網創漠蓄

網(ネット)上で、創作物などを、漠然と、蓄えていこうとするページです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第225話特記事項

2009-05-27 19:29:22 | ハヤテのごとく!
シスターお久しぶり。



マリアさんの心遣いが光るシーンだが、通常、
このようなレストランでは予算を決めてお願いすることが出来るらしい。
服装の決まりもあることがあるが・・・まあ執事服なら大丈夫だろう。

尤もハヤテが知らなかったのも無理は無いこと。
多分、「メニューを見て注文する」という
働いたこともある普通の食堂の感覚しか知らないと思われるので。



トンファーは世界中で使われているらしいが、
>刃物などへの防御力に優れた「握り付き警棒」としての意味合いが強く、
>握りを一瞬緩めて回転させて打つ技法は、
>格闘技に秀でた一部の者以外は省略されている場合が多いらしい。

ともあるように、シスターの使う技法は比較的難易度が高い模様。

ハヤテがトンファーを受け止めたシーンを見ると、棍が交差しており
どうやら「守り」の体勢のときに摑まれたらしい。
攻防の切り替えが甘かったのか?



参考:
電車の中で「痴漢です」! 叫ばれたらどうしたらいいのか
弁護士・井上薫さんに聞く


現状、この手の訴訟は男性側から疑いを晴らすのは相当難しい。
それを利用する手を思いつくのは、さすがやさぐれ系のシスターである。
ハヤテの取れる最適手は「逃げる」かな。
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 第252時間目特記事項 | トップ | 推測・オスティアの経緯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハヤテのごとく!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

ハヤテのごとく!第225話「それでも僕はやってないはず」感想 (荒川キャッチデイ)
ハム沢さんの旅行の目標、愛するハヤテと二人きりでポケェ~