“いえづくり”を通して学び・気づき・・・マイホームを建てるって!?

家創り・・・家造り・・・家作り・・・って
”家づくり”のことをいろいろな視点から話をしていきたいです。

20151117 坪単価の話を一生懸命語ろうとしていました・・・が これって必要なの?って(苦笑)

2015年11月17日 23時59分59秒 | 坪単価のお話にまつわるコト

夜に雑用はない

 

雑用と受けとめれば、雑に済ます。

どんな仕事であっても、

価値づけるのは、自分の力。

 

 

坪単価話し・・・

とはいえ?皆さんが坪単価に興味があるのか?っていう部分・・・

いろいろヒアリングをしてみました。

よくある話で・・・

”いえづくり”のパートナーを決めたきっかけ?って

一番多い答え・・・

その営業マンを気に入ったから・・・でした。(笑)

 

確かに・・・

その通りですよね。

自分の大切な住まいづくりを託すパートナー・・・

わざわざ?

気に入らない相手と一緒に!?っていう人は少ない??

むしろ何か理由がない限りはありえない!?(苦笑)

 

あれ?坪単価の話をしていました・・・

チラシのコトや・・・

他社様のコトも・・・

でも?

よぉ~く考えたらそれってどうでもいいコトだった??(苦笑)

 

最終的には、人が人を選ぶ?わけだから・・・

大きな意味での“ご縁”という部分で考えたら・・・

最終的に、その坪単価が原因でご縁が出来なかったとしたら・・・

それって

自分自身に原因があったんだ!?って(苦笑)

坪単価のカテゴリーなんか設けて語り始めました・・・が

それってもしかして無意味だったのかなぁってふと?思いました。(苦笑)2

コメント

20151116 坪単価に求めるモノが招いた今の現状?? 本音を話した結果が・・・

2015年11月16日 23時59分59秒 | 坪単価のお話にまつわるコト

自ら動けば

   前途はうちひらける

 

こうと決めたら、ためらわず、

まず一歩を踏み出そう。

その迫力に、覆う霧も晴れる。

 

坪単価話し・・・

お客様が知りたいわけ・・・

チラシに載っている数字のホントの話・・・

この根本の表示方法が違っている限り?

この部分での意思の疎通?は難しい??

 

どっちが正解??というモノは無く??

少しでも安く見せようとするチラシの意図は意図として・・・

坪単価の数字を業者の能力?としてとらえるお客様の意向は意向として・・・

どちらも喜ぶ?数字を用意しようとした結果?

その数字が総額の数字からだんだん離れて行ってしまったという事実・・・

変な話ですよね。

 

しかも事例のように??・・・

最初から総額に近い話をしようと誠意を見せた結果?

お客様が離れてしまった現実・・・

結果・・・

そのお客様が最終的に支払った総額・・・

誠意を見えた坪単価よりも多くなってしまった・・・

最終的に負担はお客様が背負った!?(自己責任??)

 

思うに・・・

それって釈然としないし・・・なんだかなぁって気がします。

こういうコトを語っていると?自然とこういうケースの事例が飛び込んできます。

ところが・・・どれもこれも後の祭りなので(苦笑)(最後になって気がつくケースが多い?)

“いえづくり”って基本は一生に一度の大きな買モノ・・・

なので、次回は・・・っていう風に出来ないケースも多い??(ほとんどがそう?)

うーん・・・一体どうすればいいんでしょうか??これは大きな課題ですね・・・

コメント

20151115 坪単価話の妙??・・・でも誰も間違っていないしみんな正しい!!

2015年11月15日 23時59分59秒 | 坪単価のお話にまつわるコト

喜びは分けるほど

         深くなる

 

自分が受けて嬉しいことは、

人にも進んで行なおう。幸せは、

人と共有するほど大きくなる。

 

車を乗り出すためには、最初に絶対必要なモノがあれば・・・

後で用意すれば間に合うモノもあります。

スタッドレスタイヤとか・・・

カーナビだって後付もOK!?

ところが・・・

エアバッグとか

ABSとかは製作の段階で組み込んでおかないと・・・

 

“いえづくり”も同じことが言える??

車の車両本体同様に・・・

家の建物本体価格での話・・・

電気が通って・・・

水道が通って・・・

ガスが通って・・・(これはオール電化でもOKですが)

最低限度のモノが整っていないと暮らしが出来ない!?

 

ではこの手のモノが当初のチラシの坪単価に全部含まれているの??

答えは・・・“NO”です。

ではそれっていけないコト??

答えは・・・ちゃんとチラシにもどこかしらに書きこまれています。(@_@)

なので・・・

誰がやってもかかる費用は発生する訳ですし・・・

誰がやっても必要な経費は坪単価の表示の仕方に関わらず上乗せになってしまう??

 

この時に不思議なコトが?現象が発生??します??

チラシに明記した数字と差異が生じてきてもきちんと説明を受けるとそれは有りで・・・

口頭で誠意を持って話をした時点でそういうモノを考慮した数字は“高い”っていう評価?

あれ??えっ??どうしてそういう評価になってしまうんだろう??って・・・

昨日書いた数字の逆転現象が現実に起こった体験談であり事実なんです。 つづく・・・

コメント

20151114 結果的な坪単価・・・驚愕の事実がそこにありました。まさかの逆転!?

2015年11月14日 23時59分59秒 | 坪単価のお話にまつわるコト

「弱ったなぁ」をバネにせよ

 

弱ったこと、困ったことは、飛躍への踏み台。

知恵を絞り、苦心を重ねて跳ね上がれば、

困難も打開されていく。

 

“いえづくり”・・・

その資金計画をしていく中で住宅ローンを利用する方が多いです。

その住宅ローン・・・

必要なだけ借りることが出来るのか??

基本は、年収をベースとして年収の○倍までという暗黙のルールがあります。

(金融機関によってその○倍というしばりは若干違ってきます。)

 

私が“いえづくり”をする頃は5倍が目安とされていました。

400万の年収なら×5=2,000万がおおよその限度額の目安みたいな・・・

実際・・・7倍くらいまで借りることが可能なケースもありますが・・・

年収に占める住宅ローンの返済率が高いと昨今の事情からすると破たんするケースも!

(年収が下がったり、リストラ、転職をするケースだって昔?よりも多くなった?)

 

坪単価話に戻しますね・・・

昨日の坪単価のお客さんでの試算をしたモノと(お客様目線での支払の目安金額・・・)

実際の工事費の総額に差が出てくるケースが多い??

なぜ??

車なら車両本体価格と乗り出し価格の差というモノが認識できている(ある意味想定内?)

ところが・・・

家という単位になるとその差額が単純に車と比較をすると桁が違う!?っていうコトも・・

 

それ以上に課題?問題?なのが・・・

坪単価でそもそも話をしていた事なのかなぁって思います。

以前お話をしたかもしれませんがこんなケースがありました。・・・

 

知り合いの”いえづくり”の時のお話です。(施主が知り合い)

今度家を建てたいので坪単価どの位だか教えてほしい!って言われました。

大体の目安で・・・■■万円位を想定しておいてもらえると自由度が高いって返事を

なるほど!?・・・■■万円位で大丈夫なわけねって

 

結果、その後どうなったのか?

“いえづくり”のパートナーは別のハウスメーカーさんになりました。(苦笑)

なぜ?

私が言った・■■万円位・・・

請け負ったメーカーのチラシに○○坪の場合はいくらっていう表示があった・・・

 

その坪数に私が言った・■■万円位という金額をかけた結果の数字の金額・・・

そのチラシに載っていた金額との開き・・・

軽く車が買える金額以上に開きが出てしまっていた・・・

いくら知り合いだからと言っても数百万の差を埋めるコトは出来ませんでした。

 

しかも?

その決定権は、大口スポンサーの親御さんにあったので・・・

むしろ?

坪単価・■■万円位といった私はぼったくりの?悪モノ状態だった??(苦笑)

(これは後で聞いた話ですが、当時は知り合いに迷惑をかけてしまいました。(泣笑))

 

ところが・・・

そのご話が進んでいく内に状況が変わってきたんです。

実は・・・

そのチラシ広告の数字って

車でいう所の車両本体価格のみ(しかもエアコンもない(苦笑))

っていうコトは乗り出し価格までには相当の上積みをしないといけない!?

 

気がついた時には、契約をした状態で・・・

尚且つPLANも進んでいて・・・

しかもちょっとした変更をかけると(単純にコンセントを一つ増やすだけでも)

都度、変更金額が生じて(しかも加算式なので総額が最後まで見えないまま・・・)

支払いをした段階での坪単価・・・▲▲万円(後で割ってみると・・・)

 

▲▲万円 > ■■万円位 という信じられない結果になってしまっていた(泣笑)

いつの間にか?数百万あった差が無くなってしまいその上、上積みの差額まで・・・

ちなみに見積書を後日拝見することが出来ました。・・・

私が言った■■万円位で十分に対応が出来た数字でした。(しかも外構工事まで)

坪単価ってその位?怖い数字なのかなぁって思いました。 ではなぜそんなコトに??

コメント

20151113 坪単価を私にお尋ねになる方って・・・坪単価の不思議がココに!?

2015年11月13日 23時59分59秒 | 坪単価のお話にまつわるコト

百言一行にしかず

 

 口で言うだけなら容易い。

言ったことはやる。言わずともやってしまう。

実行力のある人には敵わない。


坪単価話しパート2?

通常のお買いモノであれば・・・

100均で10個お買いモノをすると・・・

1,000円?

もしくは?1,080円??という世界でしょうか??

買いモノをしながら総額の検討をつけている感じだと思います。(@_@)

 

ところが・・・

これが車になるとちょっと変わってくる・・・

広告の数字って車両本体価格というモノで・・・

実際に乗り出すにはさらに+αのお金が必要だって皆さん知っている??

なので?

総額いくらっていう認識をほとんどの方がお持ちなのかなぁって思います。

 

しかも?

その総額に+(プラス)をして保険代も必要になってくるという認識もお持ちで!?

さらにさらに・・・

それをローンで購入ってなるとそのローンの支払いはご自身で段取りをする方が多い?

そこに発生する税金も納得がいくしもろもろかかる諸経費も仕方ないモノ?って・・・

さらにさらにさらに・・・

車内の装備品?は、ご自身で別途購入される方が多いのかなぁって思います。

 

通常のお買いモノでの単価×個数で計算できるモノ・・・

本体価格に+αでかかるっていう認識の理解できる買いモノ・・・

ところが・・・

これが坪単価っていう話になると様相が一変します!?(苦笑)

 

特に私に坪単価をお尋ねになる方って・・・

単純に40坪の家×40万って仮にお答えするとじゃあ1600万で家が手に入る!って

えっ!?これが車だったら1800万になるって理解できるのに家だとダメになる!?

不可思議な現象が起きてくるんです。・・・坪単価の妙がここに・・・ つづきますね。

コメント