花鳥にゃん月

カメラにはまり、心に入り込んだものを写して遊んでます。
日常のどこにでもある風景・・・

初瀬参道 「長谷路」茶房で

2015年06月30日 | 西国三十三所めぐり

長谷寺の帰り道 初瀬(はせ)参道も 楽しみました

 

 

参道には そうめんのお店がたくさん並びます

この辺りは 三輪そうめんで有名な場所なのです

もちろん 昼食に 美味しく食べてきました

草餅も 美味しかったですよ

 

文化財登録と書かれた古い家で 珈琲が飲めそうだという事で

恐る恐る 入ってみました

後で聞いたら 由緒あってという事じゃなく 

古い家屋だからという事での 文化財だそうです

「長谷路」さんでは そうめんやソバも 食べれます

 

門を入ると 築山がいい感じでした

飛び石や石橋を渡って 奥に入ります

縁側から 部屋に入ります

洋風 和風とあり どちらでもどうぞといわれましたが

縁側に腰掛けて 珈琲を頂くことにしました 

 

田舎のおばあちゃん家で くつろぐ感じでいいでしょう  (モデルは娘)

 

のんびり ゆったりと いい時間を過ごしましたよ~

 

門を出ると 目の前の 竹藪がきれいでした

 

 

 

道沿いに白髭神社の 大きな鳥居が 立っています

 

その奥には 赤い鳥居も見えます 

 

鳥居だけ写して 中には入りませんでした

 

橋があったので 向こうは何があるのかと渡ってみましたが

特に何もなく 引き返してきたとき 見つけました

”大和川” の文字

この川は 初瀬川のはず??

帰宅後 調べて見ましたら 大和川の上流にあたるようです

こんなところから 我が家の近くまで 流れてきてるんだなと

ちょっとした感動でした

 

こんなお店も

 

そして 変な鳴き声の鳥が…と思ったら

どうやら ヒヨドリの若のようでした

 

 

目的は 西国めぐりですが 寺院だけじゃなく 

出来るだけ 周りもじっくり楽しもうと 娘とも意見が一致

 

これからも いろいろ見つけながら 楽しんでいこうと思っています

 

コメント (8)

法起院(ほうきいん)

2015年06月28日 | 西国三十三所めぐり

西国めぐり三十三所巡りには 番外というのがあります

三十三ヶ所に 番外が三ヶ所あり 計三十六ヶ所まわることになります

 

長谷寺のすぐ近くに 番外の一つ 法起院があります

法起院は 長谷寺の塔頭寺院 開山堂

御本尊は 徳道上人

徳道上人は 西国三十三所を創始したと伝えられています

晩年 この地で隠棲したとのこと

 

左の建物が 本堂(開山堂)

 

徳道の廟と伝えられる十三重石塔

石塔の右奥 葉の茂った木はタラヨウ

葉書の木として 良く知られていますよね

今でも切手を貼れば葉書として出せるそうですよ

 

願い事を書くと 叶うらしいのですが

どの葉も 書かれたものばかりで 諦めました

 

 

山門

 

あまり広くはない境内ですが いろいろあります

 

大きな布袋様

 

本堂の屋根の「隠し鬼瓦」

鬼瓦の顏が 瓦で隠されています

なぜかというと

本堂は 長谷寺の本尊十一面観世音菩薩と対面する位置に建っています

そして この瓦の向いてる先に 與喜天満神社があるために隠されています

今回 行かなかったのですが 道を間違えて行きかけましたよ

 

小さなお寺でしたが 落ち着いて雰囲気もあり いい感じでした

長谷寺より 印象深い感じも ちょっとしました

コメント (12)

変な天候で 虹

2015年06月27日 | 日々雑感

虹が出た~

 

今日の夕方 真っ黒な雲が 広がっていた

普通見慣れない 雲の様子だったので カメラに収めた

金剛山あたりで きっと大雨降ってるのかな・・・

               (18:48)

 

部屋に戻って少しして 窓の外を見ると

はっきりと 虹が出てる!!

                     (18:56)

 

10分ほどの間の出来事

虹が出てくるところを見てればよかったな・・・残念

 

虹は南の空  西の空では 不気味な夕焼け

 

コメント

豊山 長谷寺

2015年06月26日 | 西国三十三所めぐり

西国めぐり 3回目 奈良の長谷寺へ

西国三十三所観音霊場第八番

 

仁王門

 

 

仁王門をくぐると 目の前に あの登廊が

登りと 下りの 写真を並べてみました

 

本堂までの間 左右には 建物や見所が いろいろあります

登廊の途中の横道に それると 二本の杉があり

戻ってもう少し上ると 登廊の横に 天狗杉もあります

 

登廊を上りきったところが 本堂です

 

本堂の南にある礼堂

背景の緑は 秋には真っ赤になります

 

礼堂のさらに南側には 舞台があります

ここで 三方の山に向かって お祈りがされてます

↑ この丸い形の灯篭は 長谷寺独特で 長谷型灯篭というそうです

 

本堂の御本尊は 十一面観世音菩薩

(実際には写真は撮れませんので パンフレットの写真です)

 

6/30まで 特別拝観が 行われていますので

この観音様のお御足に直接 触れることができます

 10メートルほどの大きな観音様 

下に立つと あまりの大きさに圧倒されました

 

ちょっと緊張して お御足に触れると 

ありがたいというか 感動というか 今まで味わったことない 

何とも言えない気持ちになった自分に 驚きました

涙が出そうになるほどの感動でした

私の汚れきった心も 少しは浄化されたのでしょうか??

 

特別拝観は 年二回 毎年行われてるようです

行ったことない方は 是非一度 どうでしょう

 

ここは花のお寺としても 有名

特に牡丹は有名ですが 今は2万本のアジサイがきれいです

 

秋のモミジも 見たくなりました

 

コメント (4)

ビヨウヤナギ アジサイ 蝶

2015年06月21日 | 街角散歩

ビヨウヤナギを 見つけました

オトギリソウ や ヒぺリカム とよく似た花

この長~い蕊の集団には 圧倒されます

 

 

 

近所で 見つけた アジサイ

とても色が濃くて かなり魅力的なアジサイでした

 

また違うお宅のアジサイ

いままで あまり見た事のない色合いの アジサイでした

あの 淡~い色のアジサイも いいですが

こういうのも また違った魅力があります

 

ツバメシジミ(左) と ヤマトシジミ(右)

すごく似ていますが 左のツバメシジミには 後翅にある尾状突起

これをツバメの尾羽に見立てて付いた名前だとか・・・

コメント (12)

キササゲと 変な おじさんとおばさん

2015年06月20日 | 長居公園

先日 仕事もお昼過ぎに終わり いつもより早く帰路へ

降る降るといってた雨も あまり降らず

長居公園を 通り過ぎようとしたが 時間がある

植物園にでもと思ったが コンデジしか持ってない

少し悩んだが 帰ることにし 歩きはじめた

 

聞きなれない鳥の声がやたらと うるさい

何だろうと近づくと ヤマモモの木に 実がいっぱい

 

この実を食べに 鳥が集まっていた

スズメもいたが ムクドリが やたらとうるさい

あまり聞きなれないと思った声は ムクドリの幼鳥らしい

挑戦しましたが 残念ながら 写真はコンデジでは無理

 

公園の水たまり

 きれいとは 言い難いが 水面に映った木を 写したくなった

 

・・・・などと 遊んでいたら  あれっ!と 声かけられた

誰?と 見ると 自然大学で一緒だったKさん

 

長居公園に 自然工作用の材料を探しに来たとのこと

じゃあ 一緒に探してあげる・・・と 植物園の中へ

 

実のところ 声かけられる前は 遠目に 何か変な人がいる・・と 思っていた

逆に Kさんも 一人で変な動きしてる 変なおばさんがいると思ったらしい

避けて通ろうか どうしようか と迷ったそうだ

その迷ってる様子を見て 私は変な人がいると 思ったのでした

 

 

キノコ めっけ!

 

ハスもだいぶ 咲きそろってきてました

 

キササゲの花は 初めてみました

思ったより 大きくてきれいな花でした

勉強のために 葉と幹も 一緒に撮っておきます

 

キササゲは 長~い実が付きます

ひょろひょろと長いのが 実です

コメント

サギのコロニー

2015年06月18日 | バードウォッチング

サギのコロニーがあると聞き 数週間前に 行ってみました

なるほど たくさんのサギの巣が あります

 

 

あちにも こっちにも 巣がいっぱい

 

コサギ ダイサギ ゴイサギ

 

 

私が行った時は すでにみんな大きくなっていて

子どもなんていないんじゃないかと 思いました

でも じっくり見ていると 頭のてっぺんに まだ

↑ 産毛らしきものが残っています

 

ダイサギも コサギも 区別つきにくいのですが

ゴイサギだけは はっきりとわかります

この茶色っぽいのが 子どもで 羽に点々と白い点が見えます

この様子から 特に子どものゴイサギを ホシゴイとも呼びます↓

↓ 親のゴイサギは こんな色

 

 

↓ これは親のコサギ

コメント (10)

鳥取へ帰省

2015年06月17日 | 日々雑感

久々に 鳥取へ 帰省

数年前に 帰ったきり 御無沙汰

何度か帰る予定を立てが 豪雨だったり 息子の仕事だったり・・・・

今回は やっと調整がついて 帰省できた

 

墓参りを済ませ 母と少しおしゃべりして そのあと 妹宅を訪問

行く途中で 鳥取駅の前を通るので 少し寄り道

 

少し前に 話題になっていた スタバ騒動

日本で唯一 スタバのなかった鳥取に やっと出来たと 大騒ぎ

 

無かった時に 

”スタバはないけど 砂場があるよ”と という事でできた

すなばコーヒー

折角だからと 入ろうとしたが お客さんがいっぱいで 入れない

時間もないので 諦めて 妹宅へ

 

妹の家で 飼っているウサギのチョコちゃん

ネザーランド・ドワーフ種で ピーターラビットのモデル

 

妹宅で おしゃべりしてるうちに 本物の砂場に行こうかという事で 急きょ砂丘へ

砂丘にある 『砂の美術館』

まだ来たことがなかったので 見学してきました

すべて 砂で作った砂像です

毎年 テーマを変えて 展示物を作り変えるそうです

今年は 『ドイツ』 がテーマ 

 

入るとすぐに グリム兄弟像と グリム童話のシーンが並びます

(ブレーメンの音楽隊・ハーメルンの笛吹き・ヘンゼルとグレーテル)

 

ルターと宗教改革

紙がめくれてるとこなんか 細かいですね~

 

グーテンベルクと印刷機

 

ジグマリンゲン城と中世の城壁

 

ドイツの歴史の出来事や

文学 音楽・科学などで 有名な人物にちなんだシーン

(バッハ・カール大帝の戴冠式・ベルリンの壁崩壊・ゲーテとファウスト)

 

宮廷の風景

 

デューラーの母の肖像

砂とは思えない 滑らかさと細かさです

 

砂丘で見つけた ホオジロ

すぐ目の前で いい声で鳴いていました

コメント (10)

生姜シロップ レシピ

2015年06月14日 | 日々雑感

冷え性に ぜひお勧めしたいと 以前紹介した 生姜シロップ

最近 作り方を教えてと言われ 

ネットで検索すれば いろんな作り方が出てくるから

自分に合ったものを探してみてと 返事をしてしまった。

ちょっと 不親切だったなと反省しました。

先日 また作りましたので 改めて詳しい作り方を紹介させていただきます。

   

     *****   材 料   *****

   生姜 5袋 (およそ350g) 

            

   砂糖  種類は好き好きでいいと思いますが 私は三温糖を使っています。

         いろんなレシピで(生姜と同量のグラム数)とありますが 私は半分の量で作ります

   レモン汁 2個分

   タカノツメ 適量(好みで)

       生姜と同量(g)~倍の量

 

     *****   作り方   *****

 

① 生姜をきれいに洗う。 皮のまま使うので 腐りや汚れは丁寧に取る。

    そして 重さを計る。 今回は全部で320gでした。

      

② 生姜を 薄くスライスする。 3㎜まで位の薄さで。

     

③ 生姜320g対して 半分の160gの砂糖を計る。 (これは好みなので同量320gでもいい)

   そして スライスした生姜に 砂糖を全体にまぶす。

     

④ このまま 4~5時間置く。 (冷蔵庫で一晩おいてもいい)

    すると 生姜から汁が出てきます。

     

⑤ そのまま全部鍋に移し 水を入れる。

   水は320g~倍の640g くらい入れる。 出来上がりのシロップの甘さが変わってくる。

   水と同時に 鷹の爪を入れる。 好みなので入れなくても良い。

      

⑥ 弱火で 20分くらい煮る。

⑦ 火を止めたら レモン汁を入れて 冷ます。

    レモン汁は 200gに1個くらいを目安にしてます。

    レモン汁を入れると 生姜の癖が消えて 美味しくなるようです。

⑧ 冷めたら 濾して 熱湯消毒をしたビンに詰め 冷蔵庫へ。 出来上がりです

     

 

 ※ 今回の量だと 720mlのお酒の空き瓶に入れて ↑ これくらいできました。

 ※ 飲み方はいろいろ工夫次第です。 

    私は 500mlペットボトルに スポーツ飲料を入れ 10ccほど垂らして

    水分補給用として 毎日出掛ける時に持って行き 飲んでいます。

    ですので この量ですが 数ヶ月はもちます。 

 

 あまり簡潔ではない説明となってしまいましたが 不明点ありましたら ご質問ください。

 人によって 向き不向きがある漢方の世界です。

 私にいいから 誰にでもいいとは 限りませんので 最初は少し作って試してみて下さい

コメント (8)

何かいるのかな~

2015年06月13日 | 長居公園

長居植物園 入口はいると 目の前の大きな池が広がります

一応チェック

 ハスの花が咲きはじめていました

でもやっと 数個

見頃はもう少し先ですね

 

少し奥に進むと 大砲が池の方に向かって並んでる!!

何かいるのかな??

 

声をかけて見た

ツバメがね・・・・来るんよ・・・

 

どうも 他に対象となる鳥がいなくて 仕方なく…って感じでした

 

ジャカランダの花も咲き始めてる

 

長居植物園では 最近 行く度に 新しい木や植物が

どんどん増えています

 

今まで何もなかった場所に ビヨウヤナギが 咲いていました

きれいです

 

コマツナギ  これも初めてみます

 

花が咲けばチョウも 

 

ツバメシジミ

 

アゲハチョウ

 

アオスジアゲハ

 

ちょっと 蝶は難しいですね

コメント