ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

春三番

2017-02-23 22:10:58 | Weblog
 今朝は強めの風と、少々の雨。
 これは、春三番と言ってもいいかな。
 今日は比較的時間の取れる日で、合間に、受診されたインフル患者さんに、軽快後の休む期間について相談があった。
 学校保健法の対象者や、勤務先の決まりがある場合は、それなりに角を立てない程度にと話す。
 これに該当しない場合は、結局は、よしなにだろうかな。
 この曖昧さは、受け入れてもらえるか、些か、微妙。

 明日の夕は、ちょっと夕食会兼飲み会、深酒注意&禁止、禁止。

※ 某幼稚園が、教育勅語を素読させているなんて、あり?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インフル検査いらないです

2017-02-22 22:47:14 | Weblog
 今日も、そこそこインフルっぽい患者さんが来たけれど、そのうちの二人、「インフルエンザの検査をされますか?」と聞くと、「検査せずに、薬は出ますか?」と聞いてきた。
 「もちろん、インフルエンザが考えられるときは、処方できます。」と答えると、「検査なしで、お願いします。」と言われた。
 勿論、検査なしで抗インフル薬を処方した。
 患者さん側から、検査なしでと言われるのは、珍しく、今季初めてだった。
 何時もはなしでと言っても、検査を希望される方が殆どで、勤め人さんは上司の指令がある。
 まあ、マスコミさんや周囲から、十分に刷り込まれている。

※ やっと、明日が来るかも?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空調から貰う病気は?

2017-02-21 22:56:56 | Weblog
 外来患者さん、出足は悪く、減ってきたかなっと思ってたら、単に、受付処理が遅いだけで、遅れて、ドンドン。
 もう少し滑らかにと思うけど、せいても難しそう。
 インフル、若干下火に見えていたが、とある方、出張で空調の風を浴びてから、カゼを引いたと言われる。
 空調からのカゼなら、レジオネラも超要注意だけど、やや快方に向かっているというので、やっぱりインフルじゃないのと、迅速検査をしてみると、A陽性とでて、診断確定。
 その付録、出張から帰ったら、留守番の奥様にしっかりと移していた。
 奥様に「インフルの犯人は○○です。」

※ アスは、まだまだこないみたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春二番

2017-02-20 21:28:01 | Weblog
 今日は朝から、風が、南風が強く、砂埃が舞い上がり、洗濯物は屋内干し。
 午後辺りから、雨もちらちら、JRも運行微妙。
 先週の終わりに春一番で、今日は、春二番になるようが。
 背番号は何番まであるのか?
 こういう場合はあの言葉、“二番では何故いけないのですか?”を、思い出してしまった。
 あれは、結構印象に残った言葉だった。

※ とうとうデスマッチ、マレーシア vs “北西の怪国”
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自治会役員

2017-02-19 21:53:30 | Weblog
 今日は住居地自治会の役員交代の会合があった。
 次年度に自治会を構成する班の組長が回ってくる。
 持ち回りで、前回は10年以上前の事、高齢者や単身者は無理なので、彼等を飛ばしても、10年以上と班の構成単位は20余りあり、住まい周囲でも、普段は覚えてられない。
 それらの班を束ねて自治会長がいて、これは地区の自治会長で、更に束ねて、市につながる。
 前に会合に出てから、かなりを経て、もう忘れて仕舞っていたが、出席した方々は、それなりに自分の住んでいる地域を大事にしようと思っているのが感じられた。
 組長なんて、面倒仕事だけど、誰かがやって、住居地の下支えをせねばならない。
 でないと、バラバラで地域の構成は形をもなさない。
 自治会長はかなりの持ち出しだろうけど、話す言葉に、その責務を感じた。 以前の会合時に比べて、いわゆる前向きの空気が漂っていた。
 偉そうに書くと、これも民主主義のニオイかな。
 まあ、PTAも、最近は全く知らないけれど、こんな雰囲気があるのなら、有用。 
 各自が、無理せず、背伸びせず、出来る範囲でやるって辺り。

※ アスクルの火事、明日はいつ来る?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

F35vs F18

2017-02-18 21:33:07 | Weblog
 東の大国の新大統領、就任後の一番最初の有益仕事はコレ。
 次期戦闘機購入に当たって、“F35vs F18”を競わせて、値引きを引き出した事、今までの方々は、ここまでの商売をしなかったというか、出来なかった。
 我が国の“A”首相も、折角の友達に学ぶべき所。
 F35の値引きをみれば、今まで、メチャに近い高値でかまされていたようだ。
 色々いわれても、メリットもあった。

 今日の気温はやや低めだったが、明日はまた、戻りそうで、この変化について行けないと、マズイ。

※ 北西の怪国、故総書記長男事件でマレーシアの実力が分かる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学校保健法云々

2017-02-17 22:37:45 | Weblog
 今日は16才のインフル患者が来た。
 昨夕から、発熱が始まり、今日の午前中には、もう、39度位あったのに、受診されたのは午後だった。
 付き添ってきた、御家族に聞くと、午前中だと、まだ、発症から短くて、検査をしても陰性になるかもと、午後まで待っていたと言われる。
 「それは、それは、御苦労様でした。でも、そんな事は気にすることはありません。」と言ったが通じたかな?
 検査結果は、御期待通り、インフルAが陽性と出て、診断確定。
 内服薬の副作用を心配されるし、“I”ビル吸入を処方した。
 そして、「今日明日は脱水に注意し、身体の安静に努めて下さい。高校生は、学校保健法の対象になっているのかどうか分かりませんので、角の立たない程度に、よろしく・・・」
 小中は義務教育だから、その対象にはなるだろうけど、その上は知らんし、調べる気もないので、よしなにとなった。
 減ってきてはいそうだが、まだまだインフルは来そう。
 隣接高齢者施設からも、一人来られた。

※ “K”都知事、女性候補を今後は怒濤の様に・・・は強烈!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100万×100万のウイルス

2017-02-16 22:31:01 | Weblog
100万×100万のウイルス

 隣接高齢者施設、気になったので、午前と午後に電話をしてみたが、それ以上の発生はなく、今日は安堵。
 昨日の続きで、ウイルス今日の1個は24時間後に100万個。
 そうしたら、48時間後は100万×100万=1兆個に計算上は増えている。
 だったら、やっぱり早期治療が望ましいと考えても妥当。
 ただ、何個になったら、有害になるのかは、そこまでは分からない。
 ググルと、少なくとも数百万個は必要とも書いてあるし、正しいか否かは確定できないが、この数だと、感染して2日目には、有に越えてしまう。
 尚更、早期治療が望ましいとしてよさそう。

※ インフル異常行動、“R”吸入薬との因果関係?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インフル予防投与

2017-02-15 22:23:37 | Weblog
 隣接高齢者施設で、複数のインフルエンザ発症者がでた。
 ここで、抗インフル薬の予防投与をするか否かの話。
 御上の保健所的には、周囲に予防投与かなともなるけれど、平常通りの方は発病してないから、発病の兆しが見られたら、即、治療としても投与がいいのではと話した。
 この考え方は主流ではなさそうだけれど、一般的予防投与は、その対象や期間が余りにも曖昧に見え、無駄玉が多過ぎそう。
 具合が何時もより悪く、もしかしたらカゼかもと、考えられた時が治療を始める時期。
 理屈では、1個のインフルウイルスが24時間後には、100万個になるようだし、抗インフル薬がウイルスの増殖を抑えるのなら、増え始め、1個じゃ無理だけど、その先の症状の出始めに投与して、それ以上増やさないというのが、現実的と考えた。
 この辺り、折りがあれば、もう少し深く考えたり、論議をもしてみたい。

※ やっぱりだった、しかも、SPY映画もどき、やがては映画の題材。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「私には、もう、移らないんです。」

2017-02-14 22:07:44 | Weblog
 今日の外来、勤務先でインフルが流行っており、熱が二日前からでているという患者さんが来た。
 希望もあり、早速インフル迅速検査をしたら、A抗原陽性で、「この結果から、あなたはA型インフルエンザに罹っています。まあ、周りから移ったのでしょう。また、周りに、移しているかもしれません。」と言った。
 ついでに、つい「私には、もう、移らないんです。この前、A、やったから。」と言ってしまった。
 ちょっと、調子に乗ってしゃべってしまった。
 この方には、一日だけの吸入薬“I”ビルを処方して終了。
 インフルもピークは過ぎてきたような印象の日だった。

 今日は、バレンタインの日、義理を頂き、それでも、お返しは要るだろうね。

※ 北西の怪しい国、故総書記の長男にテロのうわさ、コワッ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加