花鳥にゃん月

カメラにはまり、心に入り込んだものを写して遊んでます。
日常のどこにでもある風景・・・

残念続きで・・・

2016年05月31日 | バードウォッチング

神戸森林公園でも 鳥にはほとんど出会えなかったのですが

先日行った 春日山原始林も ほんとに残念な結果でした


年々 鳥の数が減ってきてるように感じます

でも 声だけは 20種類は確認できたんですよ


ツバメ シジュウカラ キビタキ オオルリ ヤマガラ ヤブサメ

コゲラ ヒヨドリ アオゲラ キジバト ウグイス ムクドリ メジロ

エナガ カワラヒワ イカル クロジ サンコウチョウなど


一瞬ですが キビタキが目の前を飛ぶのを確認

そして 何度 近くで鳴く場面に遭遇したので

その度に みんなで 探しましたが 見つけられず


オオルリも きれいな声が響きわたっています

きっと この上のほうの 木のてっぺんあたりで 囀っているはず

でも結局 わからずじまい

首が痛くなるほど 探したんですけどね・・・


クロジは 暗い水場に いるのを発見

うす暗くて 双眼鏡で見ても 何がいるのか判断つけにくい

お仲間さんが カメラにとり 先生に見ていただき

たぶん クロジの雄若だろうということでした


この池で カワセミを期待したのですが それもダメ


大木や 木々の緑を 堪能して帰ってきました

最近 鳥の姿が撮れていないので

なんとなく 消化不良ぎみ


🌳 🌲 🌳 🌲 🌳 🌲 🌳 🌲 🌳


お見せするものがないので

先日撮ってきた センダンの花を



よく見ると かわいい花ですよね

コメント (4)

ユキノシタ

2016年05月28日 | ベランダの花

少し前から ユキノシタの花が ベランダで満開

毎年 この可愛さに魅了されています

 小さな 若葉も 無視できません


 

妖精たちの 踊りに見えるのですが

娘には 鼻で笑われてしまいました

 

【ユキノシタ】

ユキノシタ科 ユキノシタ属

本州、四国、九州、及び中国に分布…とありました。

北海道には ないんですね。

日本中 どこにでもあると思っていました。

 

ユキノシタといえば 子どもの頃から薬草として有名

効能は 詳しく知らなかったので 調べてみました

いろいろ使えそうですが 手ごろなところでは 天ぷらかな

 

               

有効成分は、硝酸カリウム、塩化カリウムは利尿作用があり、ベルゲニンは解毒作用がある

小児のひきつけには、ユキノシタの新鮮な葉を水洗いし、食塩を少しふりかけてもみ、もみ汁を口に含ませます。
この葉の汁は、うるしでかぶれたとき、患部につければ効き目があります。
耳のただれたときには、新鮮な葉からしぼった汁を筆につけ、注意して患部に塗ると効き目があります。
はれもの、しもやけ、ひびには、新鮮な生の葉を水洗いして火にかざし、柔らかくして                         
直接患部に貼ると自然に膿がでます。または、葉の黒焼きと、ゴマ油を混ぜて塗布。

心臓病、肝臓病などで、軽いむくみのあるときは、乾燥した葉・虎耳草(こじそう)を            10グラムを1日量として、0.4リットルの水を加えて、煎じながら約半量まで煮詰めたものをこして            食前か食間に1日3回服用します。

この虎耳草(こじそう)の煎じ汁は、痔の痛みに効果があります。                     煎じ汁を脱脂綿に浸して、患部を軽くなでるように洗うと痛みが和らぎます

ユキノシタの葉は、一年中いつでも採れるので山菜には便利です。                        摘み取ったユキノシタの葉は、塩でゆでて水にさらしてから、                            酢味噌和え、辛し和え、ゴマ和え、汁の実、煮物などにします
また、生の葉は良く洗ってから水気をとって、薄めに衣を裏面だけにつけて、                         少し低温の油で揚げると非常に美味しいユキノシタの葉の天ぷらになります。

イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売より

                                     


最後に ちょっと遊んでみました

    

コメント (8)

オキナワスズメウリ

2016年05月27日 | ベランダの花

5月も あと数日で終わり

ベランダの植物たちは どんどん枝葉を伸ばし

蔓ものは 気に向くまま あっちへこっちへ触手を伸ばし

狭いベランダが 一層狭くなってきている


去年 楽しませてくれた オキナワスズメウリ

試しにと 実を乾燥させておいた

実を破ってみると 

丸くてぷっくりしたものが出てくるかと思いきや

ブドウの皮が干からびたようなものが・・・


とても種には見えなかったが 試しにと蒔いてみた


どうですか! しっかりと芽を出してきましたよ


去年植えてたプランターにも フウセンカズラと一緒に 芽を出しています

これらが またどんどん伸びて 手に負えなくなりそう


おまけに 去年 フェンスに絡まっていたアサガオの種も 持ち帰っていたので

それも 蒔いたら これもまた しっかり芽を出してきた


今後のことを想像すると・・・・ちょっと怖い

歩く場所も 洗濯物干す場所も なくなっちゃうかも


せっかく芽を出した オキナワスズメウリ

処分するのも・・・ねぇ~

ただいま 思案中

ちなみに 去年写したオキナワスズメウリ


春先に 油断してベランダに出したら 

急激な寒波で 葉も枝もやられ 丸坊主になった ハイビスカス

何とか持ちこたえたらしく 色は悪いですが

花を 咲かせ始めました (ホッ)


バラも元気に 次々と咲いてくれてま~す

コメント (2)

久しぶりの くぅ (=^・^=)

2016年05月26日 | ナナとくぅ

雨予想の天気でしたが なんとなく夕方までもちました

ムシムシする室内と違って ベランダはちょうどいい感じ

一度 出したら 気に入ったらしく 半日ベランダでウトウト


外に出てることを 忘れそうなので 連れ戻どしました


ソファで 毛づくろい



夢中になると 時々 耳がひっくり返る

これは ちっちゃい時からの癖



こんな顔も


そして 毛づくろいに疲れたら 

また 寝ます 

 

コメント (3)

ユスラウメ  オキザリス

2016年05月25日 | ベランダの花

ベランダのユスラウメ

花がたくさん咲き


去年よりは少なめでしたが 実も付き


真っ赤に熟しました


娘と一緒に

収穫して 美味しくいただきました 



ベランダでは オキザリスが 満開です


オキザリスの仲間は 種類が多く

これは オキザリス・トライアングラリス という種類です

 

呼び名も たくさんあるようです

 サンカクバオキザリス(三角葉オキザリス)

カラスバオキザリス(烏羽オキザリス)

ムラサキノマイ(紫の舞)

インカノカタバミ 

いずれも 濃い紫の三角の葉から 連想されたみたいですね


コメント

スモークツリー

2016年05月24日 | 植物 花

【スモークツリー】

ウルシ科の木で 「ケムリノキ」「ハグマノクキ」ともいう

イングリッシュガーデンでは シンボルツリーとして

使われることもあるそうです

この姿を見て 煙とかスモークという名がついたのでしょうね


このモコモコが 花だとばかり思っていました

でも これは 花の後の姿


少し前に 見に行ったら

ほら 花が!




日がたつと 花の柄がどんどん伸びて・・

花を つけたまま 髭みたいにのびてますね~


そして花が終わると 先に 種のようなものができてた

この髭は 何の目的なんでしょうね???

不思議です

コメント (4)

スズメ

2016年05月23日 | バードウォッチング

スズメなんて あまり気にしない方のほうが多いですね

どこにでもいるし ほとんど毎日 見かけますものね

 敢えて ”あっ スズメだ!”なんて言いませんよね


でも わたくし 

群れを見つけたら ”あっ スズメ!”

そして 話しかけたりします

ますます 変なおばさん化してきています

いいんです 自分が楽しければ!


伊達政宗の 家紋には スズメが使われてるんですってね

歴史音痴ですので 初めて知りました


子スズメ 見つけました

ほとんど 親と同じ…もしかしたら親より大きいかも

左が 子スズメで 餌をもらっています


もっと もっと~! 


ちょっと 近づきすぎて 木の上へ


右が子スズメ  親より大きいよね~!


ここでもおねだり

 

いつまでも 見ていたい光景です


メジロの水浴び

余計汚くなりそう・・・でも かわいい!

 

コメント (6)

今日は 満月

2016年05月22日 | 月・空

赤っぽい 大きな月が登っています

今日は 満月

 

今までは あまり気にしていなかった 月の模様

確か名前が付いてるはず・・・と

ネットで調べてみると いろいろ付いていました

 

確か 「静かの海」ってあったな~

↓ この黒っぽ部分のことでした

 

そして 写真撮るといつも 下の方に

みかんのヘタのような 白い丸と放射状の白い線

「ティコ」という名のクレーターでした

 

他にも 白い点や 黒いしみのような部分

黒い点や 白く伸びる線など

それぞれに ちゃんと名前が付いていました

調べてみると 結構面白いですよ 

コメント (6)

アリウム・ロゼウム カオリバンマツリ

2016年05月21日 | ベランダの花

最近は お日様の当たり具合が きつくなったので

ベランダの花たちに ほとんど毎朝 水遣り

楽しみでもあるのですが 結構大変

 

アリウム・ロゼウム

ベランダの柵を越えて 顔を出しています

 

カオリバンマツリは 今年たくさん蕾を付けて

花もたくさん咲いたのですが

ちょうど満開になる手前で 何度か強風で 倒されて

花がボロボロになってしまいました

 

写真は咲きはじめに写して置いたもの

結局咲いたものの 痛み傷いっぱいで

ただただ 汚いだけの姿で終わってしまいました

 

いい香りが ベランダ中に漂うのですが

今年はあまり匂いも しませんでした

 

 

コメント

今日は暑かったな・・・

2016年05月20日 | 植物 花

午後3時ごろ 歩いていると もう真夏のような暑さ

うわ~  この暑さが またやってきた~・・・と めまい(気持ちだけ)

年のせいか・・・ それとも近年の 異常気象のせいか・・・

とにかく夏が やってくると 動くのがつらくなり

外出が 怖くなってしまいます

いつから 暑いのが苦手になったのかな~・・・?

昔は 苦手じゃなかったような気がする

やっぱ 年取ったからかな~

 

                

 

森林植物園で 写してきた花たちが まだ残っていたので

写真だけでも 見てください

 

道端の小さな花から

 

ヤブジラミの花にテントウムシ

 

ツメクサ

どこにでも生えているので わざわざ載せなくてもいいのですが

この花が 好きなもので・・・

 

 

ツルアジサイが 大きな木を 覆い尽くしていました

 

タニウツギも 可愛かったな~

 

ほとんど目立たなくて 見落とすところだった ツクバネウツギ

 

ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)

 

タンポポに良く似ている ブタナ

タンポポは 1本の茎に花は一つ

ブタナは 茎が途中で分かれています(矢印のところ)

 

池の中に 黄色い花がいっぱい

遠目に アサザかなと思ったのですが

近くで見たら コウホネでした

 

昼間は あんなに暑かったのに 夜はちょっと寒いくらい

 

コメント