花鳥にゃん月

カメラにはまり、心に入り込んだものを写して遊んでます。
日常のどこにでもある風景・・・

コシオガマ

2012年10月30日 | 野草

先日行った、鵯越で山の斜面に咲いていた花。

名前がわからなかったのですが、判明しました。

 

ゴマノハグサ科コシオガマ属  コシオガマ

自分でも光合成をしながらイネ科の植物に寄生する半寄生植物。

半寄生植物というものがあることを初めて知りました。

見つけた時は、花の可愛さに花中心に写してしまいましたので、

根元のほうまでは写してません。

今度見つけたら、根元をよく見たいと思います。

 

 

 

コメント (6)

今日だけ雨!?

2012年10月28日 | ナナとくぅ

今日は、奈良へバードウォッチングに行く予定でしたが

  朝から雨   

 先週はずーっと昨日までいいお天気で

明日からはまた1週間晴れ予報

どうして今日だけ?!

何か、納得いかないな~・・・とぼやいてみても仕方ないし・・・

 撮り溜めてる写真の整理でもすることにしました。

                   

久々に、我が家のニャンコたち。

 

ナナの前と後ろ

くぅのくつろぎタイム

ナナの くつろぎタイム…大事なカメラを枕に

時には、こんな姿で

くぅは 戸棚が好き(^^♪

気持ち良さそうでしょ 

ベランダで何かを見つけたのかな?

 

 

喧嘩ばかりですが、たまにはこういう姿も見れるようになりました。

 

仲良くお食事中 

 

 

コメント (14)

スミレ

2012年10月25日 | 野草

スミレっていろんな種類があって難しいのですが、

普通に道端に生えてるスミレの話です。

春に道端に生えてるのを持ち帰って植えてみました。

花は春に咲くものだと思っていましたが

最近たくさん蕾をつけます。

花が咲くのを楽しみにしているのですが

見ると種の様なものがついています。

いつの間に咲き終わったんだろうと思いながら

次こそ花をと思っているのにいつも種のようなものばかり。

おかしいな~と不思議になり、調べてみました。

 

そしたら、やはり花は春だけで、11月ごろまで蕾には付けるけど

花は咲かず種になるそうです。

閉鎖花(へいさか)といって自家受粉して種が出来るとか・・・

 

いつまで待っても花が見れないわけです。

では来年の春までの楽しみにしておきましょ

コメント (10)

映画 「アルゴ」 試写会

2012年10月24日 | 日々雑感

ダメもとで申し込んだ試写会の抽選に当たり、行ってきました。

今、TVのCMでも時々流れてる「アルゴ」という映画です。

うその映画製作を装って、人質の救出作戦。

実話ということで、見たいな~って思ってたんです。

 

18年間米国政府が封印してきた機密情報で、

 CIAが仕掛けた大使館人質救出作戦は「ニセの映画製作」だった ...

 

 パンフレットを写したものでちょっと汚いですが・・。

 

最初から最後までハラハラドキドキ、心臓に悪いです。

興味のある方は  をどうぞ

http://wwws.warnerbros.co.jp/argo/

 

終わってから、娘と食事してきました。

初めて連れて行かれたお店ですが、みなさんはご存知ですか

私は全く知らなかったのですが「ハードロックカフェ」

ボリュームある料理をロックを聴きながら楽しめるアメリカンレストラン

ということだそうです。

さすが中に入ると外人さん(田舎者ですので)がたくさん。

ロックのビデオがずーっと流れていました。

ロックは好きなので、結構気に入りました。

でも、やはりこの年ですので、食事は静かにゆっくりを楽しむ

雰囲気のほうがいいですね~。

一度行けば満足という感じです。

表のウィンドウには「KISS」の衣装と写真が飾られてました。

店内にはたくさんのギターが飾られてたり

ドアの取っ手はみんなギターの形で おっしゃれ~

って感じでした。

 

ちょっとクタクタに疲れたけど、楽しい一日でした

コメント (2)

長居公園で秋の一日

2012年10月21日 | バードウォッチング

あまりにも、気持ちのいい気候。

家に居るのがもったいなくて、長居公園へ。

いろんなイベントがあり、人もいっぱいでした。

コスモスも満開

このコスモス畑は、季節ごとにいろいろ植え替えられていて

コスモスの前はひまわり畑でした。

その種が残ってたのでしょうか・・

コスモスの中に ひまわりが1本だけ咲いてる~~

花もいいですが、やはり鳥が気になります。

花の周りには人がいっぱいですが、花の少ない所は静かです。

鳥を探そうと様子をうかがうと、何やら木々の間をチョロチョロ。

シジュウカラとヤマガラがいっぱい!

やっと一枚、ヤマガラゲット(^_^)v

 後はいつも通り、写せませ~ん

多分、キビタキの♀  顔なし (ちょっとひどすぎますね)

もっとひどい写真…お尻…あんたは誰

まあ、こんなもんです。 (独りよがりなブログですので、ご容赦を

とはいえ、ラッキーなことも 

ふわふわと飛んできたのは、 アサギマダラ

先日の鵯越でも見たのですが・・・。

今回はちゃんと証拠写真が撮れました。

そしてもっとラッキーなことは、

キクイタダキが、たくさん入ってきてたこと。

残念ながら(いつもの事ですが)、頭の黄色は写せませんでした。

キクイタダキは最も小さい鳥の一つで体調は10cmほど。

高い松の木の上で葉に付く虫を食べてるらしいです。

当然ながら、教えてもらってやっと見つける事が出来ました。

多分この冬は、ここに住み着くんじゃないかと・・・?

市内の公園でもあちこちで見られるらしいですよ。

他にはオオルリ、種類はわかりませんがムシクイの仲間

私は見てませんが、ジョウビタキを見たという方もいました。 

 一人で行っても、いろんな方が、いろいろ教えて下さいますので

それなりに楽しい鳥見が出来ました。

帰りに、またコスモスの風景を・・・

 

コメント (10)

鵯越で鳥見・・・??

2012年10月18日 | バードウォッチング

神戸にある神戸電鉄有馬線にある駅「鵯越(ひよどりごえ)」

駅の風景ですが、こんなにホームがカーブしてた事気がつきませんでした。

鵯越と聞けば、歴史に詳しい方は義経の一の谷の戦いを思い浮かべるのでしょうか?

私は、歴史は弱く全く知らなかったのですが、鵯越の逆落としというのあったそうですね。

その鵯越です。

駅を出て、あとは下りのコースをのんびりと歩いてきました。

たくさんの登山客を見かけましたが、その方たちは私たちの逆方向を上って行かれました。

多分菊水山のほうへ行かれたのかなという話でした。

途中で、猫めっけ!

 

歩きながら鳥を探すのですが、チョロチョロとはしているものの

なかなか鳥の姿をしっかりと、とらえる事ができません。

それでも、なんとかヤマガラは確認。(写真はダメ)

頭上を混群が行ったり来たりするのですが、この時期まだ木々に葉が多く

うまく姿を確認できなくて、みんなで「何だろう?何だろう」の連発です。

 

鵯越から降りてくりと烏原貯水池があります。

オシドリを期待してきたのですが、全く姿なし。

カモ類も数羽いただけでほとんど姿なし。

貯水との横で見つけた風景・・・段階に分けて水を流すためでしょうか??

 

 

鳥を見つけられない中で、かろうじて写ったのが この写真。

木々の枝の絡み合った奥の方に姿発見。

双眼鏡で見つけるのもやっと、一度目を離すと次見つけるのが大変でした。

ダメもとで押したシャッターですが、かすかに姿が・・・

キビタキのメスだと思います。

こういう姿をとらえてくれるカメラの凄さに、改めて驚きます。

鵯越というだけあって、ヒヨドリはたくさんいました。

今年は渡ってくるヒヨドリの数が多い年になると聞きました。

 

山を下りてきた辺りで、ハクセキレイを見つけました。

まだ幼鳥のようでした。

ヤマガラ、ヒヨドリ、カルガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、カワウ、

トビ、キビタキ、ハクセキレイ、メジロ、エナガ、・・くらいだったかな?

確認はできなかったものの、このほかにも確かに何か見たんですけどね。

 

と言う事で、

歩きながら見つけて写した植物。

 

白いアサガオ・・・何か特別に名前があるのでしょうか?

 これは多分、先日覚えたばかりの アキノウナギツカミ

 可愛いのですが、何でしょう??

 イヌコウジュ・・でしょうか? わかりません。

 ノイバラの実だそうです。  

こんな可愛い実がつくんですね。  初めて知り、驚きました。

最後は紅葉が始まりかけたツタです。

 

コメント (8)

鵜殿植物のつづき

2012年10月14日 | 植物観察会

続きです。

イシミカワ   葉の付き方がとても特徴的。

果実を包む萼は紫から藍色に変わっていきます 

群生していると、とてもきれいな風景になるそうです。 

一度見てみたいです。

 

ゴキヅルの花(左) と 実(右)

ゴキヅルの実は熟すと真横に真ん中から割れます。  

  

 

サデクサ

ミゾソバと似ていますが、葉の形で見分けられるそうです。

 

シロネ   根っこが白いからだとか・・・

シソ科の植物で、茎が四角…これはシソ科の特徴だそうです。

  

 

スズメウリの 花(左) と 実(右)

ちっちゃな目立たない花と実でした。

私ひとりで歩いていたら、全く気付くことのない植物でしょうね。

  

 

ナンバンギセル 

名前や写真はよく見聞きしていましたが、実物は初めて

ヨシの根元に寄生してるそうです。

ここにあると言われてもなかなか見つけられないくらい密やかでした

  

 

 ホシアサガオ

これも言われて初めて気が付くほどの小さな花でした。

かわいいでしょ

 

これも、ホシアサガオと同じ場所に咲いていた、 マメアサガオ 色は白。

ホシアサガオとマメアサガオは1~2cm位の小さな花でした。

  

 

次はシソによく似てますでしょ。

でも葉をもんで、匂いを嗅ぐとレモンの香りがします。

レモンエゴマ といいます。

  

 

最後に 大好きな ゲンノショウコ

 

     

 長々と お付き合いありがとうございました。

今回教えてもらったことは、「見る、触る、嗅ぐ、味わう」

見た目だけじゃなく匂いを嗅いだり、触ってみる事も大事。

そういえば皆さん、すぐつまんでいろいろ触ったり匂いを嗅いだりされてましたね。

前回のホンタデなんかは、みなさん口に入れて味を確かめていました。

これは、知らないものはダメですけどね

    

コメント (14)

鵜殿で見つけた植物

2012年10月13日 | 植物観察会

植物観察会・・・前回は日本新薬株式会社の山科植物資料館。 

本来は野山を歩いて山野草を見つける観察会なので

前回の資料館はちょっと変則的な観察会だったのではと思います。

ですので今回の鵜殿は、本格的に初参加という気分で行ってきました。

 

 

                               

 

さすがです 

待ち合わせの駅前で待っている間にも、もう植物を見つけての意見交換。

これは駅の横のフェンスに絡み付いていた植物。

カラスウリ or キカラスウリ・・・か?

花(左)は、カラスウリと同じ。 でも葉の色がカラスウリよりうすく 葉の真ん中が大きく外に出てるけど

カラスウリは もう少し短く丸みを帯びてる。

だからこれは キカラスウリ …という説明でした。

  

は以前、近所で写したカラスウリの写真。 なるほど!葉っぱが違いますよね。

ちなみに、左下に写ってるのはクチナシの蕾です。

興味のない方にはふ~んって感じでしょうが、私にはとても興味深い話でした。

まだスタートもしてないのに、こんな感じです。

今回参加者は 36人。

ですので、歩き始めるとあちこちで、お花の講義が始まります 

次から次とはじまるので、全部把握することは到底無理。

とにかく植物の名前を控えて、写真に撮るだけでいっぱいいっぱいでした。

 

                              

まずヨシ原ですので、ヨシの説明もありました。

ヨシ、 セイタカヨシオギ・・・どれも2mを超えるくらい背が高いです。

中よりやや左にすっくと立ってるのがセイタカヨシ。

色もちょっと違います。

ヨシとオギはよく似ていて、見分け方としてオギには葉の真ん中に白い線。

多分下の写真に写ってるのはヨシだと思います。

 

一番よく目立っていたのが セイタカアワダチソウ(左)。目立たないけどアカツメクサ(右)

  

 

そこらじゅうに咲いていた イヌタデ(アカマンマ)

よく似た ヤナギタデ(ホンタデ)

このヤナギタデは辛味があり魚料理などに使われています。

ちなみに、お刺身に必ずと言っていいほど添えてある小さな紫色の葉っぱみたいなの。

あれはムラサキタデの若葉だそうです。

 

次のこれも雰囲気はタデとよく似ている アキノウナギツカミ

アキノウナギツカミって面白い名でしょ。

水辺によく咲いていて、茎はかなりトゲトゲしています。

だからウナギをつかむのに便利だったのか・・・???

使ったかどうかは知りません・・・・私の想像です

 

次は アキノノゲシ 左が花の咲いてるところで 右が花の咲く前の状態

花があれば気が付きますが、咲く前は気づきませんよね。

  

 

よく似た感じで教えてもらったのが コウヤワラ

下の方に広がってるのが葉。シダの仲間なので葉を見ればなんとなくわかりますが

右のほうにまっすぐ立ってるのが、胞子葉。

よく知らない人は、これがコウヤワラビのものだとは気づかないとのこと。

言われれば、別物にしか見えません。

 

アレチハナガサ だと思いますが確認してません。

 

イヌホウヅキ                  オオマツヨイグサ・・大きな花でした

  

 

                              

 

まだまだ続きますが、ちょっと疲れましたので、続きは後日に・・・・

コメント (8)

鵜殿の行く末・・?

2012年10月11日 | 植物観察会

先日、鵜殿のヨシ原に行ってきました。

大阪府高槻市鵜殿(うどの)から上牧(かんまき)に広がる淀川右岸河川敷のヨシ原です。

最近見たニュース番組で、この鵜殿のヨシ原を貫くように、新名神高速道路が通る計画あるとか。

実は、ここのヨシは大変重要なものらしいのです

雅楽で用いられる楽器・篳篥(ひちりき)の吹き口として世界中でここのヨシが最高なのだそうです。

2.5kmに渡ってるヨシ原の一部くらいなら問題ないんじゃないと、素人(私を含め)は考えます。

目で見えるヨシ原ではなく、このヨシ原を育ててる水系が重要なのだそうです。

その一部を破壊することで水がなくなって全体が消滅しかねないということで

関係者の方々は反対運動をされてるようですよ

早い、便利、簡単・・等々、こういう考え方もう止めませんかって叫びたい思いです。

3.11で、痛いほど思い知ったはずなんですが・・・のど元過ぎれば・・・でしょうか

地元の方々はまだ元の生活には到底戻れてない状況の中で苦しんでいらっしゃるというのに

自然環境によって生き物は生存してるということが、大前提のはず 

日本を牛耳ってる方たちは、お金に目がくらんで、

人間(地球上に住む一生物)だといことを忘れちゃってるみたいです。

可愛そうな方たちですね 

 

**********************

 

すみません、こんなこと書くつもりじゃなかったのですが、

説明文をかいてるうちに、ちょっと興奮してしまいました。 

なぜ鵜殿に行ったかというと、こんな大きな理由があったわけじゃないんですよ。

単なる植物観察です 

鵜殿に生えてる植物を見て歩き、いろいろ説明してもらいました。

植物は次回に・・・と言う事で、

風景や途中で見つけた鳥などを見て下さい。

 

ここではツバメの姿をたくさん見かけました。

春先によく見る軒先での子育てが終わったら

こういうヨシ原に集まってくるそうです。

この鵜殿のヨシ原も、ねぐらのひとつのようですよ。

 

これはよく分かりませんが、オオセッカでは?という事でした。

民家の屋根には アオサギ

青い空が、とても気持ち良かったです。

ちょっと暑すぎましたけどね 

稲刈りも始まっていました 

植物はたくさん見ましたので、また次回に。

コメント (10)

あ~さ~~!

2012年10月08日 | 日々雑感

今朝は、6時前に目が覚めてしまった。

めったにないことなので、ベランダに出てみると

朝日の昇る寸前。

カメラ、カメラ!

当たり前のことですが、

朝日って、眩しい~ね

コメント (20)