花鳥にゃん月

カメラにはまり、心に入り込んだものを写して遊んでます。
日常のどこにでもある風景・・・

まったりと・・・

2015年12月29日 | ナナとくぅ

26日から お正月休みに入っています

ほんとは 今日は 今年最後の鳥見の日だったのですが

メンバーの都合などで 中止に

いいお天気だったな~と ちょっと残念な思い

 

ちょこっとですが お掃除してみたり・・・

断捨離とまでは いきませんが 

要らないものをできるだけ 処分しようと ゴソゴソ

溜まったCDを チェックして 今後聞きそうにないものを

処分しようと 一枚一枚掛けて 聞いてみる事に

 

すっかり忘れてる物も たくさん有り しばらく 聞き入ってしまったり

要らないと思ったものでも 改めて聞くと 結構良かったり

結局 並べ替えただけで 終わってしまった

 

夜は 普段取り溜めてたビデオを見ながら こたつでゴロゴロ

 

すると いつの間にか ナナとくぅが そばに来てた

これも めったにない風景です

 

コメント (12)

ロウバイが 満開

2015年12月28日 | 長居公園

昨日の長居植物園の続きです

最近 春の花が あちこちで咲いている

多分気温のせいですよね

 

いつもの年なら サザンカが咲いた後にツバキが咲くのですが

今 サザンカも満開ですが ツバキもたくさん咲いています

 

この椿は ヤブツバキの園芸種だという事ですが 見頃でした 

 

サザンカやツバキに メジロやヒヨドリが 良く来ています

鳥の中で 蜜を吸いに来るのは メジロヒヨドリだけだそうです

メジロと ヒヨドリの舌先は 蜜を吸いやすいように 小さく分かれてるそうです

でも ツバキは オシベが一つの筒状なので ヒヨドリしか吸えません

 

長居植物園の中を歩いていたら ロウバイが満開だと教えられた

とはいえ 一見 どこに花があるのかなという感じ

葉っぱが まだしっかり残っているので花が見えません

裏側にもぐり込むと たくさん咲いています

 

いつもの年なら 葉が落ちてから 花が咲くので

すぐわかりますが ほんとに今年は 異常な事ばかり

 

最近 植物園で気になるのが オオキバナカタバミだそうです

ある部分に 固まるように繁殖しています

カタバミといっても 普通のカタバミのように 種がはじけたりしない

どうして繁殖してるのかと 根っこを掘り上げて 見せてくれた

この小さな芋みたいなのが鱗茎で これが増えて繁殖してるそうです

 

葉っぱに 濃い紫の点々があるのが特徴

右は 花ですが 4月頃写したものです

 

サキシマフヨウは 秋の終わりごろに 花を咲かせます

その花も終わり 果がいっぱい

 

 この果がはじけると 中から綿毛がいっぱい付いた種がみえます

 

学芸員の先生方が ぼやいていました

ロウバイは 一月に案内したかったようで

来月のネタが 一つ減った~

 

毎月の行事ですので 何を案内するかを探すの 大変でしょうね

楽しみにしてますので 頑張ってくださ~い

コメント (4)

木の実と鳥

2015年12月27日 | 長居公園

毎月 行われている 『長居植物園案内』

今月も参加してきました

 

主に植物 特に木々の話が中心なのですが 今回は ”木の実と鳥”

 

いつもは 植物担当の学芸員さん(長谷川さん、横川さん

時々昆虫の初宿さんなど数人で 説明して下さるのですが

今回は鳥に詳しい 学芸員の和田さんも参加

 

思った以上に 面白い観察会となりました

 

まずはクスノキ

今年はクスノキは豊作で たくさんの実をつけています

いつもなら この時期はもう実は残っていないのに

今年はまだたくさん実が残っています

 

和田さん曰く 実がたくさんつく年は 鳥が来ない

つまり 北からくる鳥は 東日本辺りで 十分満足

西までやってくる 必要がなくなるからじゃないかと

 

クスノキの下は のように小さな枝が たくさん落ちています

長居公園内 どこもこんな状態です

今までは クスノキは いらない枝を 自分で落とすと聞いていました

ところが今日は いやこれは カラスが落としてるとの

カラスが落とすところも目撃したので確かだそうです

 

落ちた枝を観察すると 普通自分で落とす枝は

切れ目の部分がきれいなはず

ところが 拾って見ると 引きちぎったようにギザギザでした

これは 鳥の和田さんとの意見交換があって 分かったことのようでした

とはいえ やはり枝の先端部分の細いものは 不要な枝なので

多分自分からも枝を落としているはずだそうです

 

こういう状態(枝がたくさん落ちてる状態)は 当たり前だと思っていたが 

他の地域の人に話すと  そんなの見た事無いと 非常に珍しがられるそうです

かといって よそでは全くないかというと そうでもないらしく

今後の研究課題にしたいので 他県へ出かけた際には 

ぜひ観察して 長谷川さんへ状況報告をしてほしいと言われました

 

次はエンジュ

エンジュも まだ実が残っていますが 今年は少ない

クスノキは一年交代で 不作と豊作があるが

なぜか エンジュはその逆になっているそうです

クスノキが豊作だと エンジュは不作

エンジュが豊作だと クスノキが不作

 

エンジュの実は ヒヨドリが良く食べに来るが

出来立ての緑色のジューシーなものしか食べないそうです

エンジュはマメ科なので 豆は青い方が美味しいかもね 

 

ユズリハ

ヒヨドリは 常緑で肉厚の葉っぱを好み 

ユズリハやトウネズミモチの葉を食べるそうです

若葉が特に好きらしく 木の上の方は 枝先だけになってる事もあるとか

 

 ヒヨドリが かじった跡

 

すると 植物担当の長谷川さんが びっくりして

えっ 今まで 虫が食った跡だとばっかり思ってた・・・

 

和田さん曰く ユズリハを食べるのは いつもという訳ではなく

何かの条件(今のところ不明)が そろった時にしか食べないそうです

 

植物斑と動物斑とのやり取りを聞いていると

それぞれ 自然の中で いろいろ観察されてるのでしょうが

立場が違えば 知らないことが多いんだなって 感じました

 途中 ツグミの群れが飛んだ時には

長谷川さん・・あれがツグミですか~

長居植物園には 毎年冬になると ツグミがたくさんいるのに

興味が無いにしても せめてツグミくらいって 思ったのですが

私たち素人は 広く浅く興味を持ちますが

研究者というのは 狭く深くなんだなと 改めて感心しました

 

エノキ

園内には 大きなエノキの木があります

この木の下にも 実の付いた枝が 落ちています

エノキの場合は 自分で落とすか 鳥が実を食べに来た時に

簡単に落ちるようになってるようです

実の付いた枝先には 冬芽はついていなくて

冬芽の付いた枝先には 実が付いていません

 

先ほど見た クスノキの枝のように 切れ目はギザギザじゃなく

きれいな切れ目でした

 

次も大きな木の ムクノキ

 

この木の実も まだ残っています

実は この木は鳥に嫌われてるんだそうです

他のムクノキは 実は全部食べられるのに

この木だけは毎年 実が残るんだそうです

 

だれかが 大きくなりすぎて 実が美味しくないんじゃないのって

言っていましたが どうなんでしょうね??

 

        

今回は 鳥と植物の専門家が一緒だったという事で 行く先々で

行われる 先生同士のやり取りが とても楽しかったです

 

違う立場で 同じものを見ると こんなにも違うのかと

普段では気づかないような 話も聞けました

これからも こういう観察会をしてほしいですね 

コメント (2)

MaryXmas

2015年12月25日 | 日々雑感

Mary Christmas

今日はクリスマスなんだと 思ったものの

一切 らしきものはない

 

でも なんとなく 気分だけ出そうと

いろいろ 考えてみた

まずは ロウソクでも・・・とつけてみた

頂いた ポインセチアと一緒に

と思ったが やはりうまくいかない

 

あきらめて 音楽を聴くことに

一枚だけあった クリスマス向けのCD

 

韓国のシンガーソングライター ”K”さん

関根勉さんの娘 麻里さんの 旦那様

Kさんの 優しく切ない 歌声と曲が大好きなんです

しばし いい雰囲気に ・・・

 

あっそうだ 今日は満月

と急いで ベランダへ

 

綺麗な満月でした

 

満月を写していると 下の方から

カチカチッ 火の用~心!

 

団地の役員さんたちが 暮れの夜回りです

ご苦労様です

 

わが家から見える 夜景

 

わびしい 私のクリスマスでした

コメント (2)

白い花??

2015年12月24日 | 植物 花

今日は 体調を崩し 仕事休んで 一日ゴロゴロ

昨日は 久々に映画を見に行って

楽しく元気に過ごしたはずなのに・・・

夜中胃痛がひどくて目が覚めた

こんなこと初めてのこと

最近 体調の変化が 著しい

一日ごとに 変化するので 自分でも制御不能

年のせいか? 気候のせいか? ・・・両方かな?

 

              

あちこち行く度に 撮り集めていたのですが

白い花が咲いたように見える 木々

 

センダン

センダンの実がたくさんついて 花のように見えます

 

ユリノキ

花びらのような一片 一つづつに種が付いてるようです

 

ニワウルシ(シンジュ)

これも 不思議な形です

 

ナンキンハゼ

ナンキンハゼの実は ロウが取れるそうで

ろうそくの原料にもなるようですね

 

コメント

奈良 王寺~法隆寺

2015年12月21日 | バードウォッチング

お天気のいい 日曜日

奈良 王寺駅から 大和川・竜田川沿いを 法隆寺まで歩きました

雲一つない 真っ青な空の下 鳥を探しながら ぶらぶら

気持ち良かったですよ~

 

大和川の河川敷 たくさんのカモが ブロックの土手を

必死でよじ登ってきていました

誰かが エサでも蒔いているのかと思いましたが

特に何もなかったので 草を食べているのかな~・・・??

 

川にもたくさんのカモ

今年は姿を見ないなと 思っていたヒドリガモ

たくさんいましたよ

 

クサシギと イソシギ 両方に出会いました

よく似てますでしょ

左が クサシギ 右が イソシギ

一番の見分け方は 肩の部分に 白い切れ込みの有り無し

 

ビンズイと メジロ

 

モズ

 

イソヒヨドリの メス

餌を取る瞬間も 目撃しました

 

今回は カワセミと キセキレイに

あちこちで 出会えて ラッキーでした

 

大きな木が 真っ赤に見えるほど

たくさんの実を付けた ハナミズキ

 

紅葉も 微妙な色の変化が いいですね

 

法隆寺近くの 古い街並みを歩いて帰りました

 

今回は 35種ほど 見れました

上で紹介した以外で見た鳥

ハクセキレイ セグロセキレイ ケリ シジュウカラ エナガ

アオジ タヒバリ ウグイス ツグミ 

ダイサギ アオサギ オナガガモ ヨシガモ オオバンなど

コメント (6)

カワセミ~~

2015年12月17日 | バードウォッチング

仕事帰りに プラッと寄った 長居植物園

午後から急に 冷え込んできた

こんな日は ほとんど 人の姿はない

 

特に目的があった訳でもないので

30分ほど 歩いて帰るつもり

 

カモの姿が たくさん見えたので 

とりあえず 池の周りをと歩きはじめた

その時 目の前に カワセミ!!!

 

夕日で 水面が金色

金屏風に書かれた 絵のような・・・

 

 

 

背中のブルーがとても目立ち 印象的ですが

この グリーンぽい羽根も きれいです

 

可愛い顔してる

もしかしたら 幼鳥かも??

オスかと思ったけど 下嘴が ちょっと赤っぽい

幼いメスなのかな??

 

全部 同じカワセミです

ほぼ閉園に近い時間でしたので

カワセミだけ写して 帰ってきました

誰もいなくて 独り占めのカワセミでした

コメント (10)

滋賀県 能登川へ

2015年12月14日 | バードウォッチング

滋賀県 能登川へ 鳥見に 行ってきました

ここは 二度目です

前回は めちゃめちゃ寒かったのですが

今回は 寒くもなく 楽しい鳥見となりました

 

鳥は それなりに見れましたが 

やはり いつものごとく 証拠写真程度でした

 

モズ

 

ジョウビタキの オス(左)とメス(右)

 

オオジュリン(左)と ケリ(右)

他には

ツグミ カワラヒワ ハクセキレイ セグロセキレイ 

オオタカ  トビはたくさん

 

伊庭内湖には たくさんのカモがいましたが

とても遠くて 何がいるのか 見分ける事もできませんでした

 

でも カンムリカイツブリだけは 近くで確認できてラッキーでした

数年ぶりです

 

そして この辺りでは チュウヒが 見られるということで

しっかり見てきました

 

お天気も良く ちょっと歩きすぎました

2万歩を超えていました…クタクタ

 

帰る途中見つけた ネコ

ハート模様が可愛い

 

コメント (12)

長居植物園 鳥

2015年12月12日 | バードウォッチング

今日も 長居植物園に 行ってきました

今日の ベストショット

ウグイスです

茂みの中をチョロチョロ

ねばって やっとゲットできた 一枚です

 

アトリの群れがあちこちで 舞っているのですが

これもなかなか うまく撮れなくて イライラ

水たまりに 数羽いたのですが ・・・

 

シジュウカラ

 

今日もカワセミ いました~

 

池の中では

キンクロハジロ

金色のおめめが ちょっと怖い

 

ホシハジロ

左上は オス   右上は メス

下の 2枚は ???

若いメスかな~??

他には マガモ カイツブリ カルガモ アオサギ

 

カワウの グリーンアイズ 

 

他に 見たけど写真に撮れなかったもの

オオタカ メジロ コゲラ ハクセキレイ ヤマガラ など

ヒヨドリが やたらとうるさい 一日でした

 

写真には撮れませんでしたが

たくさん鳥を見つけることが出来ました

 

コメント (6)

わが家の奇跡

2015年12月10日 | ナナとくぅ

今まで 何度書いた事でしょう・・・

ナナと くぅの 中の悪さのことを

 

常に 一触即発の毎日

 

その二匹が なんと 一緒に水を飲んでる 

急いで 撮りましたよ

この瞬間を 逃してなるものか~~!ってね

わが家にとっては 夢のような瞬間 

 

皆さんには ごくごく 当たり前の風景にしか

見えないでしょうね・・・

 

くぅが 我が家に来て以来 餌も 水も 全部別々の器

でも 最近 別々にですが 同じ器の水を飲んでるようなので

水を入れる器を 大きめにして 一つだけにしてみました

 

それで こんなに可愛い瞬間が 見れるなんて・・・

ちょっと オーバーですが 奇跡です

 

ナナは 目も耳も だめなので 

最近は 定位置からほとんど動きません

 

でも ここ数日 ポカポカ陽気

ベランダを 散歩する気になったようです

 

何を思ってるんでしょう・・・

 

そんな時 くぅは 見張っているのか 見守っているのか

じっと睨んだまま 目を離しません      

 

満足したかな~・・・ ナナちゃん おかえり~

 

ベランダの ムラサキカタバミ

 

コメント (6)