顔出しNG presents 太いの堅いの

負け前提、予算制勝負師の私こと顔出しNGが、基本は太く、時には堅く、臨機応変(無節操)に楽して儲けんとする妄想録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●太いの堅いの #219 皐月賞

2011-04-23 17:48:25 | 競馬
震災の影響で急遽、東京開催になった。小回りの中山から直線の長い東京へ、対照的なコース替わりでツキを得た馬を狙う。


皐月賞
ベルシャザール
ダノンミル
ナカヤマナイト
カフナ
サダムパテック
プレイ


皐月賞におけるミスプロ系は2頭の3着が最高。中山ならベルシャザールに勝機はなかった。東京替わりは願ってもないチャンス。父キングカメハメハもNHKマイルCとダービーを連続レコード勝ちと抜群の相性だった。キレる脚はないが、アンカツも前走で使える脚が解った様子。トライアル完敗→本番完勝したダイワスカーレットのように乗ってくれるだろう。道悪も気にならない。


ダノンミルも皐月賞を勝てないグレイソヴリン系。同じジャングルポケット産駒のフサイチホウオーが1番人気を裏切ったほか、ビワハヤヒデやウイニングチケットも勝てなかった。雨がどれほど残るか判らないが、もともと水はけの良い競馬場で開幕週。晴れ間が出れば乾いてくる。そうなれば、2000mの持ち時計が利いてくる。





ナカヤマフェスタは自在性があるうえ、複勝率100%の堅実派。コース実績十分で枠順も良く、かなり材料がそろっている。実績のない共同通信杯からのぶっつけというローテーションは気になるが、昨年は京成杯以来でエイシンフラッシュが3着したし、仕上がってさえいれば力を出せそう。アクシデントがあった訳でもなく、何とかなるか。


ベルシャザールと同じキンカメ産駒で先行力、持ち時計あるカフナも侮れない。空気の読めない若手騎手も意外と利いたりする。サダムパテックの末脚は魅力だが、朝日杯で着も拾えないあたり、G1の器ではないような気がする。先行力あって相手なりに走れるプレイも連下なら。


知人が運営する優れモノの競馬予想ツール「トレンド競馬」です。これさえあれば新聞不要。現在、2週間は無料で利用できます。この機会にお試しください。


※TBは必ず返すようにしていますが、技術的な問題で反映されない場合があります。ご了承ください。

Comment

●太いの堅いの #218 桜花賞

2011-04-09 14:47:22 | 競馬
知人が運営する優れモノの競馬予想ツール「トレンド競馬」です。これさえあれば新聞不要。現在、2週間は無料で利用できます。この機会にお試しください。


桜花賞
ダンスファンタジア
ホエールキャプチャ
ハブルバブル
トレンドハンター
マルセリーナ
スピードリッパー


「まともに走れば」の条件付きになるが、能力はダンスファンタジアが抜けているはず。母親が桜花賞馬で親戚にG1ホース多数。ファルブラヴ産駒はG1未勝利で活躍馬も牝馬ばかりだが、フジキセキ産駒も当初はこんな感じだった。これから走ってくる可能性は十分にある。


連軸ならホエールキャプチャで間違いないだろう。しかし、いわゆるレース巧者という印象。スピードや決め手などで抜きん出た物は感じさせない。クロフネ産駒も底力に欠ける馬が多く、勝ち切るまではいかないような気がする。


ハブルバブルはラチに頼らずまっすぐ伸びたデビュー戦の勝ち方が良かった。ディープ産駒は脚を溜められないと二束三文だが、今回は速くなりそうにない組み合わせ。ドバイWC、大阪杯と乗れてる鞍上を確保できたのも魅力。





トレンドハンターは初芝で重賞勝ちの前走が見事だったが、展開もハマった感。今回も後ろからでは脚を余す可能性あるうえ、そうかといって前々でレースできるのかも判らない。マルセリーナにはG1級の迫力なく、トレンドハンターともどもドバイから厩舎が失速加減なのも気になる。スピードリッパーは自分から動いていけるし連下には。時計もある





※TBは必ず返すようにしていますが、技術的な問題で反映されない場合があります。ご了承ください。

Comment