマバザクロソウ

 

1時間ほど でしたが

それなりに いろいろ発見できて 面白かった~

コメント (12)

ビヨウヤナギ アジサイ 蝶

2015年06月21日 | 街角散歩

ビヨウヤナギを 見つけました

オトギリソウ や ヒぺリカム とよく似た花

この長~い蕊の集団には 圧倒されます

 

 

 

近所で 見つけた アジサイ

とても色が濃くて かなり魅力的なアジサイでした

 

また違うお宅のアジサイ

いままで あまり見た事のない色合いの アジサイでした

あの 淡~い色のアジサイも いいですが

こういうのも また違った魅力があります

 

ツバメシジミ(左) と ヤマトシジミ(右)

すごく似ていますが 左のツバメシジミには 後翅にある尾状突起

これをツバメの尾羽に見立てて付いた名前だとか・・・

コメント (12)

大阪駅 ノースゲートビル

2015年05月08日 | 街角散歩

梅田に行ったついでに 大阪駅 ノースゲートビルも見学

7階から 3階を見た所

エスカレーターで 3階から一気に7階まで登ります

階段や通り道に リアルでかわいいお花がいっぱい

手前に写ってる赤いお花も ガラスの柵に書かれたものです

 

そして7階から 10階へ

高所恐怖症の私には ちょっときつかった~

途中でしゃがみ込みそうになるのを 必死で耐えましたよ

10階まで登ると 目の前には 落ち着いた雰囲気が・・・

憩いの場所  ”和らぎの庭” 

皆さん のっびりとくつろいでらっしゃいました 

その奥にあった ピンクのブタじゃなく カバ

ルクア大阪のマスコットキャラ ルクアーノ だそうです

 

その横にあった張り紙 

行って見ねば・・・と階段を上る

そこには 風の広場

目の前に スカイビル

スカイビルは 外国の方に人気だそうですね

現代の凱旋門 と言われてるとか・・・

そして 天空の農園は さらにもっともっと上

この階段を 奥まで登ったところらしい

ちょっと疲れてきたのと もうこれ以上 上に行く気が失せてきたので

次回 誰かと来た時に 再挑戦することにしました

 

まだまだ 梅田は 未踏の地がたくさんあります

ありますというより 新しく 出来てきています

近代的なビルですが 自然を取り入れてくれてるのは 

ホッとしますよね 

コメント (4)

梅田 マルビル

2015年05月07日 | 街角散歩

 

今日は 梅田に用があり 出掛けたついでに ちょっと散策

2年前 マルビルに ツタが這わされてると聞き 見に行った

2年たったらどんなになってるだろうと 気になっていたので また行ってみた

 

左が2年前 右が今日

 

これ以上広がらないようにしてるのかな・・??

下の方は 葉も増えてボリュームアップしてるものの

上の方はスカスカ

これから繁るのかな~??

ちょっと がっかり 

 

ビル全体がツタで覆われたら いいのにな・・と

勝手に想像してましたので

 

 

向かい側の歩道から写真を撮っていたら 目の前の木に 花

ベニバナエゴノキ だそうです

白いエゴノキは知っていましたが ピンクもあるんですね

 

コメント (4)

出雲大社 

2015年02月11日 | 街角散歩

出雲大社へ

って ちょっと変でしょ 

 

ここは出雲大社 大阪分院

 

長居公園の北側 すぐ近くにあります

こんな普通の 住宅街ですが

何処だろう?って 歩いていると 急に現れます

娘と息子の お相手が見つかるように 

せっせと お参りしましょうかね~

 

              

話は変わりますが 毎朝通勤で通る長居公園

ここんとこ 毎朝 見かけるのが マラソンシーン

毎日 入れ替わって いろんな学校の生徒さんたちが

マラソンコースを 走っています

 

学生時代の いやな記憶が・・・・

マラソンは 大の苦手

いつもビリで やっと走り切ったと 思ったら

顔面半分の 血の気無いよって言われ 

2度と 走りたくないと思ったものです

 

この頃から 根性なしでした

コメント (6)

名残の紅葉

2013年12月11日 | 街角散歩

寒くなりましたね。

ほんの10日ほど前に写した紅葉ですが、今は見る影もありません。

大阪城や長居公園をぶらついたときに撮ったものですが。

 

ここは春はとてもきれな満開の桜を見せてくれる場所。

紅葉も捨てがたい場所です。

 

長居公園で

 

大阪城で

大阪城はやはり、イチョウがきれいです。

お濠のそばに、ハクセキレイ

 

ジュウガツザクラ…バックの赤はモミジです。

 

       

ナナちゃんに新しいおうちが届きました。

早速入ったら くぅが覗きに・・・

 

ナナ頑張って居座ります。

 

くぅは、諦めてどこかへ…ナナ ホッとしています。

なぜ、ナナだけに新しいおうちかというと・・・・・

くぅは家中、好きな所で寝ます。

布団の上、こたつの中、ソファの上・・・。

ナナはくぅの来ないこの電話代の上でしかくつろげません。

寒くなったので、少しでも暖かいお家が欲しいな…ということで 

    

一段と寒くなるようです。

皆様、体調崩さないようお気をつけ下さいね~

コメント (6)