顔出しNG presents 太いの堅いの

負け前提、予算制勝負師の私こと顔出しNGが、基本は太く、時には堅く、臨機応変(無節操)に楽して儲けんとする妄想録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●太いの堅いの #260 天皇賞・春

2013-04-27 17:22:25 | 競馬
今回は結構、自信ある。期待はフォゲッタブル。母エアグルーヴが急逝して弔い合戦などという情緒的な理由からではない。阪神大賞典の直後に天皇賞での勝負を決めていた。


知人が運営する優れモノの競馬予想ツール「トレンド競馬」です。


天皇賞・春
フェノーメノ
ゴールドシップ
フォゲッタブル
ジャガーメイル
レッドカドー
メイショウカンパク


フェノーメノとゴールドシップの一騎打ちという下馬評に逆らう気はない。ただ、両雄並び立たずというケースも少なくはなく、1番人気不振という近年の傾向からも一角崩しがあってもいい。


両馬ならフェノーメノを上位に見たい。G1未勝利の身だがダービーでは実際に先着している。ゴールドシップの皐月賞はコース取りの妙。ダービーでは逆転を許したし、菊花賞、有馬記念の相手関係も今イチ。派手な勝ち方に目を奪われるが、どこまで強いのかよく判らない。


フォゲッタブルは長らく不振に陥っていたが、抜かされるとレースをやめてしまうという精神面に問題があった。近走は陣営から繰り返し不安材料に挙げられており、前走も鞍上のシュタルケは大逃げないし単騎のレースを想定し、行く馬がいたために2番手からの競馬になった。結果はゴールドシップに完敗だったが、久々に入着して衰えがないことを証明している。


注目したいのがレース後のコメントで、シュタルケ曰く、ゴールドシップにかわされてからやめてしまったとのこと。つまり、着差はもっと小さくできたことになる。また、スタミナがあることは解ったとも言っている。


そんなフォゲッタブルが今回はブリンカーを装着してきたのだから、逃げの一手しかないことは明白。できればシュタルケに乗ってほしかったが、長距離戦で人気以上に走らす腕にかけては現役屈指の和田なら問題ない。大逃げあるいはナムラクレセントばりの早めスパートで粘り込んでくれよう。ゴールドシップは序盤最後方だから、ビートブラックの再現まであれば…。


ゴールドシップがロングスパートに出る以上、対抗するにもスタミナ必須のレースになる。ジャガーメイルは高齢がネックも、他に香港ヴァーズで勝ち負けできる馬がいるかとなると見当たらない。ならば、入着級の可能性も十分にあろう。展開不向きのジャパンCともどもジャガーに先着しているレッドカドーもスノーフェアリーのダンロップ師だけに侮れない。上がりを要した京都大賞典のようになればメイショウカンパクに見せ場も。





※TBは必ず返すようにしていますが、技術的な問題で反映されない場合があります。ご了承ください。

Comment

●太いの堅いの #259 皐月賞

2013-04-14 00:06:01 | 競馬
「G1といえば競馬学校の卒業生以外から買うに限る」という桜花賞の切り口はすこぶる正しかったし、パドックでプリンセスジャックも見つけて3連単の3着に付けていたのだが、馬券下手という根本はどうにもできなかった。


知人が運営する優れモノの競馬予想ツール「トレンド競馬」です。


皐月賞
ロゴタイプ
エピファネイア
サトノネプチューン
フェイムゲーム
カミノタサハラ
インパラトール


今回も混戦模様だけに騎手を中心とした組み立てで。


ローエングリンが大好きだったとはいえ、ロゴタイプは奇跡のPOG持ちで贔屓目もある。が、スプリングSを先行して押し切った馬は皐月賞で上位争いするというのが持論。前走は完勝だったし、鞍上もミルコだから信用する。


エピファネイアは鞍上が超不安も潜在能力の高さは疑いようがない。弥生賞は4着だったが、抜け出す脚は速かったし、一度でも先頭に立って格好はつけている。セコい乗り方でやっと3着のコディーノあたりより内容は良かった。


以下3頭は中山2000mで好走実績があり、皐月賞で穴を開けるタイプに該当する。中でも弥生賞はわずか3戦目で休み明け、テン乗りの上にイレ込んで想定外の逃げと悪い材料が重なったサトノネプチューンを見直したい。鞍上が不気味なのに人気急落で妙味も十分。同じような理由で最後にインパラトールを拾う。前走は一頓挫あけで太め残り、それでも差のない4着なら上々ではないか。デムーロ弟がもう一丁も。





※TBは必ず返すようにしていますが、技術的な問題で反映されない場合があります。ご了承ください。

Comment

●太いの堅いの #258 桜花賞

2013-04-06 22:43:36 | 競馬
知人が運営する優れモノの競馬予想ツール「トレンド競馬」です。


桜花賞
サンブルエミューズ
クロフネサプライズ
レッドオーヴァル
トーセンソレイユ
アユサン
サウンドリアーナ


馬券は当日の馬場状態を見極めてから。


G1といえば競馬学校の卒業生以外から買うに限るので、岩田に戸崎、デムーロ兄弟、シュタルケに印を回す。軸には先行力あってペース不問のクロフネサプライズ&武豊が最適と思うが。





※TBは必ず返すようにしていますが、技術的な問題で反映されない場合があります。ご了承ください。

Comment