花鳥にゃん月

カメラにはまり、心に入り込んだものを写して遊んでます。
日常のどこにでもある風景・・・

トモエガモ と ヨシガモ

2015年01月30日 | バードウォッチング

金剛山の帰り道で寄リ道

たくさんのカモがいます

その中に 珍しくトモエガモがいました

 

ふしぎな 模様の顔です

 

ヨシガモも きれいでした

ヒドリガモと一緒に

ナポレオンヘッド

胸の模様も 見事です

 

ハシビロガモ いつも遠目に見てると

黒い顔としか見てなかったのですが

近くでみると 深緑に青味がかって いるんですね

目は ちょっと怖いけど・・・

いつもは遠目に見てるのですが

割と近くに見れて 改めて きれいなものだと

感心しました

コメント (8)

樹氷

2015年01月28日 | 植物 花

冬の金剛山は 樹氷も きれいだそうです

私は 雪山は怖くて いまだに行ったことがありません

今回 わずかですが 片鱗を見つけました

お天気が良かったので 青空に映えます

 

10時ごろに到着したので まだ かろうじて融けずに残っていました

 

寒くても 冬芽が顔を出しています

 

ろうそくの火みたいで 可愛いですね~

何の木でしょう 

落葉した 樹木の姿もきれいです

 

何かわかりませんが 動物の足跡・・・

冬山は 今まで敬遠していましたが たまには 面白いものですね

コメント (8)

金剛山で鳥見

2015年01月26日 | バードウォッチング

久々の金剛山

雪は無いだろうと 思っていましたが

やはり 頂上付近には ほんの少し雪がありました

積雪5㎝の表示

子ども時代は 毎年雪の降る所に暮らしていたのですが

今いる 大阪市内は全くと言っていいくらいに 雪が降らない

こんな雪道を歩くのは 何年振りかな~

転ばないよう みなさんに遅れないよう・・・

鳥を探すどころじゃないです

歩くだけでやっと

 

えさ場では すでに キジバトが 食事中

ヤマガラもたくさん来ました

 

久しぶりの カケス

 

ゴジュウカラも

枝どまりの ゴジュウカラを撮りたかったのですが

素早くて エサを取るとすぐ 遠くへ行ってしまいます

 

アオゲラ

アオゲラは ヌルデの実を 一生懸命啄んでいて

結構長い間見れたのですが

撮れた写真はこれ 一枚

小さな枝越しなので なかなかピントが合わず 悔しい

 

広場で遊ぶ 子どもたち

少ない雪をかき集めて 楽しそうでした

 

今回は ヒレンジャク目的だったのですが 

群れで飛ぶ姿は 何度見ましたが

近くでの観察は 出来ませんでした

 

他には ルリビタキ シジュウカラ アカゲラ コゲラ など・・・

でも 私は アカゲラが見れず ほんとに残念

見れたら 初見となるとこだったに・・

 

鳥見としては ちょっと残念な結果でしたが

カケス、ゴジュウカラ、アオゲラが見れただけで 満足満足 

普段 ほとんど出会えない鳥たちですので

コメント (8)

五百羅漢

2015年01月24日 | 西国三十三所めぐり

壺阪寺を一通り見て 参拝も済ませ まだ時間は たっぷり 

前もって調べておいた 五百羅漢が この近くにあるはず

国道を30分ほど登ると 五百羅漢の案内看板が 立っていた

そこから山道に 入ったものの この道で大丈夫かと思うほどの

道とも言い難いような 細くて 木の根っこだらけの道

それでも 必死で登ると 目の前に

 

こんな細い道の横の岩に たくさん彫ってありました

他にも 20ヶ所ほどあるようですが 

山肌の細い道を行かないといけないので

ちょっと怖いのでやめました

 

石仏の前で 昼食を済ませ 壺阪寺まで戻り バスを待つことに

でも バスが来るまでに 1時間半ほどあります

平日のせいか バスの便が 朝1回 午後1回だけ

 

ここでまた娘が 歩こうか・・・?

帰りは 下り坂 普通の人で 1時間

お母さんの足なら 1時間半くらい

まぁ 1時間半くらいなら 歩けなくもないか

という事で ぼちぼち歩いて帰りました

 

最初は国道を歩きましたが 大きな車がバンバン通るし

歩道もなくて怖かったので 横道にそれて 民家の間を通ることに

 

古い街並みが たくさんあり 結構楽しかったです

 

こんな病院も!

中をのぞくと 受け付けや 待合室も見えました

 

ネコも 可愛かったな~

 

ホオジロも

鳥は ほかにも アオジ キセキレイ カワラヒワ などなど

コメント

壺阪寺

2015年01月22日 | 西国三十三所めぐり

この度 がらにもなく 西国三十三所めぐりなるものを始めてしまいました

思いつきは 暇つぶしのような軽い気持ちでしたが 

とんでもないことを始めたと 少々 不安を感じております

最初は 一人でまわるつもりでしたが 娘に話したら

娘もやりたいと言い出したので 二人でまわることにしました

 

何処から始めていいのかわからず

とりあえず 鳥見でよく行く奈良辺りで 探してみました

 

壺阪山 南法華寺

(西国 第六番札所)

通称 壺阪寺

 

近鉄吉野線 壺阪山駅に到着 

バスの時間まで 40分ほどあり 私はのんびり待つつもりでしたが

娘は 歩いていけるかどうか 駅員さんに聞いたところ

1時間ほどで行けるでしょうとの返事

私が躊躇してると 同じようにバスを待っていた方が

”タクシー相乗りで行きませんか?” と声かけてきた

で、タクシーで行くことに

その方は 神奈川から来た方で 日本百観音を回ってるとのことでした

日本百観音とは 西国三十三所・坂東三十三箇所・秩父三十四箇所

 

到着したら ほとんど誰もいなくて 私たちだけ

まあ 平日という事もあるのでしょうか・・・

大きいのから 小さいのから 石像がたくさん目につきます

 

仁王門 

 

天竺渡来 大釈迦如来石像

左右に 文殊菩薩と普賢菩薩

そして中央に 十一面千手観音菩薩

 

三重塔

 

禮堂と その奥に八角円堂

この八角円堂の中に

素木彫りの本尊 十一面千手千眼観世音菩薩 が安置されています

 

ここで御朱印を頂きました

 

壺阪寺は 眼病封じで有名です

「壺阪霊懸験記」で知られる お里・沢市

右は壺阪寺に建てられた像

赤い柵の向こうが 二人が身を投げたという谷

左は 壺阪寺からの帰り道 偶然見つけた 二人の墓(信楽寺

 

めがね供養観音の前の台座には 古いメガネが数個置かれていました

毎年10月18日に めがね供養会法要が行われるようです

 

一通り境内を見てから そのさらに上にある大きな石像を見に

上に立っているのが 天竺渡来大観音石像(全長20m)

下で寝ているのが 天竺渡来大涅槃石像(全長8m)

 

 

境内にある 高さ3m 全長50mの 「釈迦一代記」のレリーフ

 

壺阪寺の すぐ近くに 七番札所の岡寺があるので

最初は 一日で二つ制覇…と思っていたが

バスの便が 朝1便 午後1便しかなく 岡寺は断念

 

あまりいいお天気ではなかったのですが

風もなく 歩くには ちょうどいい気候でした。

 

コメント (4)

木々の枝

2015年01月20日 | 植物 花

毎日 懲りもせず 鳥の姿を探しながら 歩いています

鳥の姿は全く見当たらない・・・・ 

でも めげませんよ 

木々を見ていて それぞれが 特徴あることに気づきました

っていうか 違うのは当たり前なんですが

改めて意識して見て 面白いなって 思ったんです

 

・・・ ケヤキ ・・・ 

ほんとは樹全体の姿が 好きなんですが・・・

敢えて 枝振りに 注目

特徴は あまりなく 基本的な感じですね

 

・・・ コブシ ・・・ 

全体的に 枝先が 上に上にと伸びてるように見えました

この写真だと 分かりにくいですね

 

 

・・・ サルスベリ ・・・

普通に 自然のままにしてると こんな感じ

実がついて ちょっと線香花火っぽいな・・

品種の違うサルスベリですが 選定されてる姿がきれいです

 

・・・ ハナミズキ ・・・

規則的に 伸びてる感じが 面白いですね~

先っちょの実も 可愛い感じです

 

・・・ イチョウ ・・・

これは独特ですね~

長枝と短枝 特に短枝がたくさんつくのがイチョウの特徴の一つ

長枝と 短枝に分かれるルールはよくわからないそうです

 

・・・ ソメイヨシノ ・・・

これも先っちょが クルクル回って 面白いですね

全部の木がそうなってるのではなく この木は特に目立っていました

 

そばに立ってた 早咲きのカワヅザクラは 

芽が膨らんで 花が咲くのも もうすぐかな~

 

そして 雀ちゃんたちは たくさん集まって 食事に夢中

一時期 すごく数が減っていましたが

最近 たくさんの群れを あちこちで見るようになり ホッとしています

 

コメント (12)

シロハラ

2015年01月16日 | バードウォッチング

最近 毎朝会えるのが シロハラ

 

このシックな色合いが 好きなんですよね~

 上の三枚と ちょっと違う・・・下の子 

上はオス で 下がメスのようです

顔が黒っぽいのがオスで

顔のほほに ホオジロのような白い線が入ってるのがメスのようです

 

シロハラと一緒に よくいるのが ツグミ

見つけて カメラを向けるといつも 逃げるので

どうしても 後姿が 多くなってしまいます

 

今日は スズメも

長い爪でしっかり 枝を掴んでるのが かわいいです

 

コメント (4)

マホニア・チャリティー

2015年01月16日 | 植物 花

木は葉を落とし 花も少ない この時期

ひときわ 目を引くのが この植物

ヒイラギナンテンの仲間で チャリティー(マホニア・チャリティー)

大きくて とても目立ちます

軽く私の身長は超えています

タコの足のように 伸びているのが花です

もう少ししたら 花が開きますので

また見つけたら アップの写真を撮りたいと思っています

 

この花が開くと たくさんのメジロが集まって来るので

それも楽しみです

 

公園の 隅にいた ねこ

私を見つけて 警戒しています

この後すぐ どこかへ行ってしまいました

 

おまけです

雨上がりに 外に出た時見つけました

イルミネーションみたい・・・

 

コメント (2)

今朝の 日の出風景

2015年01月14日 | 月・空

今朝の 日の出がちょっと 面白かったので・・・

 

コメント (12)

武田尾へ

2015年01月13日 | バードウォッチング

毎年 この時期 鳥見に出かけるのが ここ 武田尾です

いつも いろんな鳥に 出会える 好きな場所です 

 

今回の 私の目的は ルリビタキ

歩き始めて 間もなく きれいな姿を見せてくれました

 

ルリビタキ (オス)

写真は 良くないですが実物は 青がとってもきれいでしたよ~ 

 

ルリビタキ (メス)

 

川では イソシギ

ちょっと 分かりづらいですが よく見ると いますでしょ

正直いうと ”いるよ”と言われても 肉眼では見つけられなくて

とりあえず シャッター押したら 写っていました 

イソシギのほかには

クサシギ コガモ ハクセキレイ セグロセキレイ キセキレイ

下の写真 左上は メダイチドリ

 

こんな場所も ありました

ちょっと北海道の 青池っぽくないですか 

 

ベニマシコ (メス)

 

ベニマシコ (オス)

 

ウソ

 

 

最後に姿を見せたのは イソヒヨドリ(メス)

 

今回たくさん見れて 楽しい鳥見だったのですが

残念なことが一つ

ミヤマホオジロが 2回も 出てきたのに

私は一度も見れなかったこと

飛んでいく影しか見れなくて ほんとに残念

 

 この他の見た鳥 

メジロ カシラダカ アオジ ジョウビタキ 

シジュウカラ ヤマガラ コゲラ ホオジロ

 

珍しいところでは コジュケイの声だけ聴きました

 チョットコイ チョットコイ!

コメント (6)