すちゃらかな日常 松岡美樹

すちゃらかな視点で世の中を見ます。

サッカーのスタイルには2種類しかない

2018-02-23 06:44:56 | サッカー
すぐに攻めるか? 時間をかけるか?

 サッカーには2種類しかない。

 ボールを奪ったらすぐに攻めるか? それとも技巧的にボールを握り続けることを楽しむのか? だ。

 特に80年代の後半以降、ハイラインとコンパクト、プレッシングで守備戦術が高度化し、現代サッカーには時間と空間がなくなった。で、時間を使う、後者の大らかなタイプのサッカーはいったん絶滅の危機に追いやられた。

 もっとも2000年代に入ると、今度は技巧派たちの巻き返しも始まった。3つのスピード(判断、ボールタッチ、スプリント)を武器に、敵の高いライン裏やボールのない逆サイド、ニアゾーンを狙った後者のタイプのチームによる揺り戻しも起こっている。

 もちろんどっちのスタイルが優れているか? なんて議論はナンセンスだ。そんなものは見る者の好みにすぎない。

 え? じゃあハリルジャパンはどっちのタイプか? だって?

 そんなもの、ひとめ見ればわかるじゃないか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加