‘Tis Nature's Voice~それは自然の声~Ⅱ

みらくる・あっこの気ままブログ

🎍明けまして、おめでとうございます🎍

2022-01-02 17:16:18 | 猫日和
 
  新年明けましておめでとうございます。

 本年も、みらくる・あっこのブログを、どうぞ宜しくお願い致します


今年は年女、ガオ~!なんと還暦を迎えてしまいます。はい、まだ孫もおりませんので、お婆さんではありません。


昨年は両親の老いを実感して、自分はまだ元気だと思っていましたが、ここ数年全く風邪をひかなかったのに、年末仕事や練習も終わり、さあ大掃除と思ってたら、喉が四日間くらい痛く、咳も酷い風邪をひいてしまいました。もしやと思い、保健所に電話しましたが、熱も無く海外渡航歴もないことから、あまり真剣にとらえられられませんでした。
12月に入っても随分ぽかぽか陽気が続いていたのですが、25日くらいを境に気温が急降下、今シーズン一番の寒波がやって来たからかもしれません。
コロナ禍で神社も12月から初詣を受け付けていましたので、年内に両親と行くことにしました。
いつもは奈良県の大神神社へ行っていたのですが、けっこう坂道を登る参道なので、父が歩く自信がないので、橿原神宮へ行くことにしました。このようにとても広い神社で、車で本宮の側まで行けて、完全バリアフリーですので、非常に行きやすいということが解りました。多分お正月になったら、この広さがいるくらい人が来るのでしょうね。


ちりめん布の寅のついた、可愛い破魔矢を購入。寅は大型ネコ科なので、私の中では可愛い動物です


家にも可愛いトラちゃんという縞猫がいます。「僕の年にゃん」、ハッピーと共に御年18歳10か月で、人間にしたら90歳くらいです。


さすがにボケてきて、うんちをトイレでない所構わずするようになったので、紙オムツをつけています。ちょっと若い、推定14歳くらいのユキちゃんと添い寝。


ハッピーの方は一年くらい前から目が完全に見えなくなりました。そのハッピーは年末呼吸困難になり、病院で検査を受けると、心筋炎から肺に水が溜まっていて、水抜きとお薬でなんとか命をつなぎました。これは放っておくと、即死すると言われました(+o+)。


お薬を一か月分もらいましたが、朝晩二回づつやるのが大変で、牙で手を噛まれて泡を吹かれながら、頑張ってやっています。


ハッピーは目が見えないのに、トイレまで歩いていって、ちゃんと用をたしてたのですが、最近はトイレの外にするようになり、やはり紙オムツをはかせています。見たら前足だけちょんと砂に置いて、オムツの中にですが、おしっこをしていました。もう砂の中に入る元気もないようです。トラちゃんもオムツをして、一応トイレに行っておしっこをしています。最近はオムツ状態でシンクロ寝ている、可愛い仲良し兄弟です。


二匹がオムツをするようになってから、トイレはユキちゃん独り占めで、スプレー行為も無くなり、家の中の猫臭さが無くなったように思います。一応ブルー・アイズの奇麗なお目目のにゃんこちゃん、と言われています


可愛い寅さんの絵が描かれたカステラです。
今年はどんな年になるなだろ? またコロナ感染者が日に日に増大してきました。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

✿~✿~✿風に揺れすぎる秋桜✿~✿~✿

2021-12-03 09:14:32 | 花便り
もうすっかり師走になってしまいました。
コロナも日本では収まってきてたのに、また新たなる「オミクロン株」という型が南アフリカから広がってきました。
先日はピアノ発表会がありましたが、生徒さん達はドレスを着てマスクという姿で、ちょっと可哀そうでした。ピアノは声も出さないのにね。いつまでマスク生活が続くのかと思うと、気がめいってしまいます。


これももうだいぶ前ですが、木枯らし1号が吹いた時、<和泉市リサイクル環境公園>の秋桜畑を観に行きました。
秋桜も暑かったので、随分遅れて咲いたようです。秋桜畑を売りにしている公園はいっぱいありますが、ここは無料というのがいいです。


奇麗で可憐な3色の秋桜が咲いていました。


青空に映えて奇麗です。




何故か白ばかり植えられているゾーンがありました。


今流行りのコキアも植えられていて、紅葉しています。




秋桜は咲く時期を計算して種を蒔くそうですが、コキアは苗を一本一本植えていくそうで、一年草なのだそうです。





















風が凄く強かったので、揺れすぎている秋桜の動画をご覧ください(;^ω^)。
風に揺れる秋桜









これももう終わりを迎えていますが、最近では「皇帝ダリア」があちこちで咲いていました。
皇帝ダリアが咲くと、秋の終わりで寒くなってきますが、今年はそれも随分長く咲いていました。
秋桜はいまだに咲いていますね。でも12月なのに台風21号が発生して、夜の間に雨が降り、次の日から急に冬になりました
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウサギの島&原爆ドーム🐇。

2021-11-21 20:05:28 | 旅行
日々の生活が忙しく、うさぎ島の二日目がこんなに遅れてしましました。
11月にはいっても、連日20℃前後の小春日和が続いていましたが、明日の雨で気温がぐっと下がるようです。








うさぎ島へ行った時は、前日まで30℃ぐらいの夏の暑さが続いていましたが、夜の雨で二日目は約10℃ほど下がりました。雨が残るかもしれないと言われていましたが、朝から青空が広がっていました。でも10℃も下がると、風も強くさすがに寒かったです。前には奇麗な海がすぐ広がっています。


大久野島国民休暇村の朝食もバイキング形式でした。








朝のうさぎさん達は、木の下で夜の雨をしのいでいたのかな?多くが木の下にいました。


ラビット・フードをあげてしまわなくては。


お水もあちこちに置いてありました。


旅館の窓から庭を見ると、穴がたくさん見えて何かな~と思っていたら、やはりこれもウサギの仕業のようです。








ウサギが穴を掘って、そこでゴロゴロして気持ちよさそうにしてる所を目撃しました。




可愛いウサギさん達に別れを告げ、午前中に広島市に向かうことにしました。
原爆ドームをまだこの目で見たことがなかったので、島の毒ガス資料館は行きませんでした。


帰りは広島市に近い「忠海港」へ向かうフェリーに乗りました。


忠海港にはなんか心惹かれるウサギの店みたいなものがありましたが、ここもスルーしました。


スマホ先生のグーグルナビのおかげで、初めての土地でもちゃんと到着します。
世界遺産の「原爆ドーム」ですが、私の中学・高校時代の修学旅行先は、山陰は飛ばして九州でしたので、この年になるまで、原爆ドームを見たことが無かったのです。








周りをぐるっと一周して、よくあの凄まじい爆風から、これだけ建物が残っているな~。よほど丈夫に造られていたんですね。


慰霊碑に手を合わせました。




T字型であったため、原爆投下の標的にされた「相生橋」。


童話や童謡を収めた「赤い鳥」を創刊した鈴木三重吉と子供達の像。


帰りが遅くなってはいけないので、原爆資料館はパスして、ドーム前のレストランで昼食。


もみじ饅頭パフェ。


和の雰囲気が漂う洋食屋さん。折鶴館というお土産屋さんの所にあり、上は展望台らしいです。
外国人観光客を意識しての建物になっていますが、もちろん今はほとんど見かけません。
大久野島も原爆ドームも戦争が残した負の遺産ですが、平和な時代に生まれて良かったとつくづく思いました。
両親は戦争中は小学校の低学年でしたから、父は疎開した先でみんなで遊んでいたら、アメリカの飛行機に威嚇射撃されたとか、母は大阪の空襲で疎開先へ逃げる時に、天王寺駅でたくさんの死体が並べられているのを見たなどの記憶があるそうです。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 


広島駅近にあった、大きな銀杏の木。今頃は黄色くなってるか、もう葉っぱは落ちてるかもしれません。


途中のパーキング、岡山の吉備で買った「きびだんご」。マスカットきびだんごなど、変わりきびだんごも美味しい。


大久野島の「ぴょんぴょんうさぎくっきー」







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウサギの島へ行きました🐇。

2021-11-04 17:25:29 | 旅行
新型コロナ感染者の数が随分減って来て、緊急事態宣言も10月1日から解除され、両親と早速どこかへ旅行しようと、前から行きたかった瀬戸内海に浮かぶ”ウサギの島”「大久野島」へ行ってきました(10月16、17日)。


元日本軍の毒ガス工場があった所で、イメージアップのために野ウサギが放たれ、現在は500羽ほどが自然に暮らしているということです。


大阪からは車で約5時間ほどかかります。高速道路に乗っても父はあまりスピードが上げられないので、私と代わったらなるべくスピードアップして時間を縮めましたが、元気な時によく自転車を乗りに行ったという「しまなみ海道」を父は走って懐かしみたいと、多くの橋を渡って行きましたので、一段と予定より遅くなってしましました。


連日真夏のように暑く、この日は雨に向かっていて曇り空でしたが、まだとても暑かったです。


尾道から三つの島「向島」「因島」「生口島」を通って行くようで、けっこう速く通り過ぎるので、どこがどこの橋かは解りませんが、瀬戸内海に来たんだと実感しました。穏やかな海です。






どれも奇麗な橋が圧巻でした。


大久野島へはフェリーで渡らなければいけません。「盛港」と「忠海港」の二か所ありますが、行きは「盛港」の方から。


車ごとフェリーに乗って、島の船着き場へ駐車します。島は車移動できません。


島ではウサギの餌は売っていないと書いてあって、家から野菜や雑草を摘んで持って行きましたが、フェリー乗り場にラビット・フードが売られています。


可愛い絵が描かれていて、一袋100円です。




お天気は持っていて、けっこう晴れ間もあります。


大久野島に着いたら、早速何気に地味にウサギさんがいました。まったく人を恐れないし自然にあちこちにいます。


島唯一の宿泊所が国民休暇村で、フェリー乗り場までシャトル・バスが迎えに来てくれます。
部屋で一息ついてから、早速ウサギさんに会いにいきました。


宿泊所の中庭のような所で、人がラビットフードを持ってると、ピョンピョンと近寄ってきます。
ラビットフードは食べるけど、朝マンションで摘んできた雑草が一番のお気に入りのようです。




草食動物なので、自然の草が一番身体にもいいらしく、手から食べてくれます。


野菜は人参とキャベツを持って行きましたが、意外なことに人参を出しても口をつけず、キャベツは食べました。
ピーターラビットのイメージからも、ウサギには人参と思い込んでいましたが🥕…。


本当に愛くるしい


黒白の子発見。


何をしてるのかな?


黒うさぎさん。


うさぎを抱き上げてはいけないのですが、ちょっと撫で撫でだけ。


4羽寄って来ました。


こんな黒雲が。夜は雨が降るそうです。






休暇村の夕食はビュッフェで、瀬戸内海の海の幸がメインでした。


家族連れが殆どで、土曜日の夜はウミホタルの鑑賞会。
刺激を与えると、海水が綺麗なブルーに光ります

























コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏の名残の朝顔

2021-10-21 23:09:27 | 花便り
一週間前は夏日が続いていて、急に10℃ほど気温が下がり、寒くなってきました。


ベランダの朝顔は、すっかり葉っぱも殆ど枯れていたのですが、夏日が続いたことで、突然白い「暁の光」が咲いたりしました。




枯れ枝の中に、ちょっと寂し気ですが、うちのベランダで見れたので嬉しかったです。ひょっとしたら時々咲いていたのかもしれません。


こんな儚げな小さい紫も咲きました。


何日か前には、赤いのが咲いて驚きました


風船葛はまだ青いものもあります。


ひたすら種を取る毎日です。ハートの模様が入っているのが風船葛の種です
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中秋の名月&父の車も受難。

2021-10-12 18:18:22 | 歳時記

今年の中秋の名月は満月ということで期待していましたが、天気予報はあいにくの曇り☁。
でもお月様は出ているので、お花を飾りました。毎年思うのですが、中秋の名月の時期はススキがあまり咲いていません。咲いていても車専用道路の中央分離帯など、止まりにくく決して取れないような場所だったりします。それでススキだけ無くて、ススキ、ススキと言っていたら、母が近所を散歩して取って来てくれて、庭の花なども組み合わせて飾りました。
杖も無く歩き回って、ちょっと自信がついたと言っていました


お月見団子だけは食べました🐇。


頭から月見を諦めていましたが、母が夜10時頃外に出たら、月が見えるよ~と言ってくれて、雲の間から綺麗な満月が見え隠れしていました


明くる日の十六夜(いざよい)も綺麗でした🌕。どちらも月虹がかかっていました🌈。

実家にいる時は、父の車でピアノレッスンに通いましたが、信号待ちしている時に、後ろから衝突されてしまいました🚥🚙💥🚗。
相手方が一方的に動いて来て、後ろのドアがずれて全く開かなくなりましたΣ(O_O;)。修理してもらってる間、レンタカーを借りました。同じタイプの軽ワゴン車ですが、サイドブレーキが父の車が手でスイッチを押すタイプ☝️のに対して、レンタカーの方は足ブレーキでした🦶。
それで朝早く試し乗りをした父は、あの車はスピードを出そうとアクセルを踏んでも、ちっともスピードが出えへんな~と言っていて、不思議なことを言うなと思っていたら、朝散歩をしてるおじいさんが、ピンポンを鳴らして、タイヤがパンクしてまっせと教えてくれました。本当にタイヤは大破していて、その引きずった後の轍も道についていました。
そうです、父はサイドブレーキをかけながら、アクセルを踏んで走り続けていたのです(;゜∀゜)。前の車が手ブレーキで、そこから最新型のスイッチ式に変わったので、足ブレーキという存在を知らなかったのです。説明はしたはずなんですが…🤔。それでレンタカーのまたレンタカーを借りるはめになりました(゜∀。)。


どちらかというと、足ブレーキの方が私は好きなので、この車は乗り心地が良かったです。


9月末に無事父の本来の車の修理も終わりました。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

朝顔さんの受難③

2021-10-09 11:21:22 | 花便り

母が退院してから、オリンピックが終わってからですが、長雨で気温も下がり、もう秋が来た感じで、実家の仕立て朝顔は、葉っぱが何者かに喰われているし、蕾すらついていませんでした。品種は「富士の空」です。


朝から日が照らず薄暗い日が続いたら、朝顔の葉っぱを食べている犯人を発見しました!Σ( ̄□ ̄;)。茶色い尺蛾の幼虫ぽいです。私は世界一苦手なものが芋虫なので、これだけは母に取って殺してもらいました。
何処に潜んでいるのか、ある雨の朝などは、5~6匹で朝顔の花や葉っぱの食べ放題を楽しんでいるではありませんか❗日が照って乾燥してくると、上手く茎に細長い身体て張り付いて、見つからないようにじっとしてるのです。
そんなイタチゴッコを毎朝してるうち、その幼虫もだんだん大きくなってきました。遂に退治出来たのか、ある朝からいなくなりました。随分葉っぱや蕾を食べられて、ボロボロになっていた「富士の空」でしたが、敵がいなくなると、蕾も順調に大きくなり、夏の終わりくらいから、大輪の綺麗な花を咲かせるようになってきました💙。










立派な仕立て朝顔になりました。


家のベランダでは、9月の終わり頃に、30輪ほどの水色朝顔が咲いたようです。


あと母が庭にばら蒔いたという朝顔らしく、とても相応しい所に可愛く咲くようになりました。
お茶室につながる通路で、蔓が巻き付きやすい竹があるのです。来年はここに種を撒こうねと言いました
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

朝顔さんの受難②

2021-10-07 20:54:01 | 花便り

夫に水やりを頼んで、写真を送ってもらうようにしたら、時々沢山咲いている時があるようでした。でも1輪1輪のアップ写真は無いので、家の朝顔さんの成長ぶりを見れないのは、とても残念なことです。水はやってくれてるみたいですが、手入れはしないので、ベランダの花達や朝顔にとっては厳しいようです。


薄い水色朝顔の勢力が強いようです。


この黄色い栄養系ペチュニアは、よく咲いていたのに、花が少なくなっていて可哀想なので、これも実家へ持って帰りました。やはり私が世話をすると、花はまた増えてきました💛。


時々ついでがあった時に帰って、花の様子を見たら、カーネーションが花を咲かせていました



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

朝顔さんの受難①

2021-10-06 22:49:13 | 花便り
10月に入ってから、母は腕を動かした方がいい、動かさないと固まってしまうということで、私もようやく泉北の自宅に戻りました。
コロナ・ワクチンも何かあってはいけないので、9月に入ってから掛かりつけのお医者さんで、ファイザーを2回打ちました。この方法は裏技でお勧め出来ませんが、打つ日の朝からアセトアミノフェンを飲んでおき、一日3回、二日間飲み続けました。なので腕が少し痛かっただけで、二回目も何事も起こりませんでした。これは薬を飲んでいたからなのか、歳のせいなのか、先生の注射が上手かったからかは謎です(;^ω^)。

実家はインターネット環境が無いために、ブログもなかなか更新出来ず、今頃朝顔の話題です。
いや、10月に入っても夏日が続いていて、朝顔が咲いててもおかしくないような気候です💦。
毎年朝顔をたくさん咲かせて楽しんでいたので、今年も大量に種を撒いていました。
去年の種が咲くかは分からないので、無かった品種の苗も植えました。


最初に咲いたのは、苗で買った「富士の紫」という品種です🗻💜。




その後直ぐに「富士の空」というのが咲きました。どちらも星が入った奇麗な青系です🗻💙。












二色のコラボや、他の花達とのコラボも楽しい夏のベランダでした。


そのうち去年の種からの藍色の朝顔も咲きました。




小振りの水色のも咲きました


赤紫も咲き出しました




濃い水色も咲きました。




暫くは去年の種からの花が色々咲き出して、楽しくなってきましたが、母が手術をするため、8月から実家で過ごすことになりました。他の花は枯れてもしょうがないけど、朝顔だけはせっかく葉っぱがふさふさになっているので、夫に水やりを頼んで、出来れば写真を撮って送ってほしいと言いました。


盛り盛りのペチュニア・ハンギングだけ持って行きました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

早くも秋ドーナツ

2021-08-30 14:49:27 | ドーナツ俳句
~ 猛残暑 ドーナツ早に 衣更 ~




8月ももう終わりです。実家で過ごす日々はあっという間に一か月経ってしまいました。
今東京パラリンピックが開催されています。
オリンピック中は、毎日最高気温が36~7℃という猛烈な暑さで、終わってからはコロっと天候が変わり、線上降水帯が長く居座って、一週間あまり毎日大雨が降り、気温も最高23℃の日もあるくらい、急に寒くなった感じでした。
それが終わったらまた、厳しい残暑が続きました。


高校野球も雨で順延が続きましたが、後半は猛暑の中闘っていました。ひこにゃんが応援する彦根の近江高校が、大阪桐蔭高校に勝ったのは奇跡的だと思いました。ベスト4まで残りましたが、優勝校の和歌山智弁に敗れ、とても残念。でもオリンピックに続いて久々に野球を観て、楽しめました⚾
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする