“いえづくり”を通して学び・気づき・・・マイホームを建てるって!?

家創り・・・家造り・・・家作り・・・って
”いえづくり”のことをいろいろな視点から話をしていきたいです。

20161231 2016年最後のブログです。一年間いつもご訪問ありがとうございました。m(__)m

2016年12月31日 15時18分12秒 | (土)フリーテーマ

挨拶に始まり

挨拶に終わる

 

会う時、別れる時、始まりと終わり。

いつでもどこでも、人と人とが声を

かけ合う。その姿は美しい。

 

三村工業株式会社のこれからの“いえづくり”・・・

キーワード・・・

『安心』と『安全』を形に!・・・

 

“こころ”の安心

“からだ”の安全

 

工事安全・・・

交通安全・・・

みんなの・・・

家内安全も(@_@)

 

耐震性での安心・・・

自然素材での安心・・・

お財布にやさしい”いえづくり”での安心も・・・

いろんな安心を“こころ”と“からだ”にお届けして・・・

 

来年度は・・・

具体的な取り組みや学び・・・

自身の体験談を元にした成功談と失敗談も(苦笑)

きちんとお伝えして行ければと思います。

 

一年間お世話になりました。

どうぞ来年もよろしくお願い致しますm(__)m

 

下記の日本ブログ村のランキングも挑戦中です。

【自然素材】というキーワードで【住まい】のブログで登録中です。

この白いボタンをワンクリックのお付き合いを戴ければとても嬉しいです。(●^_^●)

コメント

20161230 三村工業株式会社としてのいろいろな関わり・・・“まちづくり”から”いえづくり”へ

2016年12月30日 23時59分59秒 | (金)”家づくり”のコト・・・

『受けて起つ』

それが大丈夫の心境

 

窮地に陥ったときこそ、度胸の見せどころ。

<何でも来い>と肚を決める。

結果は自ずとついてくる。

 

 

三村工業株式会社の広告のモロモロを・・・

 

地域の月刊誌にこの様なモノを・・・

http://www.mimko.co.jp/publics/index/48/

 

地域との関わり・・・

http://www.mimko.co.jp/publics/index/49/

 

完成祝い広告です。

http://www.mimko.co.jp/publics/index/47/

 

地域との繋がり・・・

農大二高吹奏楽部全国大会へ・・・

http://www.mimko.co.jp/publics/index/50/

 

いろいろなコトがありました。

コメント

20161229 三村工業株式会社での自身の”いえづくり”を振り返り 澄家ecoシステムは効果的??(@_@)

2016年12月29日 23時59分59秒 | (木)素朴な悩みや課題・・・

地球は生命を

   宿している

 

果てしない海、広大な空と大地。

多様な生き物が、そこに生まれ育つ。

すべてが生命でつながっている。

 

 

生命・・・

健康・・・

この関連性?生きていく上では大事ですね。(@_@)

 

そう言う意味では・・・

”いえづくり”にも?

この関連性を大事にした”いえづくり”が求められる!?

 

そんな時のキーワードは・・・

自然素材!になるのでしょうか??

“自然素材”がいいなぁって言う方もいれば・・・

“自然素材”以外はNGって言う方も・・・

その両者の差って大変ですよね。(@_@)

 

理想と現実・・・

プラスアルファ的な要素なのか?

必要不可欠なのか??

私自身は・・・

アレルギーというモノを経験をした時期もありましたが

不思議なコトに今現在は何もない状態が続いています。

 

振り返ってみると・・・

”いえづくり”に導入したモノが効果的に効いている?って言う部分も??

少なくとも花粉が出ない・・・

”いえづくり”の澄家ecoシステム君は頑張っているのかなぁって思います。

“自然素材”な“いえづくり”と

この澄家ecoシステム君が力を合わせたら鬼に金棒ですね。(@_@)

コメント

20161228 安全第一!&健康第一!な”いえづくり”が◎ですね。(●^_^●)

2016年12月28日 23時59分59秒 | (水)造り手目線で・・・

慢心が生む油断

 

何事も慣れから隙が生じる。

小隙は船をも沈める。

どんなことにも、誠実に向き合おう。

 

 

施工者の立場では・・・

『安心』と『安全』を形に!

これには・・・

工事安全という大きな命題!

そして・・・

その工事中に交通安全もあり・・・

その施工者の家内安全もあります。(@_@)

 

健康な状態・・・

匠自身が・・・

”こころ”も・・・

“からだ”も・・・

これがよい”いえづくり”の大前提なのかなぁって思います。(@_@)

 

健康管理の最初の一歩?

健康診断・・・

まずは、この一歩からですね。

えっ!?

”いえづくり”の最初の一歩!??(笑)

施工者にとってです。

 

よい“いえづくり”には・・・

腕の良い匠は大前提??(笑)

どんなに腕が良くたって・・・

風邪や体調不良では・・・ねぇ(苦笑)

かくいう私も偉そうなことは言えないので(泣笑)

安全第一・・・な“いえづくり”

健康第一・・・な“ひとづくり”ですね。(●^_^●)

コメント

20161227 施主の立場で求めるモノ・・・『安心』と『安全』を形にした”いえづくり”!!

2016年12月27日 23時59分59秒 | (火)施主目線で(@_@)

食物の消化も血の巡りも

  大自然の力

 

誕生した日から、一日も休まずに働き続ける

わが身体。意識せずとも動いている。

なんとも不思議で、ありがたい。

 

“からだ”という部分では、人の心臓君が護ります。

“いえづくり”は、その人を家が護ってくれます。

24時間、365日・・・

まさに一日も休まず一生!!

雨の日も風の日も雪の日も・・・

震災や台風だって・・・

 

“いえづくり”のおカネのコト⑪

そう言う意味で言えば・・・

”いえづくり”のおカネ!

『安心』と『安全』を形に!って言う部分・・・

ココにかける費用!って

かけるべき所はしっかりと!

一生をその家に託すわけなので・・・と思います。

 

特に?

基礎工事という部分には、かけたいですね。!!

基礎が頑丈な“いえづくり”・・・

地震や災害の際にその効果?価値?というモノが実感できる??

基礎の高さ・・・

地味な作業でしたが・・・

わが家は、基礎を通常よりも10cm高くしました。

 

家を建てる前の地域の方の情報で・・・

ゲリラ豪雨の大雨の時にここまで水位が上がったことがあります!!って教えて戴いて!

元の設計のままだと、危ない!床上浸水の可能性もある!!って判断をして・・・

地域の方の情報も仕入れて・・・

『安心』と『安全』を形に!

基礎の高さの10cmUP・・・(GLの高さも10cmUP、都合20cmUP)

地道な行為だし、災害にならないと費用対効果も分かりませんが(苦笑)

 

でも?

こういったコトが・・・

”いえづくり”の『安心』と『安全』を形に!であり・・・

生きたお金のかけ方なのかなぁって思っています。

もちろんメリットデメリットはあります。

 

メリット・・・

ゲリラ豪雨対策に一番効果的。

床下の空間が広くなる。

地熱を利用した“いえづくり”に効果的等々

 

デメリット・・・

20cm高くなった分外階段が一番増える!

当然、建築費もその分高くなる!

その他はあまり思いつかない?

 

結論!!

『安心』と『安全』を形に!をおカネで買った?(笑)

それも地域のまさに生の情報を元に・・・

ここがポイントだと思います。

地域に根ざした会社ならでは?の?って思いました。(●^_^●)

 

ちなみに基礎工事もちょっと補強を!?

耐圧盤というモノは最近はどの建物でも用いています。

建物全体を1枚の大きな床一面で支えるようなイメージです。

その他地圧版にも仕様があります。(@_@)

 

耐圧版自体の厚さ!

耐圧版の中の鉄筋の配筋要領です。!

わが家の場合は、通常がシングル配筋と呼ばれるモノが多い中で・・・

ダブル配筋(単純に2倍!?)という仕様で・・・

まさに『安心』と『安全』を形に!を実践、実行しました。

それ以降何度かの大きな地震がありましたが・・・実感として丈夫です。(●^_^●)

 

 

追記・・・

 

糸魚川地域での火災のニュースが・・・

 

地震や水害とは違いますが・・・

今回の件は?

火災と言っても風が影響した天災のようなモノなのかなぁって思います。

 

今回のニュースで

『丈夫な家』を建築家に依頼して・・・

火災にもびくともしなかった家のお話がありました。

 

スゴイですね。(@_@)

 

以前は怖いモノって・・・

地震・・・

雷・・・

火事・・・

おやじ・・・って

 

”いえづくり”にとっては・・・

地震・・・

雷・・・

火事・・・

水害・・・

と言ったモノが・・・

今後は、より一層強くてたくましい?“いえづくり”が・・・

 

『安心』と『安全』を形に!

これは永遠のテーマですね。

常に新しい目線で・・・

常に新しい視点で・・・

想定外のコトが起こる今・・・

その想定意識の見直しも必要なんですね。(@_@)

コメント