花鳥にゃん月

カメラにはまり、心に入り込んだものを写して遊んでます。
日常のどこにでもある風景・・・

EDITH~ピアフに捧ぐ~

2013年11月30日 | ライブ

昨晩は、シャンソンに浸ってきました。

アカデミー賞受賞作品『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』で

ピアフの歌声を担当したジル・エグロ

彼女のコンサートに友人と行ってきました。

場所は、フェスティバルホール。

フェスティバルホールが新しくなってから、2度目のコンサートでした。

一度目は大好きな浜田省吾さんのライブ

コンサートの前に食事をと連れて行ってくれたのが

フェスティバルホールの上、12階にある Largo(ラルゴ)

イタリアンの美味しいお店で、眺めが最高!

 

コンサートの方も、もちろん素敵でした。

前半は、知らない曲ばかりだし、衣装も地味。

最初出てきた時も、本人だと気づきませんでした。

        

後半は、ちょっとおしゃれにして、エディットピアフの曲中心。

聞きなれた曲だとやはり、気分も乗りますね。

歌声もほんとに素敵でした。

ステージを降りて近くまで来てくれましたが

とてもきれいな人でした。

**********************************************

今年初めて挑戦した干し柿ですが

そろそろいいんじゃないかと思い食べてみました。

まあ、それなりに ちゃんと干し柿になっていました。

早速覗きに来たくぅ

もう少し、白い粉をふくまで待つ方がいいのか

柔らかいうちに食べる方がいいのか・・??

これから毎年やってみる事にします。

 

コメント (10)

馬見丘陵で見つけた花や木の実

2013年11月27日 | 植物 花

 

 

 

アメリカフウ

 

コダチダリアは、もう終わりかな・・

 

イソギク

葉っぱに白い縁取りが綺麗です。

どうやらこの白は葉の裏に白い毛が生えていて

それが表に回ってきて縁どりに見えてるんだそうです。

 

クロガネモチ

 

ネズミモチ と ハナミズキ

 

サルビア・レウカンサ

ススキの穂

名前がないのは、まだ調べて断定できてないからです。

そのうち分かったら名前入れておきますね・・・

最後に紅葉をまとめて

コメント (14)

馬見丘陵で鳥見

2013年11月23日 | バードウォッチング

久々のバードウォッチング。

今年は自然大学が忙しくて、なかなか鳥見にも行けません。

奈良の馬見丘陵に行ってきました。

まだ、鳥は少なくてちょっと残念でしたが

お天気が最高で、楽しい一日になりました。

紅葉もとてもきれいでした。

池にも数種類のカモ

マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、アオサギ

珍しい所では、トモエガモが1羽だけいました。

残念ながら、写真はなし。

ハイタカ、コゲラ、シロハラ、ウグイス、アオジ、カワラヒワ、シメなどなど

 

シジュウカラ、エナガ、ヤマガラの混群

シジュウカラ

メジロの飛んだ瞬間が、たまたま・・・

久々にモズが見たいと思っていましたが何とか見れました。

紅葉も色とりどり

 

これは鳥見のお仲間さんの作品のタペストリー。

日本画を描かれてる方です。

あまりにも見事なので紹介します。

鳥の特徴や色合いを写真かと思うほど見事に表現されています。

コメント (18)

ヒイラギ と スイレンボク

2013年11月20日 | ベランダの花

ここんとこ数日の天気は変な天候です。

やたらと強い風が夜中に吹き荒れたり

晴れてると思えば雨が降り、かといってどんよりしていても雨は降らない。

秋ってこんな天候でしたっけ??

 

ベランダで水やりしてて、気付きました。

ヒイラギの花が満開ではありませんか!

いつもなら、ベランダに出るといい香りが漂って

何の花かな…って探して、ヒイラギって気付くんです。

今年はほとんど香っていません。

でも近づくといい香りがしますよ。

風が強いので、香りがベランダに広がる前に

どっかに吹き飛ばされたのかな?

キンモクセイほど強い香りではありませんが

ほのかで甘い優しい香りがします。

 

例年なら夏でも咲いてる、スイレンボク

今年の夏はほとんど咲きませんでした。

あの夏の暑さには、耐えられなかったのかも。

やっと最近ぽつぽつと咲き始めてます。

 

おまけ・・・・ほんと気持ちよさそうに ぐっすり寝てるナナ

コメント (10)

干し柿

2013年11月16日 | 日々雑感

初めて干し柿に挑戦してみました

試しに 20個ほど

息子は、ゴルフや釣りで あちこち行くので

どこかで見つけたら買ってきてと頼んでおいたら

早速買ってきてくれました。

せっせと剥いて、ベランダにぶら下げました。

物干しにぶら下げたので

洗濯物を干す時は、家の中に移動。

他にいいとこは無いかと探しましたが、結局物干ししかなくて・・・。

毎日入れたり出したり・・・

でも 楽しみ~

今回成功したら、来年はもっとたくさんやってみたいですね。

 

           

急に寒くなったので、ストーブを出しました。

早速 くぅ の寝場所に。

 

そこへ ナナも・・・ ちょっとお邪魔します。

 

くぅが 眼をさまして・・・

 

ちょっと不穏な空気が流れましたが・・・結局この後、ナナが退散しました 

 

コメント (10)

金剛山の植物

2013年11月12日 | 植物 花

金剛山では、ブナのほかにもたくさんいろんな木や花を見ました。

 

イロハモミジ・・・・種がいっぱいついたままでした。

 

ウバユリの実

大きな花が咲くそうです。

何故ウバユリ? ・・・ 花が咲くころには葉がなくなるから・・??

葉がない ⇒ 歯がない ・・・で、姥

 

カンアオイの葉っぱ

この葉はギフチョウの幼虫の餌になるそうです。

 

クロモジ

一枝折って匂いを嗅いだら、とてもいい匂いでした。

「つまようじ」に使われる事で有名ですよね。

 

ノブキの実  これも始めて見る野草。

 

マムシグサの実 と 春に写した花 

この実も薄暗い森の中ではとても目立ちます

 

リョウブの木の幹・・・特徴的なので覚えやすいです。

リョウブとは ”令法” と書きます。

法令の逆です。

リョウブの若葉は食用になるというので、飢饉などの時の為に

庭などに植えるように、令が出された・・・というところからついた名のようです。

 

幹といえば、これはコナラの幹

この幹の模様、どっかで見たことないですか?

公園などで、柵がわりに使われてるセメント製の杭に

こんな模様が付いていませんか?

あれはこの コナラをまねて作ってあるそうです。

 

とりとめもないですが、先日聞いた話を忘れないうちにと、書き残しました。

いつも、お付き合いありがとうございます

コメント (10)

金剛山のブナ林

2013年11月10日 | 自然大学校

大阪で一番高い山、金剛山に行ってきました。

登ってきました…と書かないのがミソ。

ロープウェイで上がったので、とても登ったとは書きにくい・・。

今回も自然大学のお勉強です。

ブナ林についての学習。

 

まず落ち葉を拾ってどんな木が生えいるかを調べます。

先生からもらった実物大の絵に重ねるとなるほどよくわかります。

左:コハウチワカエデ      右:ウリハダカエデ

  

コハウチワカエデはブナ林にしか、生えない。

葉は、イロハモミジより少し大きめで、5~11に裂ける。

いろはもみじより、やや丸みをおびてる・・・などなど。

 

今回私は、右の特徴的な形のウリハダカエデを覚えました。

若い時の木の幹の模様がウリに似てるそうです。

大きくなるとあまりよくわかりません。

ウリハダカエデの紅葉

 

そして、これがブナの木です。

 ブナの木の葉と実ですが、葉は春に写していたものです。

葉の周りがギザギザではなく、ポコポコと丸みをおびてます。

 

 

ブナの木肌が白いのは、地衣類で覆われてるからです。

実際は、黒っぽい地肌をしてるそうです。

白い部分とうすい緑の部分が地衣類。

緑の濃いのはコケで、コケと地衣類は全く別物・・・コケは植物、地衣類は菌類。

とはいえ、地衣類の図鑑を調べてみたら、ほとんど〇〇〇ゴケという名がついていました。

 

ちなみに山道で見かけた、コケです。

この可愛いさが好きで、見つけると必ず写してしまいます。

 

紅葉も綺麗でしたが、部分的でした。

 

この日は気候も良く、山歩きには最適。

金剛山には、大勢の方が来ていました。

今まで何度も来ましたが、一番多かったような気がします。

頂上です。

 

コメント (6)

コリウス

2013年11月07日 | ベランダの花

コリウス 【シソ科】

和名: 金襴紫蘇(キランジソ)・錦紫蘇(ニシキジソ)

コリウスは100種類以上あるそうです。

いろんなコリウス、あちこちで見ますよね。

我が家にはこれ一種類だけ。

今まで気にも留めなかったのですが

花を観察してみたら、けっこう可愛い。

 

今日の夕暮れ

仕事帰りなので、電線がいっぱい。

家についたころには・・・・・

とがった三日月と金星がきれいでした。

 

くぅちゃんです。

寝ま~す

寝ちゃいました~

おやすみ~ 

 

コメント (10)

やっと終わりました

2013年11月04日 | 自然大学校

自然大学の大イベント 「万博ネイチャーラリー」

8月頃から、松ぼっくりや木の実を集めたり、押し花を作ったり・・。

みんなで手分けして、準備しました。

そして、とうとう11月3日に本番を迎えました。

ところが1週間前から雨予想。

何とか回復しないかと祈りつつ当日。

空を気にしながら、みんなで会場へ。

手分けして会場設営。

私は入り口から会場への道案内を付ける当番。

幟と矢印をあちこちに付けてまわりました。

戻ると、会場の準部は出来ていました。

 

出し物は クマさんやクリスマスツリー作りや、

紙飛行機を作って、距離を競ってもらうゲームなど。

ボチボチお客さんも来て、賑わってきたな~と思った頃

ポツポツ雨・・・どんどん降ってくるので

会場には、ビニールなどをかけ一時木陰に避難。

ちょうどお昼だったので、おにぎり食べながら雨が止むのを待つことに。

それでも雨はやむ気配もなく、結局これでおしまい。

急いで撤収。

さっき折角取りつけた幟や矢印を回収に。

ネイチャーラリーには毎年楽しみに来てる方たちもいて

思ったより皆さん楽しんでくれてたので、良かった(^^♪

紅葉は1週間前までは全くだったのに

結構あちこちで紅葉が始まっていて驚きました。

 

            

ここからは日々撮り溜めたもの。

帰る途中見た夕焼雲・・このシャープな線はちょっと不思議

 

もう11月なのに、やっと咲いたヒマワリ

夏も終わるころに、苗が植えられていて咲くのか心配でした

 

3m位伸びたのっぽなヒマワリでした。

 

ベランダで遊ぶくぅ

虫でも見つけたのかな・・・・?

今度は下を通る人や車に興味津々

今、とってもかわいいキャットテールをまたまたUP

夕日を受けて

 

コメント (10)