おうちでラテアート・デザインカプチーノ

家庭用エスプレッソマシンを使ってラテアートします。コツ・雑感・写真など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ALESSI

2006-02-28 | エスプレッソツールズ
広島市内飲み歩き@其の2のときに衝動買いした豆が意外にも好調で、ストレートのまま飲んでるために今日はお絵描き無しです。
広島市内に行ってる間におうちにはこの子が到着してました。

アレッシーのシュガーシフターです。デロンギの動画でルイジ・ルピが、エスプレッソブックで門脇(兄)さんが使ってるものです。この二人が出てきたら買うしかないでしょう・・・まったくミーハーなんです。
アレッシーなんでお値段がけっこうお高いんですが、いつかは買ってしまうだろうと思い、注文してみました。
で、肝心の使い心地なんですが、いままで使ってたシフターの5倍くらいパウダーが出ます(笑)どさっと。

参考までに穴はこんな感じ。何ミリかはわかりません。気になる方がいらっしゃれば計りますので、コメントに一言書いてください。

納得のいくハートシリーズの次はどうしようかと迷っております。順当ならば「納得のいくロゼッタを描く」なんでしょうけど。。。ん~~~


疲れております・・クリックお願いします
コメント (2)

広島市内カフェ飲み歩き@其の2

2006-02-27 | カフェ飲み歩き紀行
平日にもかかわらず、カフェ巡りです。以前のブログで「広島市内のエスプレッソのレベルは高いとはいえません」と放言しつつ、またもや広島市内で飲み歩き慣行です。
飲み歩きといっても今日は他にも目的があったので、入ったのは三軒のみです。
うち一軒はタリーズなので、実質2軒という感じ。ちなみにタリーズのエスプレッソダブル。


なかなかきれいな色です。が、タリーズのエスプレッソって酸っぱくないですか??あまり好みの味ではないです。飲み終えたときにコーヒーの粉がカップに残ったのには閉口しました。ヘイポー


で、ですよ。今日は一軒猛烈な当たりのお店がありました。
 

ヨンカニブンノイチというお店です。ラテアートのリンクサイトにも紹介されてるお店なので、ご存知の方も多いと思います。広島在住のひとのために場所を簡単に説明すると、パルコの近くの本屋の向かいにあります。お店の外観からはあまり期待できない感じでしたが、カウンターには三連のチンバリドサトロンが。
入ってみると、女性のバリスタさんでした。美人でした。はい。
注文してグラインディングからドーシング、タンピングを無駄なく進めていきます。熱視線を送る私(バリスタさんがきれいだということとは関係ありません)。

出てきたエスプレッソを砂糖なしで一口。ウゥマーーーー。ぜんぜん苦くない。というか嫌な苦味がほとんどありません。砂糖をいれると、もうこれは。ゥウゥウマーーーーーー。
もって帰りたいと思いましたね。全体としてはやや甘めのブレンドです。中盤ではアーモンドのような香ばしさが強めに感じられました。アフターはやはり甘めのチョコレートのようなフレーバーです。
迷わずカプチーノを追加注文(ラテでハートをお願いしたら、なぜかカプチーノなら描けますといわれました…ここのラテはかなりフォームが少なめなんでしょうか??)。

キマシタキマシタ。きれいなハート。エスプレッソとのコントラストもとってもきれい。バリスタさんもきれい。文句無いです。味ももちろん、大変よろしいです。ミルクとエスプレッソがしっかりと一体になってます。
帰り際に豆のこととかバリスタさんに聞こうとしたんですが、忙しそうだったのとタイミングを逸したのとでできませんでした。もう一度行くのは確実なので、そのときにまたトライしてみます。

もう一軒は一応ハートは描いてもらえたのですが、ミルク熱すぎだし、コーヒー自体の味もよくなかったので載せないことにしました。75度以上は確実でした。熱いってば。


疲れのせいかコメントが辛口?!クリックお願いします


コメント (1)

第一部完結??

2006-02-26 | 納得のいくハートを描くシリーズ
今日はいろいろと用事があって疲れました。子どもの相手って楽しいんですが、
後でどーーんと疲労感がきますね。。。
ふらふらになりながら描いた一杯。

このくらい描けたらもういいかなぁと、今のところ。そろそろ他のお絵描きも
してみたいし・・・というわけで、納得のいくハートを描くシリーズの第一部完結にします。
細かい修正点は挙げればきりがないですが、一応一区切りということで。イメージトレーニングって大事です。



画像変えてみました。転用自由ですが、ワンクリックお願いします

コメント

だんだん安定してきましたか

2006-02-25 | 納得のいくハートを描くシリーズ
昨日エイコーンズさんでゲットした「どんぐりブレンド」。コロンビア、キリマンジャロ、グァテマラ(いとしのグァテさん)です。なかなかのクレーマくん。抽出口からショットグラスに注がれるほんの20秒を息を詰めて見守る至福の時。
それにしてもお高い豆だと思ってましたが、ブレンドの面子もゴージャスです。
このブレンドをベースにオリジナルブレンドに挑戦してみようかと計画中。
で、今日のハート。
←飲みかけ
どうでしょうか??なかなかよいと思いませんか??デロンギのルイジ・ルピの動画を携帯で撮影してひたすらひたすらリピート再生した結果がでた、かどうかはわかりませんが、そこそこきれいに描くことができました。撮影して、飲んでる途中で画像の画素数を間違えたことに気が付き、飲みかけを撮影してみましたが後の祭りでした…

調子にのってココアパウダーなしでもう一杯

ん~~コントラストが弱い…いまのクレーマくんだとコントラストが弱いです。
ハートの形自体はまぁまぁなので、今日のところはぼちぼち満足。
二杯とももおいしいかったです。


画像変えてみました。転用自由ですが、ワンクリックお願いします
コメント (2)

あたりめ

2006-02-24 | 納得のいくハートを描くシリーズ
今日は豆を買ってきました。
で、ミルクを使ったのは一杯だけ・・・

特に進歩なし。一杯いれてこれくらいならまぁいいかという気持ちが無いこともないことも無い。

それよりもショックだったのは抽出後のショットの温度を測ってみたら、思ってたよりも断然温度が低かったことです!!のぉぉぉぉオーマイガッシュ。
これじゃ豆の特性なんてわかるわけないさぁ。というわけで「エスプレッソの扉」の2階ラウンジのやりとりを参照にしつつ抽出・・・
が、どうも温度が上がりきらない。ん~~しかし・・・面白い(笑)
ラテと違って4杯飲んでもお腹にたまらないのがいいですね。
明日も熱湯サーフィンで楽しめそうです。

余談:今日は髪を切りました。「イタリア代表っぽく」というオーダーをしてみたのですが、果たして結果は?!
コメント

切れました

2006-02-23 | 納得のいくハートを描くシリーズ
豆が切れました。焙煎後に時間がたつとクレマが出にくくなる
のは知ってましたが、実際に体験してみると思っていたよりもその差が激しい
のに驚きました。面倒でもちょっとずつ買わないといけませんね
豆がないので今日はココアで書いてみました。なんだかおとなしいハート。



きのうブログに書いたスノードームの画像です。こうゆうの作れるみたいです。

指が痛くて凹んでます。今日のブログは青みがかった感じ。


お見舞い↑クリックお願いします
コメント (2)

スノードーム

2006-02-22 | 納得のいくハートを描くシリーズ
今日は病院に行ってきました。診断結果は左手小指の筋不全断裂で全治六週間!!
オーマイガッシュ。完全に固定されてます。
病院からの帰りにスプレモ珈琲に寄ってドリッパーを購入しました。実際に
目の前でペーパードリップを見せてもらいました。真剣に観察していたのですが、
いつの間にかドリップの山がスノードームの様に見えてきて楽しくなってしまいました。

それとフェリーチェの店長からメールいただきました!!かなり強烈な写真付きだったのですが、
お見せできないのが残念です。どうやらテレビ出演されるようです。もう一度住所などを。
フェリーチェ カフェ&ドルチェ
東京都豊島区目白3-14-21 大野ビル 1F
目白駅前の三井住友銀行の脇の道いけばわかるさ、迷わずいけよ!

で、写真は日曜日に買ったシロップ(バニラ、ストロベリー、キャラメル)三本と前から使ってる
ヘーゼルナッツシロップです。エスプレッソだけでなく、アイスにかけたりもします。ハートが
安定して描けるようになったら、シロップ使ったドリンクに挑戦しようと思います。


ついでにMIOBARにチラシ。お近くの人はぜひ。ちなみにカウンターの上の瓶は片付けたほうがいいと思います…

今日のクレーマ君。少し色白。うちのマシンではこれくらいなら及第点。ハートについては特にみるべきところは無いです。
左右非対称だと、なんだか人格批判されてる気分になるのはなぜでしょうか




ねばり↑クリックお願いします
コメント

骨折3日目

2006-02-21 | 納得のいくハートを描くシリーズ
今日のハートはこんな感じ。

今日作ったのはこの一杯だけです。最近はこんなハートが安定して
浮かび上がってきます。たぶんゆっくり注ぎすぎ。一日平均で三杯は
飲みたいのですが、指が動かないので・・・

バリスタ! バリスタ? バリスタ!!
↑こちらのブログでバリスタチャンピオンシップのDVDを販売されてることのことで、さっそく資料請求してみました。
たぶん注文してしまうので、内容のレポなんかはまた書きます。それにしても資料請求に返信してくださったのが、
結構すごい方でしてびっくりしました。ちなみに来年の世界大会は日本であるそうです!!

三月のチャンピオンシップ決勝を見に行こうと思ったんですが、飲食関係者しか入場できないとのこと。
んぇ~なんで?!ちょっと納得できないです・・・


誰かレストランレストランフェアに連れてって(笑)↑クリックお願いします
コメント

停滞?

2006-02-20 | 納得のいくハートを描くシリーズ
小指はどうやら骨折してしまったらしい。
今は固定されてるので、何をするにしても不便です。
きちんと病院いかないと曲がったままになるかも…

今日のハートは、先っぽにおまけ付き

こういうイメージではないんですよ。もっと線がはっきりした
感じの。ハートの中の線が合わせ鏡の中の広がりを感じさせる
ような、そんなハート。偶然遭遇したハートと鼓動の共感覚。
ん~少し手詰まりかも。


↑骨折…orz…クリックお願いします
コメント

広島市内カプ飲み歩き

2006-02-19 | カフェ飲み歩き紀行
今日はハートを求めて飲み歩きました。
いままで広島市内のカフェではかなり飲んだのですが、
正直、あまりレベルは高くないといわざるをえません。
お隣の島根県は異常にハイレベルなんですが。
今日飲んだのはそごうの二階にあるカフェラパセーラの
地下一階にあるMIO BAR
です。この二件は広島市内のなかでは
おすすめできるお店です。カフェラはUCC系の有名店なので
特に説明の必要は無いと思います。今回カプチーノを
作ってくれた女性のバリスタさんはスチーミングがとてもお上手
でした。牛乳の甘さが十分に引き出されていて、かつ滑らかな
ミルクでした。お願いしてハートを描いてもらいました。

女性らしい、やわらかい雰囲気のハートです。めがねをかけて
なかったので確認できませんでしたが、たぶんマシンはフェエマ
でした。お店の感じとよくマッチしてます。ミルクの質感からして
「おいしい」の推定が働きます。


次はMIOBARです。カフェラのカプチーノでお腹が膨らんでたので、
まずはエスプレッソを頼んでみました。基本的に挽きだめはしない
みたいで、注文ごとにグラインドされてました。挽きたてっていうのは
大きいです。ごくごく当たり前のことのはずなのですが・・・

少し苦味が強め、適度なボディとナッツ系の香ばしさ、アフターの
一歩手前でやや強めの酸味がきて、アフターはそれらの味が苦味を
ベースにまとまる感じ。
こりゃミルクと合うな、と思いカプチーノを注文コンハートリクエスト。

で、でてきたらなぜかスノーマン。バリスタさんいわくハート失敗
だそうです。下手にプレッシャーかけてしまったでしょうか。肝心の味は
というと、直前に飲んだカフェラのカプチーノと比べると、ミルクの水分が
おおく、ミルクの温度も少し高かったです。ただ、ほかのカフェと比べると
相対的に上のほうに位置するといえます。バリスタさんはお客さんの食事の
進み具合や水の量などに細かく配慮されていて、狭い店内でしたが思いのか
居心地のよい場所でした。


↑明日は自分でハート描きますよ~クリックお願いします
コメント (6)