‘Tis Nature's Voice~それは自然の声~Ⅱ

みらくる・あっこの気ままブログ

🌻花の思い出🌻ベランダ・ニュース~向日葵さん、台風21号でさようなら(@_@)/~。

2018-09-19 12:53:51 | 花便り
もう一か月以上前のことです。生徒さんが小学校に落ちていたヒマワリの種を拾ってきたのを去年貰って、この夏に蒔いたらけっこうたくさんのが出ました        


花だけだと、大きさがわかりませんね。


私はこの時点で、ミニ向日葵だと思っていました。でもその子が学校で、2メートルくらいの高さになっているものを見たというのです。これはもし同じものだったら大変!もう少し大きな所に植え替えないと…。






うちにある一番大きなプランターに植え替えました。このようにどんどん伸びて、やはり背が高くなりそうな勢いです。


一度目の大きな台風が来た時に、外へ出しておいたら、風で茎が曲がっていました。なんとか支柱で支えで、まっすぐなるようにしました。


8月に入ってから大きな蕾もついてきて、でもどのくらい伸びるのか心配でしたが、1メートルほどでベランダに咲く向日葵としては、ちょうどいい高さかなというところです。






やっぱり向日葵は夏らしいですね。買ってきた向日葵はあまり成長しないで、大抵失敗するので、このベランダで向日葵が本格的に咲いたのは初めてです   








次々と咲いていき、けっこう楽しめましたヽ(^o^)丿。途中でまた大きな台風が来ましたが、部屋の中に避難させて無事でした。これが最後の二輪です


















夏のベランダの楽しみは、朝顔が咲くことにもあります。8色仕立てなのですが、今年は花が少なめです。
苗から植えるよりも、断然種から植えた方が丈夫なので、普通の小学生が植える朝顔ですが、今年思いっきり種を撒きすぎて、超たくさん咲かせていた小一の男の子に、種をもらったので、来年は種を蒔いてみようと思いす(^-^;。


風船蔓は種から育ったもので、やはり丈夫で安定してるので、もう種が取れるくらいになっていますが、台風21号でかなり飛ばされたのか減りましたが、まだまだ花を咲かせています。


可愛いピンク系の千日紅

 台風21号は、普通の台風よりかなりの強さで、大阪のあちこちに大きな被害をもたらしました。
ベランダの小さめの鉢は北側玄関前に、背たけのあるものは家の中に避難させていましたが、ビニール製の温室が飛ばされて姿がなく、中身だけがベランダに散乱していました。飛んでいる所を見たという人がいて、どうやら骨組みとビニールをしっかり留めていたので、中に風が入って膨らみ、風船のようになって飛んでいったみたいです。中庭で大破していましたが、よそのベランダに飛んでいかずに良かったです(-_-;)。まぁ無用の長物だったのでいいか、って感じです。
あと本当の物置ではなく、子供の整理タンスを物入として置いていて、その前にあとは種を取るだけに残してあった向日葵と、重たいオーニソガラムの鉢を置いていたら、そのタンスが倒れてしまって、向日葵さんは下敷きになりポッキリ。そしていくら引っ張っても抜けなかったオーニソガラムが、すっぽり鉢から抜けていました(@_@)。

  まぁ小さなベランダの範囲なので、明くる日には掃除して、温室のあった所に椅子を置いて、花を眺めるようにリニューアルさせて、ベランダはすぐに蘇りましたが、水を含んだ土というのがそうとう重く、塵取りですくったりしないと全く掃けないのです。水害にあった被災地は、これのそうとう大きな規模のもので、家の中に水を含んだ土が流れ込み、それを取り除くのは、そうとう大変であろうなと、つくづく感じました。抜けたオーニソガラムは、鉢に戻すとまたしっかり根付くので、暫くこのままにしておこうと思います(^-^;。


近隣で目にした大きな被害としては、美多彌神社石の鳥居が無い…、落ちていました(@_@)。
秋祭りも控え、七五三の参拝もあるというのに、これは大変な被害です!


地域会館の大きな楠が、根こそぎ倒れています。大きな木が根こそぎ倒れている風景は、あちらこちらにあり、大きな木ほど枝葉も大きく、風で大きく揺れるので、根っこが抜けてしまうくらいの強風が吹いたということです。
ただ地域会館の楠は、最近始まったイベントをするのに、ど真ん中にあってすごく邪魔になっていて、無かったらいいのにと思っていた会長さんは、「私の願いを天が叶えてくれた!」と喜んでおられました(^-^;。


駅とショッピングセンターなどを結ぶ歩道橋のパネルが、広範囲に落ちていました。これは危ない( ゚Д゚)。
堺市以外の子供達は、2学期が始まって二日目のことだったので、そこから学校の色んなものが潰れたや、停電、断水などで、結局また一週間お休みというところが多く、たった一日しか学校に行っていないで、この事態を迎えた子供さんが多かったのです。
3日間くらいの停電が部分的な地域であり、それだけでも大変不便な生活になったので、それが何か月も何年も続くというのは、人生もすっかり変わるストレスを受けるということ、それが災害というものだと、またつくづく感じたのでした。

向日葵の種が出来るところまで、見届けられなかったことはとても残念なことですが、これぐらいで済んだわが家は神様に感謝しなければいけません



コメント

🌼花の思い出🌼ベランダ・ニュース~初夏から百合が咲くまで。

2018-09-13 13:04:20 | 花便り
台風21号(9月4日)は大阪を直撃し、特に泉州地域は被害が大きく、うちは泉北というくらいなので、けっこう被害の大きい所もありました。
うちはお花をたくさん育ている南側のベランダに強風が来て、ビニール製の温室がすっかり無くなりました。中身はベランダに落ちているのに、温室だけが飛ばされました。
鉢花は北側玄関や室内に入れていましたが、入りきらないものが散乱し、平和で楽しいベランダが、一瞬にして小さな被災地のようになりました。


この左手に写っているのが温室ですが、はっきり言って無用の長物でした(^-^;。


母の日が近づくと、カーネーションの他に紫陽花も出てきますが、私は初めて目にした、というかとても流行ってるようなのが、「金平糖」という青い紫陽花です。星型で涼し気で一目ぼれ、ツイッターなどでも凄く目にしました。


ロベリアは毎年植えますが、今年はブルーと白で統一してみました。


アズーロコンパクトとも違った、凄く盛り上がっている水色のロベリア系の花を見つけ購入。「カリブウォーター」という名前で、けっこう長く楽しめました。宿根草なので、花が咲き終わったら、一回り大きな鉢に植え替えてあげてください、とお花屋さんに言われ、そうしましたが、少なくなりながらも夏中咲いていました。先日こぼれ種から、何かの芽が出て来て、それがカリブウォーターでした。


ミニ薔薇も蘇り、たくさん咲きました。特に紅白咲きがたくさん。


普通の薔薇は、ベランダでは育てられないと思い込んでいましたが、最近は一戸建てでも、鉢に植えてる所も多く、通販で安く買えるよ~と聞いて、初めて普通の薔薇を購入してみました。
青い薔薇(実際は薄紫である)が欲しいと思い、「あおによし」という日本のブルーローズを買いました。長い大きな箱に入れられて来て、箱を空けた途端、凄くいい香りがしました。ブルーローズはだいたいいい香りがします。


何故かミニ薔薇が、同じぐらい大きく咲きました。


そして花好きの生徒さんのお婆様から、トックリランと引き換えに、アマリリスをいただき、うちのベランダで初めてアマリリスが咲きました。アマリリスも鉢で育てやすいらしく、大きな華やかな赤い花を咲かせました。






そのトックリラン(と思い込んでいた、いやそう言って貰った)ではなく、本当の名前が判明。
「オーニソガラム・コーダツム」というややこしい名前で、別名「子持ち蘭」というらしい。どうりで子供がどんどん出来るはず(;'∀')。
でもアマリリスと引き換えにオーニソガラムって、なんか海老で鯛を釣った感があるのですが…。でも茎がどんどん伸びて面白いので、喜ばれました。


ペンタスも秋まで楽しめるので、毎年植えますが、今年はやはりブルー系や紫がマイ・ブームです。


可愛い小さな山紫陽花「あい姫」というのを、寄せ植えしました。そして白い縁取りの紫のペチュニア「千の都」というのも一緒にしました。「カトレア・クローバー」という紫の花のクローバーも植えてありますが、花はすぐ終わり、葉っぱは根付いています。
青と紫が、今年の夏のベランダの中心です。


そして最もベランダが華やぐのは、「鉄砲百合」が咲くことです。今年も綺麗に咲いてくれました。






百合は約一週間ほどで咲いていき、枯れていきますので、今年の夏は暑かったので、なるべく北側に置いて花を持たせました。
夜はとくに香り、夜行性の昆虫を引き寄せます。


アマリリスとのコラボも出来ました。


今年は紫陽花も、全国的に早く綺麗に咲きましたね。百合と紫陽花で、ちょっと夢のような雰囲気になりました。


百合が終わると、本格的な夏が訪れます。その頃は夏のベランダを彩るペチュニア系の花。


可愛いピンクのペチュニア


檸檬色のミリオンベル「レモン・スライス」


紫の星のペチュニア「五芳星」。やっぱり、来てます!


コメント (3)

大阪人だけど、ひこにゃんファンだけど、最後は金農応援でしたヾ(≧▽≦)ノ。

2018-08-23 00:00:11 | ❤ 可愛いひこにゃん (='ω'=) ❤
 ~甲子園 あまたの感に 夏の空~


今年が第100回目となった、夏の高校野球大会は、レジェンド始球式や色んな事で話題になりましたが、みらくる・あっこ的には、やはり金足農業高校校歌の歌い方が、一番インパクト大でした。




始まる前からNHKや朝日放送で、甲子園の歴史など、特集番組が組まれていたので、自ずと盛り上がって注目していました。
ひこにゃんカテゴリーに属するのは、今年は滋賀県代表で近江高校が出ていて、特に選手宣誓に近江高校が抽選に当たり、開会式での中尾雄斗主将の素晴らしい宣誓に始まったからです。


去年は赤鬼魂の彦根東高校が出場して、今年の春の選抜では、彦根東と近江高校の両彦根の学校が出場していて、ひこにゃんもバッティングの技を身につけるなど、当然近江高校を応援していたのです。
(ひこにゃんFacebookよりの写真)ひこにゃんの兜は野球帽にも似ているので、なんかバットを持つ姿が似合っていますね




戰爭も挟んでの長い歴史を持つ甲子園に、日本人それぞれが何かしらの思い出や、思い入れがあると思いますが、私の一番の思い出は、同じ学年のドカベンこと浪商高校香川信行選手が出場していた、高三の夏の甲子園です。
ドカベンのアニメがテレビでも放送されている時に、まさに漫画から主人公がそのまま飛び出してきたような、キャッチャーの香川くん。そのリアル・ドカベンとバッテリーを組んで、準優勝まで進んだ時のピッチャー牛島和彦投手で、レジェンド始球式に登場するとのこと!
香川くんは数年前に病死してしまいましたが、牛島くんを見れると思うと、私の甲子園の思い出が蘇る~
女子高で高三の進学クラスだったため、夏休みは遊び、旅行は我慢、学校へも時々行っていました。唯一の楽しみが高校野球をテレビで観ること、特に浪商を応援することでした。浪商が負けて、甲子園が終わった時は、みんなもう楽しみは無くなった…、あとは受験勉強のみ…、みたいな溜め息が教室に流れていました(~o~)。
わ~!牛島くんが、素敵なオジサンになっている(^_^)。太ってもいないし、髪の毛もあるし、紳士っぽいし、いい人そう~!と安心。






近江高校”4本の矢”を掲げて、4人のピッチャーの継投で勝ち上がってきたそう。
ひこぬいは、近江ブルーで応援ですヽ(='ω'=)ノベスト8まできました。
近江高校の校歌が、平井康三郎の作曲と知りました。声楽を勉強する者には、お馴染みの日本歌曲の作曲家。
「平城山」「ふるさとの」「九十九里浜」「ゆりかご」与謝野晶子の和歌につけた「みだれ髪」など…、有名な作曲家です。
私の母校の校歌は、おそらく日本一美しいでしょう。北原白秋・山田耕筰コンビによる、ゆったりとした雅な歌で、変拍子もはいります

金足農業高校については、社会人野球の選手だった父親が、実力と共に面白い校歌の歌い方をする、と言って注目していて知りました。確かに面白過ぎる!こんな歌い方をする人達見たこと無い(^▽^;)。私も歌うたいの立場上、すごく気になり出しました。
リアルタイムで、歌う姿を見たいと思いましたが、タイミングが合わず、勝ち進んでいるのに、なかなか観れません(T_T)。

秋田金足農業ベスト16校歌斉唱🔥



そしてなんとベスト8で、18日の第四戦目に近江高校と金足農業高校が闘うことになってしまったのです。
どちらが負けてもイヤー!なんでベスト8で当たるん?しかも地域のふるさと祭りが夕方からあり、役員をしてるので試合すら観れませんでしたー(T_T)!。



  
おもちゃの金魚すくい、ポイが無くなってしまったので、日が高いうちに完売していまい、出来なくて泣くお子さんもいました。最初にすくうテストをしたのは私でしたので、ポイを一個無駄にしてしまった感が…(*_*;。
ブラバンが盛んな地元中学校から、大阪桐蔭ブラスバンド部に入った先輩が、テレビに映っててん!と興奮気味の人達も!
大阪桐蔭のブラスバンド部も超ハイ・レベルらしく、クラブに入るのにオーディションを通過しないといけないらしい。桐蔭の応援音楽もハイレベルなので、それを聴くのを楽しみにしてるという人もいるくらいです
スマホで野球中継を覗いていたら、なんと近江がリードしていたものの、9回の裏の逆転で金足農業が勝ったではありませんか




一日お休みで、お盆明けの月曜日、夏休みなので午前中レッスンを入れてしまっているので、日大三校に勝ったのに、またまた校歌をリアルタイムで観れませんでしたー(T_T)!。

そして決勝戦、明くる日の午後2時からのスタート、丁度一人レッスンがお休みになり、テレビを観に帰ることが出来ました。でも金足は負けている…(T_T)、ボロ負けである…(T_T)、またレッスンに出て最後まで観れず、土を集める姿さえ観れませんでしたー(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)!。
結局、大会中一回も金足農業の校歌をリアルタイムで観れませんでしたー(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)!




100回記念の最後を祝福するかのようながかかったようですね。全て後のニュースで知りました。
堺市でもその時間帯に虹を見たなど、色んな場所で虹が観れたみたいなのですが、その虹さえ観れませんでしたー(T_T)。
選手だけでなく、観客や多くの人それぞれに、色んな想いがある甲子園。そんな人々の思い出と共にあるのが、球場の景色の夏空である、というつたない俳句を詠んでみました。

最後は連投の疲れで、本領発揮出来なかった吉田輝星投手ですが、ちゃんと休みが取れてる状態での試合が見てみたかったですね。21世紀生まれ、キラキラ・ネームの選手も結構多かったですね
金農ロス…、金農忘れられない…、金農の存在が生涯思い出に残る甲子園!
金農パンケーキ食べたい!
コメント (2)

酷暑の初辰まいり&可愛い風鈴のある鈴の宮蜂田神社🐝🎐

2018-08-19 10:00:01 | 初辰さん
8月4日
一昨日くらいから、やっと朝晩が涼しくなってきましたね。
もう2週間前ですが、大阪でも最も最高気温だった日ですが、住吉大社の初辰まいでした。
とにかく暑かった、こんな暑い年は初めてです




楠捃社の巨大なは、充分影になって涼しい


昼間でも緑が乾いてはいけないのか、少しでも参拝者を涼しくか、種貸社は若い木が多いので、水をまく宮司さん。ちょっと涼し気です




いつもの野菜屋さん。私が行く時間がいつもお昼前で遅いので、殆ど売れてしまって残り物ですが、カラフルな夏野菜です。茄子がこんなに綺麗な色で、変わった形があるのね。


大阪野菜専門売り場の「毛馬胡瓜」。これは枯れているのではなく、こういう色なのだそう。甘くて美味しいらしいです。

    
古い初辰さんを納めるところ。色が黒い猫もありますが、置き場所によって黒くなったのか、もともと黒いめのものだったのか…。商売繁盛の願いなので、ひょっとしたらすごく煙の出るような職場に飾られていたのかもしれませんね。
休憩所では、冷たい麦茶貝殻の最中がいただけました。




石舞台の池の淵に、こんな可愛い花が咲いている木が。名前はわかりませんが、暑いのによく咲いています




五大力の石を拾う所。

  
最終地点の歳社では、やはりふるまいかき氷が。暑い外で食べるのは最高に美味しいです。
お茶屋さんでは、金平糖や卵ボーロが、の入れ物に入れてあって、とても可愛い


帰りは楠の木陰の細道を通って、無事お参りを済ませました。


昼食は世界最大の前方後円墳の横にある「カフェ・イロハ」で。今月の初辰さんです。

 古墳グッズが充実しています。




緑化センターに花を見に行ったのですが、さすがの暑さに向日葵も枯れていました。
最後は八田壮にある可愛い神社「鈴の宮蜂田神社」に、7月~8月は風鈴が木々の間に沢山かけてあって、音が涼し気なので行ってみました。
昨年は小学校と幼稚園の子供達がかけに行って、凄い数があって驚いたのですが、今年はそれが無かったそうで、去年ほど数が多くはありませんが、風が吹くときらきらと、いい音がしていました
蝉の声、山鳩の声、ちょっと都会なので車の騒音もありますが、動画に収めましたのでご覧ください。

心癒す、涼しげな風鈴の音🎐・鈴の宮蜂田神社🐝


堺市では、百舌鳥古市古墳群世界遺産登録を目指していて、この鈴の宮神社も、近くの観光地の一つとして、紹介されています。
コメント

今年も咲いてくれました、高砂百合。

2018-08-15 15:29:01 | 花便り
一週間ほど前になりますが、暑さも最高の時、高砂百合も今年は少し前倒しぎみに咲きました。


平地に咲く百合としては最後ぐらいで、毎年お盆の頃に咲くのですが、今年は7月の終わりくらいから咲き始めました。






は細長く、そんなに華やかさはありませんが、人工的に育てるものではなく、野生に生える、言わば雑草なので地味です。












でも咲いたら、やっぱり百合ですので、凛としていて楚々として華やかです。










去年、すごく早くに背が高くなって、蕾をつけて楽しみにしていた高砂百合が、マンションの草刈りで、バッサリ切り落されて、花好きの人とショックを受けました。なんとか芽が出ていないものが、咲きましたが、やはり数が減っていました。
今年も草刈りで、芽が刈り取られないか心配でしたが、何故か高砂百合の芽だけ避けるように残されていました。
前年度の理事会から、申し送りがあったそうで、草刈の業者も毎年同じなので、よく理解していただけたようでした。
ちなみに今年度は、理事会の役が回ってきて、春から忙しく、ブログも遅れぎみ次第です…(~o~)。
今年の夏は本当に酷暑で、けっこう日陰で咲くこの百合も暑そうで、あっという間に枯れていきました。












光の射している時は、暑そうですが、やはり綺麗に写ります。




ボッティチェリの聖母マリア像に出て来る、自然な百合の感じですね。


背の高いものでは、2mほどにもるものもあり、今年も天使ガブリエルのように持ってみました👼。




この百合は匂わないでしょう、という人がけっこう多いですが、夜になると石鹸のような、清涼感のある甘い香りがします。
普通の百合も、どちらかというと、夜の方が香りが強く、甲虫類がやってきたりしています。夏に出る夜行性の虫に対する、百合の戦略ですね🌼。









コメント

蝶々姫、パワーアップする。

2018-07-30 13:59:38 | てふてふ
子供の時から蝶々が好きだった娘(2歳のころから)は、標本作りも続けていて、ますますパワーアップした蝶々の標本を見せてくれました。


日本の蝶だと思いますが、珍しいものも。












羽伸ばしという作業をしているもの。最近は沖縄グアム島で採って来たものもあるようです。
生きたまま連れて帰るのはいけないけど、現地で捕まえて、瞬時に窒息死させるので大丈夫なのだそう。可哀想だけど、羽を綺麗なまま残すためには、すぐに首をつまんで気絶させます(@_@)。




これは普通に日本にいるものですね。


大阪では見たことのない蝶々も、東京にはいるようで、このアカボシゴマダラは、中国から渡って来た外来種だそうです。


坂ノ咲由平としては、パワーアップしてるのだろうか…、わかりません。
蝶々の苦手な方は、ごめんなさいねm(__)m。怖いですね(;'∀')。
コメント

トモにゃん、落ち込む。

2018-07-30 00:25:58 | 猫日和
東京で暮らすトモにゃんは、たった一匹で外にも出ず、マンションで暮らしているせいか、娘夫婦以外の人が来ると落ち込むらしい。


私が行っても、隠れて絶対出て来ません。


こんなに、お餅のように白く膨らんでいますが、ちょー落ち込んでいます。


なんで知らない人来るの~?



 無理やり捕まえて抱っこしたら、爪を立てて逃げられました。






せっかく布団に潜り込んだのに、出さにゃいでくれ~(=゚ω゚;)。早く帰って~。すっかり固まっています。
ひこにゃん好きになったのは、トモにゃんロスを埋めるためかもしれない…。

コメント

ひこにゃんの聖地・豪徳寺へ行きました④。

2018-07-28 02:51:22 | ❤ 可愛いひこにゃん (='ω'=) ❤
豪徳寺の猫様やお庭を堪能して、帰途につきましたが、地理的に「豪徳寺駅」よりも「宮の坂」という駅の方が近いので、宮の坂から豪徳寺駅に乗り継ぎました。


豪徳寺駅の招き猫

 娘夫婦とはお別れでしたが、行く道ずっと、私のコロコロカバンを曳いてくれた婿殿に感謝です。

ファンの間で極めつけの動画が、ひこにゃんが短いあんよで、お寺の敷居をちゃんとまたぐというもので、短いながらも、ひこにゃんと豪徳寺の雰囲気が伝わって来る動画です。

ひこにゃん VS 段差 in 豪徳寺


    
東京駅から近い所に「ここ滋賀」という滋賀県の物産を販売しているビルの一角があり、ひこにゃんグッズも置いているということで、立ち寄りました。
何日か前にNHKの「朝いち」で、滋賀県・安曇川の特産品、アドベリーというフルーツが紹介されていて、食べたいな~と思っていたところ、たくさんのアドベリー加工品が出ていましたので、色々買いました。私のいとこの話しでは、うちの祖先は安曇川村出身で、近江商人になり、大阪へ出てきて商売をしたということです。だからアドベリーは絶対に食べたいフルーツです❣ 東京へ来て、何故か滋賀県のお土産を買って帰りました(^-^;。


イートインもあり、主に滋賀県の日本酒や、お米で炊いたおにぎり🍙など、にぎってくれて、飲んだり食べたりできます。私はアドベリー・サイダーとおにぎりや、アイスクリームを食べて、夕食としました。鮎の最中が乗ってて可愛いアイス。


新幹線からは、この季節としては珍しく、富士山まで見えました🗻。




太陽も出ていて、ちょっと複雑な雲ですが、綺麗でした。近畿に帰ると、まさか西日本が凄い豪雨被害にあっているとは…、本当に驚きでした。




ここ滋賀で買った、ひこにゃん縫いぐるみは、初めて見るヴァージョン。鈴も布で、スカーフが取り外せます。でもちゃんと中から可愛い鈴音がする、赤ちゃんが持っても安全そうなものでした。すごく可愛い

コメント

ひこにゃんの聖地・豪徳寺に行きました③。

2018-07-28 02:24:58 | ❤ 可愛いひこにゃん (='ω'=) ❤
季節の植物で、とても美しい「豪徳寺」。今は青モミジがとても綺麗で、秋は紅葉スポットにもなるのでしょうね。


有名な「三重の塔」。ここにも猫の彫り物があるそうですが、そこまで見に行きませんでした。






季節の花も植えてあります。


枝垂桜もありました。






そして、どうやらここが「本堂」のようです。井伊家の家紋(♯シャープのような)が入った大きな井戸などもありました。

ひこにゃんがミトンのお手てにお数珠を持って、本堂にお参りする動画です。

ひこにゃん 豪徳寺本堂お参り 10.3.28(日)
コメント (2)

ひこにゃんの聖地・豪徳寺へ行きました②。

2018-07-28 02:10:24 | ❤ 可愛いひこにゃん (='ω'=) ❤
豪徳寺「招福殿」の撮影スポット、可愛い招き猫の看板です。







  私はここがてっきり本堂だと思い込んでいました。
中型くらいの招き猫を買って、家の招き猫置き場に仲間入り。

ひこにゃんが、その看板の横で可愛く招き猫のポーズをとる動画もありました。

ひこにゃん 豪徳寺訪問 10.3.28(日)
コメント