顔出しNG presents 太いの堅いの

負け前提、予算制勝負師の私こと顔出しNGが、基本は太く、時には堅く、臨機応変(無節操)に楽して儲けんとする妄想録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●太いの堅いの #245 宝塚記念

2012-06-23 16:06:06 | 競馬
調教師が「状態7割」というオルフェーヴルは切り。それでも能力で…という可能性を考慮したくもなるが、トライアルでも8割は仕上げる。G1で通用するデキではないだろう。調教師の思いとは別の意向が働いていると考える。


宝塚記念
エイシンフラッシュ
ウインバリアシオン
ビートブラック
ルーラーシップ
トゥザグローリー
ショウナンマイティ


知人が運営する優れモノの競馬予想ツール「トレンド競馬」です。参加無料のPOGを開催中!


春のG1は人気上位で順当に決着した高松宮記念を除き、地方出身か外国人騎手が必ず連対してきた。もはや競馬学校出身の騎手から買うのは愚の骨頂。宝塚記念=善戦マンが活躍の歴史もあり、昨年のG1戦線で入着3回のエイシンフラッシュにひと押し利けば。内の荒れた馬場状態だし、内田には皐月賞の再現も期待できる。


3冠馬や春の2冠馬を輩出する世代は低レベル。ウインバリアシオンは展開に左右される脚質でもあり、勝ち切れるか疑問の残るところだが、これまで上がり勝負の展開ばかりで崩れなかったし、終いを要すレース傾向通りなら上位争いは必至か。


ビートブラックの天皇賞・春は恵まれすぎだが、武豊が後述したように馬の状態が良かったのも確か。ここに来て馬が良くなっているのかもしれないし、先行粘り込みの勝負パターンも確立できた現状は不気味。オルフェーヴル不発ならまた残っても。





香港でG1勝ちを飾り勢いあるルーラーシップだが、相手は国際G1級とは言い難い弱メン。国内G1では4着が最高でしかなく、鞍上は魅力でも人気で買える玉ではない。トゥザグローリーは鞍上不安、ショウナンマイティは消耗戦でも同じように鋭い決め手を発揮できる保証なし。この馬が来るなら、ウインバリアシオンが前にいるのではないか。


※TBは必ず返すようにしていますが、技術的な問題で反映されない場合があります。ご了承ください。

Comment

●太いの堅いの #244 安田記念

2012-06-02 15:20:51 | 競馬
大混戦の上に天気もハッキリせず難解極まる。連より単複勝負にするべきか。


安田記念
エイシンアポロン
ストロングリターン
ローズキングダム
グロリアスデイズ
ラッキーナイン
ガルボ


知人が運営する優れモノの競馬予想ツール「トレンド競馬」です。参加無料のPOGを開催中!


現在の芝は速い時計が出ている一方、開催終盤で雨の影響も受けやすくなっているはず。どちらに転ぶか判らないので、晴雨兼用のエイシンアポロンを中心視。高速決着だと不安はあるものの多少は湿気を帯びそうだし、昨秋のマイル王が前売り単勝15倍超はおいしい。東京コースとも相性良く狙える。


ストロングリターンは道悪で勝ち鞍ないが、昨秋の富士Sでは後方からしぶとく脚を伸ばしており、高い適性を感じさせる。昨年は展開に泣いて2着も、今年はシルポートが引っ張る上に先行馬もそろっている。目下の芝はロベルト系が来ておりチャンス。


道悪では苦しいが、良ならローズキングダムが一発決めても。昨秋の天皇賞では1000m通過56秒台の超ハイペースを前受けしておりスピード負けの心配はない。ダービーやジャパンCの好走は上がり勝負に助けられただけで、地力勝負が可能なのはマイルくらいと思われる。





飛び抜けた存在こそいないものの、層の厚い香港勢にもマークは必要。1400mがベストのラッキーナインより、グロリアスデイズのノビシロを上位評価する。ガルボは地味な戦績ながら、マイルに限れば4戦連続で連対中。充実しているのは明らかで押さえておきたい。


※TBは必ず返すようにしていますが、技術的な問題で反映されない場合があります。ご了承ください。

Comment