もっちゃんのボケ防止日記

 ウォーキングにサイクリング、ハイキング、バードウォッチングと4つのingでボケ防止。最近は鳥撮りにハマってます。

双眼鏡を持って鳥見に出かけた

2018年09月12日 16時38分15秒 | 日記
 今日は出かける気はなかったが、青空が顔を出したので急遽出かけることにした。

 出足が遅かったので、渋滞箇所が多かった。特に羽倉橋では工事が始まり、車線が減って橋のかなり手前から渋滞していた。

 始めに南古谷田圃に行ってみた。気温が低く、半袖では涼しすぎるくらいだ。あちこちの田圃では稲刈りが始まっていた。いつも車が止まっている所に1台も止まっていない。CMさんの姿もない。

 休耕田を見て回ったが、どこも水がなく、鳥影もなし。シギチの渡りの時期も終わりのようだ。鳥影がないので、秋ヶ瀬に移動することにした。

 羽倉橋で再び渋滞に巻き込まれ、思わぬ時間がかかってしまった。

 公園に入り、Mの森に入ってみた。ツツドリのポイントに行くと、2人のCMさんがいた。話をすると、今日も出ていないとのこと。

 歩き回ってみたが、鳥影はなし。諦めて田圃に行ってみた。

 南古谷田圃同様、稲刈りが始まっていた。畦道の傍に彼岸花が咲いていた。季節は秋になってきたようだ。

 田圃にいるのはサギばかりだ。歩いていると、杭に何かが止まっていた。カメラを向けるとモズだ。

 用水脇を歩いたが、鳥影はなし。電線にムクドリの群れが止まっていた。カメラを向けるとモズが一緒にいた。



 森に戻り、ベンチでお昼にした。温かいコーヒーが実に旨い。

 鳥影がないので桜草公園に移動することにした。

 公園に着くと、あちこちにCMさんの姿がある。桜の林に入るとエナガの群れががシジュウカラの群れに混じって飛び回っていた。カメラを向けたが動きが早くてうまく撮れない。それでも今季初の出会いに嬉しくなる。



 CMさんが集まっている所に行くと、ツツドリがいた。買ったばかりの双眼鏡で見ると、木の葉が茂っている所も明るく見える。CMさんに教えてもらうことなく、ツツドリの姿を直ぐに捉えることができた。双眼鏡は実に便利だ。

 カメラを向けると双眼鏡で見るよりもはるかに暗い。望遠レンズも明るいレンズが欲しくなる。

 ツツドリとの出会いは何度目になるだろうか。何度出会っても愛くるしい目に癒される。



 ツツドリとの出会いに満足して、園内を歩いてみた。オナガの群れが来たので後を追ってみた。久しぶりの出会いだ。枝に止まったので急いでカメラを向けてみた。何とカマキリを捕まえて食べている。



 空模様が怪しくなってきたので帰ることにした。帰りは渋滞もなく、スムーズに帰って来た。

 今日は久しぶりの出会いがあり、楽しい一日となった。妻がいないので、会話のない生活だ。明日はどうしようかな…。
コメント