おうちでラテアート・デザインカプチーノ

家庭用エスプレッソマシンを使ってラテアートします。コツ・雑感・写真など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お料理教室其の5~やっとすぱげってぃ!!

2011-02-09 | お料理教室
料理教室に参加して、初のスパゲッティです。
ブロッコリとアンチョビのスパゲティ。
にんにくの香りを移したオリーブオイルにアンチョビを投入します。ぐりぐり。

茹でてみじん切りにしたブロッコリを入れます。ソースはこれで出来上がり。


もう一品。豚肉とキノコのバターソースの、きのこたち。
豚肉はどかどか叩いて伸ばしておきます。

炒めて、バター、白ワインなどなどで味付け。

豚肉は小麦粉まぶして焼きます。いったん皿に取り出して、きのこと合わせます。

一気に盛りつけます!手伝わずに写真撮る、わたし。

出来上がり。パスタと。

豚肉のキノコソース。


パスタは茹で加減がとっても参考になりました。
「あ~結構茹でるんですね~」って。

ブログがメインですが、Twitterでもちょっとつぶやいているので、
適当にフォローしてみてください。

次はラテアートの話題にしますよ。
コメント

お料理教室まとめ

2011-01-23 | お料理教室
更新などサボっていると様々溜まっていきます。
そしてお料理教室3回分をまとめて記事にするなんてことになったりする。
待ち合わせには毎回5分遅刻する。反省はしている。

通算で二回目のメニューはラザニア!!家じゃなかなか作れないねぇ。
ミートソースとホワイトソースとミートソースとホワイトソースと。

テーブルにこんなの運ばれてきたらテンション上がる!!

取り分けてお皿に盛ると、このセクシャルなシズル感。
3人分はいける。いろんなソースの作り方がわかって勉強になりました。


通算3回目はピッツァときのこのソテー。
生地からです。くるくる回したりはしません。伸ばします。伸ばします。

オーブンで焼きます。焼いてる途中です。チーズとトマトは水気をしっかり切ったほうがよさげ。

焼き上がりました。フライパンで焼いてるわけじゃないです。
フライパンに乗せてオーブンです。耳がこげるくらいな感じ。

バジルは後乗せ。先乗せのほうがビジュアル的にはいいかもしれんね。
この一枚を独り占めっていうのもおいしさの秘密。

と、キノコのソテー。白ワイン風味。
白ワインのかわりにビネガーでソテーして冷製にするとさっぱりしてまた美味しい。
けど、ビネガーの水分を飛ばす途中の台所のにおいが悲劇的。


通算4回目はかぼちゃのニョッキとミラノ風カツレツ。材料たち。

かぼちゃをうらごっす。かぼちゃをけちったりすると悲しいことになる。
ゆでると水っぽくなるから、焼くかレンジアップするか。

卵黄と薄力粉でニョッキ生地にする。結構緩め。

ソースは生クリームベース。ニョッキ天国状態。

胡椒で仕上げて出来上がり。とろける系ニョッキです。

2品同時に仕上げていくので、最後はかなりばたばた(笑)

もう一品のミラノ風カツレツ。パン粉と卵のみで軽い仕上がりに。
トマトと一緒に食べると相性抜群。どんぶりにしたいと思うのはヤムヲエナイ。

カメラをフルサイズ機に変えたのはいいけど、いままでより広い空間に慣れなくて失敗写真が多い。
前は35ミリのLレンズとAPS–Cの組み合わせだったから、50ミリ・フルサイズと感覚的には
あまり違わないはずなんだけどなぁ。どうも出来上がりが遠い感じになる。ピントもあまいしなぁ。
こうしてまたレンズ沼にはまっていくのか。。

さて、次回はちゃんとコーヒーのお話にしますよ。



コメント

習う、ということ

2010-10-03 | お料理教室
念願かなって、前から行きたかったお料理教室に行ってきました。
月に1回のスローペースだけど、無理しない感じでちょうどいいかな。
鰹のカルパッチョ。セロリとガーリックって合うのね。

カッテージチーズとほうれん草のラヴィオリ、トマトソース。

と、バターソース。バターだけで完全にソース。どうよ、この艶やかさ。

何かを教えてもらうっていうのは、経験値のオスソワケ。
本を読むのに似てるけどね、感覚を伴うっていうのは大事。

ふむ、くつした。
あ、コーヒーネタじゃない?きにしないきにしない。
コメント (2)