のみちをゆけば

北の山男が日々の生活、趣味の報告をします!

2018 硫黄山・羅臼岳縦走(概要)

2018年10月07日 22時20分20秒 | 登山



 7月下旬に、知床の硫黄山から羅臼岳まで縦走した記録について、今日は概要、本編は5回に分けて報告します。

 清里に住んでるUさんからお誘いを受けて、カムイワッカの車両規制が始まる前に行きました。
 早朝に自宅を出て、6時にウトロの道の駅で待ち合わせ、私の車を岩尾別温泉にデポして、カムイワッカの滝までUさんの車で行きました。カムイワッカの駐車場の手前に登山者用の駐車スペースが用意されています。
 天気に恵まれ、常に行程を見渡すことが出来て、国後島も良く見えましたが、気温が異常に高くて、辛い山行でもありました。
 水は4.5リットル持参したのですが、硫黄山でほぼ半分、二ツ池に着くころには4リットルを飲み干してしまいました。幸い二ツ池の近くで、きれいな水を確保できたので、その後は水の心配は無くなりましたが・・・
 また、縦走者は15組20名ほどいましたが、ほとんどが羅臼岳から入っており、硫黄山からの縦走は私たち二人だけでした。
 クマの心配や硫黄山への登りのきつさがあり、一人ではあまり行く気にならなかった縦走でしたが、今回はUさんがいることで、共同装備の点やお互いに励ましあうことで、縦走できたと感じています。 



 行程

 一日目 
 カムイワッカの滝7:00~硫黄山登山口7:10~8:00鉱山跡~9:10新火口~10:20硫黄川~12:30硫黄山分岐~12:45硫黄山13:15~14:30岩塔~14:50知円別分岐~15:20湿原~16:00南岳~16:30二ツ池

 二日目
 二ツ池5:25~5:35水場5:45~6:10オッカバケ岳~6:40コル~7:40サシルイ岳~8:25三ツ峰キャンプ指定地~9:00三ツ峰(通過)~9:25羅臼平~10:15羅臼岳10:35~11:10羅臼平11:20~14:05岩尾別温泉


 持ち物 
 テント(2人用)、シュラフ、シュラフカバー、ラジオ、コンロ・鍋(Uさん)、カッパ、薄手のダウン、スパッツ、食料2日分、非常食、携帯トイレ、水(4.5リットル)、酒




 その1へつづく


  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 芸術の秋、スポーツの秋 | トップ | 味覚の秋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事