岩清水日記

「こうして綴ることで想いは深く掘り下げられ、岩清水が湧くように新たな命脈が保たれて、みずからを励ます」平松洋子 

【政局】議員が走り出した。

2005-07-29 10:55:03 | 国民と国会と政治
あまり政局のことを書くことはないのだけれど、 真夏の夜の占いと思って書いてみましょうか。 当事者である議員の皆さんもまったく見当がつかないらしい。 小泉氏に近い山拓、森の両氏もわからないという。 本当にそのようにもみてとれる。 取り合えず、選挙の準備を始めなくてはと各党が動き出しているのは 確かだから、この走りだしがある一定以上のスピードになれば、 解散総選挙とならざるをえない。 例えてみれば、 . . . 本文を読む
コメント

宇宙に先客あり。

2005-07-28 23:17:27 | 日本の仲間
宇宙ステーションで滞在中の露米の飛行士との面会している のには驚いた。 やっと米国が再び宇宙に飛び出したら、その宇宙で先客が 待っていたでは、今まで騒いでいた私たちはなんだったのだろう。 実は、ロシアの宇宙技術は米国の遥か先をいっていて、 宇宙に6ヶ月滞在も十分、商用レベルという。 スペースシャトルが実験段階で終了することに比べて 差は明らかである。 しかし、1ヶ月前に出発した先客の名前も顔も . . . 本文を読む
コメント

【JAL】これがヒューマンエラー。

2005-07-28 22:54:09 | 日本の仲間
JAL機が着陸時にブレーキとして使用する逆噴射機能が 働かなかった事故があった。 これがいわゆるヒューマンエラーだった。 ニュースを見聞されたと思いますが、 典型的なヒューマンエラーとフェールセーフの例なので、 書いておきます。 事故経過 1.整備時に誤作動を防ぐために安全ロックピンを挿した。 2.ピンに抜き忘れ防止の赤い吹流しをつけた。 3.塗装も同時に行なったが、その折にエンジンカバー内に . . . 本文を読む
コメント

野茂、ヤンキース入りか

2005-07-28 08:13:00 | 日本の仲間
待ちに待ったニュースが飛びこんできた。 米地元紙には、「野茂マイナー契約で」と あるらしい。 当初から噂はあったけれど、実現すれば楽しい。 確かにヤンキースの先発陣は手薄。 ぜひ、マイナーからメジャー昇格を果たし、 マウンドに立ってほしい。 NOMOクラブもその日までは、勝ち残って ほしい。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

【尼崎脱線転覆事故】運転士と車掌にアンケートをしてみると。

2005-07-27 19:14:40 | JR西福知山線脱線転覆事故&安全
朝日新聞が、JR西アーバンネットワーク内の運転士と車掌に アンケートを実施しており7月25日に紙面に掲載された。 「安全向上計画」に関するアンケートである。 この「安全向上計画」を指揮している新副社長の山崎正夫氏は、 かって「SA計画」を指揮していた。 ※「SA計画」は5月27日号に掲載しています。 この「SA計画」に関する現時点での山崎氏の評価はどうか。 紙面にインタビューが載っている。 . . . 本文を読む
コメント

内田副総裁にみる人間の堕落。

2005-07-27 08:43:46 | 日本の仲間
このような人間がはびこる組織は、根っから腐敗している。 切り倒すしかない。 自助努力は、更正する力があってのことだ。 このような人間が、上り詰める組織とはなんだろう。 権力、特権、金銭、独断、自尊、服従 盲目 か。 読むだけで嫌になる単語だ。 (マイナスのエネルギーを持つ言葉だ) 最後まで、司直の手が及ばないと思っていたらしい。 西武の堤元会長と同じだ。 どうもそのような思い違いをするらしい。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

森岡正博さんからあなたへ。

2005-07-27 08:02:19 | 日本の仲間
朝日新聞(7月25日)掲載の森岡さんの 「生きる理由 自分のために考え続ける」から、 若者に向けた文章の最後の部分です。 「そう、あなたのその問いは、あなただけが考えている のではない。想像できないかもしれないが、大人になった私も またあなたと同じ問いを考え続けているのだ。 性を求める行為の果てに、私が直面してしまう死と孤独の謎に ついて、他人や世間のためでなく、自分に決着をつけるために 私はこ . . . 本文を読む
コメント

【安全】オートバイ二人乗りで高速に入れるわけは?

2005-07-26 22:09:41 | 日本の仲間
今日は、みなさんから同意していただくことが できないだろうことを書きます。 いつも疑問に思っていること。 高速道路のサービスエリアに書いてあること。 「高速道路は危険に満ちています!」 これって、どういうこと。 そんな危険は場所に運転手や同乗者を入れていると いうこと? 例えば、 「新幹線は通常考えられない危険なスピードで 運転しています。十分注意して乗ってください」 「航空機は、本来危険 . . . 本文を読む
コメント

ちょっと帰ってます。

2005-07-26 20:26:11 | 日本の仲間
久しぶりに自宅です。 書きたいことがいっぱいだけど、 今は材料だけです。 今日は関西のアーバンネットワークの 新快速に乗ってきました。 私の結論は、スピードの出しすぎ。 最高速130kmを出していたけど、 平面交叉が多い区間で、130kmはだめ。 踏み切りに突入する車が1台でもあれば、 大惨事になること間違いなし。 で、他社との競合から外れる姫路から西の 英賀保までの直線は時速70kmしか走らせ . . . 本文を読む
コメント

7月下旬はパソコンから離れて。

2005-07-21 06:49:34 | 日本の仲間
暑中お見舞い申し上げます。 この暑さに私のパソコンも発熱しております。 この時期は、家を出、野山を駈け回る時でも あります。 ブログも発信できない日が増えると思います。 あしからずご了承ください。 ※JR西は、現在の福知山線の「ゆとり」ダイヤを来春 以降も継続すると決めましたね。 どう考えても、当然の処置です。なぜに決断が おくれるのでしょう。 マスコミの報道量の減少とともに、国民も他の話題に . . . 本文を読む
コメント

【アスベスト】情報公開に踏み切った企業たち。

2005-07-20 09:52:53 | 日本の仲間
アスベスト被害に関して、考えなくてはならないことは、 山ほどある。 まずは基礎的知識をHPから得ることが必要になる。 (ブックマークの「アスベスト」をクリックしてください。 http://park3.wakwak.com/~hepafil/ 1990年代からの情報の蓄積には頭がさがる。 このHPを読むことから見えてくることは、 行政のリーダーシップのなさである。 複数の省庁に渡るため、縦割り行政 . . . 本文を読む
コメント

「理性の眠り時間」とは?

2005-07-19 08:42:20 | 日本の仲間
7月15日号で、取り上げながらもそのままになった 「理性の眠り時間とは何か」という課題を少し考えてみよう。 これは「子どもは今だに理性が目覚めていない」とルソーが その著作の『エミール』に書いているのだが (手許に書物がないが)、これは児童心理を考える上で 見逃せない考えである。 この考えが、今も欧米においては生きていると考えられるし、 日本においても児童教育のなかにあると思う。 『エミール . . . 本文を読む
コメント

日曜の仰天2題!

2005-07-18 00:17:47 | 日本の仲間
野茂がんばれ!琴欧州やった! 野茂戦力外通告。 デビルレイズは金がない。後半戦の戦力補強のための方策か。 これはこれでしかたがない。 諦める男ではない。必ず復活する。 琴欧州が朝青龍を投げ勝った。 足の長さだけ、土俵に落ちるのが遅かった。 それにしても長い手で、まわしを深く持たれると いかに横綱といえども動きが封じられる。 白鵬がもたもたしている間に、1歩踏み出したようだ。 この一番の館内 . . . 本文を読む
コメント (2)

コントロールされる数字

2005-07-17 14:50:54 | 世界のなかま
自分にとってマイナスになる数字を明らかにしたくないのは 自己保身をしたい(=ほとんどの)人間の心理である。 当然、私のこころのなかにもあって、ことあるごとに表に 出たがる。 しかし、万人がもっている心理だから、しかたがないとは とてもいえない。 昨日は本を読みながら、テレビをみるという「ながら日」だった ので、イラク戦争のドキュメントをみていた。 テーマは、いわゆる「軍事の民営化」である。 イ . . . 本文を読む
コメント

暑い一日は、エアコンをドライにして.

2005-07-16 18:02:31 | 日本の仲間
京都は今宵、宵山。大変な人出だろう。ちょっと手がでない。 そこで、日暮れまでは手元の本を読んでいる。 『私は私になっていく』クリスティーン・ボーデン著 昨年、10月に京都で開かれた「アルツハイマー病協会国際会議」 で購入した書物である。 今改めて読むととても新鮮だ。 (しかし、この書物で使われている痴呆という言葉が古い差別的な 言葉と思えてしまう。たった9ヶ月前の本なのに。もちろんこの 書物 . . . 本文を読む
コメント (2)