“いえづくり”を通して学び・気づき・・・マイホームを建てるって!?

家創り・・・家造り・・・家作り・・・って
”いえづくり”のことをいろいろな視点から話をしていきたいです。

20170104 同じ”いえづくり”で最終金額にすんごい!差額がでた・・・現実の話(@_@)

2017年01月04日 23時59分59秒 | (水)造り手目線で・・・

気づいて、行動。

 真っすぐに進む

 

チャンスは再び巡ってこない。

この一瞬の閃きを活かすには、

今すぐ始めて、やり抜こう。

 

施工者として・・・

とあるセミナーに参加をして・・・

気づきがあって・・・

いろいろなモノへの取り組みを始めました。

 

コストダウンのノウハウ

接客のノウハウ

集客のノウハウ

プレゼンのノウハウ

そして・・・

【自然素材】というキーワード・・・

さらに・・・

パッシブハウスという考え方へ・・・

 

地域で”いえづくり”をする会社・・・

ハウスメーカーさんとの絶対的な違い?

広告と宣伝力!?

なので?

そういったモノも学びました。

ただ・・・

その学びを100%形に変えたのか?という部分・・・

モデルハウスを建てる計画も含めてまだ半ばです。(苦笑)

 

いろいろなノウハウ・・・

結果的には、ハウスメーカーさんに対する価格の部分での競争力はついた!

その他の部分では・・・

未だに昔ながらの?

縁故や地縁に頼っている部分が多いと思います。

いいわけですが(苦笑)

個人的には、この縁故と地縁というモノが”いえづくり”には大事な要素だと・・・

とはいえ・・・

それだけではいけない!っていうコトでいろいろなコトへ挑戦をしている訳ですが(苦笑)

 

このお正月の時期・・・

ハウスメーカーさんのCMやチラシをよく目や耳にします。

圧倒的な広告と宣伝力が・・・

ワタシ自身だって・・・

正直な所、魅力を感じる広告ってあります。(笑)

 

ただ、悲しいかな?

商売柄?

広告の小さな文字の方に目が行きます。

特に“別途”って書いてある部分には敏感です。(笑)

多くの方は?

広告に謳われている魅力的な数字に惹かれて・・・

でも現実は、車と同じで車両本体価格と乗り出し価格の差がある。

その差って・・・

皆さん理解がある。

 

これが“いえづくり”と言う部分になると・・・

最初からこの数字を全部入れ込んだ形で金額をイメージすると・・・

当然広告の数字よりも高くなってしまう??

すると・・・

高い!って言う評価になってしまう(苦笑)

結果的には・・・

最終金額で考えた場合、元々のこちらの価格の方が安価なんですが・・・

 

一番手っ取り早いのが・・・

ハウスメーカーさんの最終金額の見積もりでの比較が出来れば◎

それより?100万単位で安価になるっていうコトがあれば・・・

以前、そういうケースがありました。その時点で土俵に乗れたんです。(@_@)

ハウスメーカーさんに払うキャンセル料があっても車1台位の差額が・・・

同じ“いえづくり”本当の意味でのコストダウンってこういう部分からなのかなぁって

その差はどうして???・・・簡単な原理です(これは明日・・・)

コメント