顔出しNG presents 太いの堅いの

負け前提、予算制勝負師の私こと顔出しNGが、基本は太く、時には堅く、臨機応変(無節操)に楽して儲けんとする妄想録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●太いの堅いの #96 東京大賞典

2005-12-28 21:38:34 | 競馬
東京大賞典
シーチャリオット
シーキングザダイヤ
アジュディミツオー
タイムパラドックス
  ベラージオ
  ユートピア

復帰戦の前走は4着に敗れた◎シーチャリオットだが、成長分込みでも21キロ増の馬体は重く、久々で気性面の課題も出ていただけに度外視。ひと叩きされ、狙い通りに臨むここは変わり身必至で頭から勝負したい。折り合い難しいタイプだけに、1枠を引けたのも幸運。インの好位で脚を溜められれば弾ける。

○シーキングザダイヤは今年のダートGIで2着が4回。勝ち味に遅いが堅実さは買えるので、対抗評価が妥当と思う。ドバイ遠征後は良化途上の印象ある▲アジュディミツオーだが、前走大敗したJCダートは道中で落鉄があったとか。外枠から掛かり気味に先行してしまったうえペースも厳しかった。昨年優勝の実績を持ち出すまでもなく、このメンバーでは明らかに力量上位。まともならアッサリまであるので、人気下降気味の今回こそ買い頃と見た。

JCダートでシーキングの影も踏めなかった△タイムパラドックスは、ディープインパクトで負けた鞍上の流れも悪く頭なし。交流レースで大化けの可能性秘めるパワー型△ベラージオ、右回りでは3角で置かれて直線猛然と追い込んでくるのがお約束になった△ユートピアの3頭を連下に。

Comment

●太いの堅いの #95 有馬記念

2005-12-24 20:32:10 | 競馬
有馬記念
タップダンスシチー
デルタブルース
ディープインパクト
スズカマンボ
  リンカーン
  ハーツクライ

まともなら▲ディープインパクトで仕方ないとは思うのだが、どうも状態面がまともではない気がする。あくまで「気がする」だけだが。それに、武豊曰く頭が良いがために菊花賞で掛かったというなら、丸1周のレースを2度(弥生賞、皐月賞)経験しただけの中山でも、1周目のスタンド前で掛かるはずだ。そうなれば、京都より近いスタンドに、もっと多い観客がいて、なだめるのに必要な直線も半分くらいしかない。おまけに短いコーナーを夢中で通り過ぎると、中山の向正面は下り坂…下手をすると折り合う暇がない。

そんなディープをマークの後続がヤバいと気づいた頃には、◎タップダンスシチーが逃げ込み態勢。我がテイオーが動けず、メジロパーマーが逃げ切った有馬記念が再現されるのである。レガシーワールドの役回りを演じるのは好位追走のジリ脚タイプ○デルタブルースと△リンカーン、あるいは位置取り次第で一瞬のキレに勝る△スズカマンボの突っ込みも。ディープがまともなレースをして豪快に捲り上げた時だけ、△ハーツクライに出番がある。

ゼンノロブロイはまずもって来ない。JCで売り切れ。調教もコイントスの方がよっぽど良かった。また、2000mのハンデ重賞でトップハンデを克服できるようなタイプは、過去にダイユウサク、マイネルブリッジ、ダイワテキサスなどが穴を開けており、グラスボンバーにも注意したい。

Comment

●太いの堅いの #94 中山大障害/CBC賞/ラジオたんぱ杯2歳S

2005-12-24 00:28:38 | 競馬

中山大障害
マイネルユニバース
メジロベイシンガー
テイエムドラゴン
バローネフォンテン
  メジロオーモンド
  チアズシャイニング

このレース、あるいは中山GJを兄弟が制している◎マイネルユニバースと○メジロベイシンガーの2頭が本線。妙味は距離が伸びるほどいいマイネルユニバースで、前走はペースが向かずに見せ場もなかったもの、平沢と手が合うのか近走着順は以前より安定している。ワイドでもいいとこ。障害入りして2連勝の▲テイエムドラゴンも相当な器。京都HJで障害重賞の安定株アズマビヨンドを相手にしなかったのだから力は足りている。あとは経験ないと苦しい中山の障害コースがどうか。押さえ3頭の中ではスタミナ上位の△バローネフォンテンが侮れない。

CBC賞
キーンランドスワン
ビッグプラネット
シーイズトウショウ
ローエングリン
  ウインラディウス
  マルカキセキ

1週延期の影響を感じさせないばかりか、今週の調教で上昇気配を見せたのが◎キーンランドスワンと○ビッグプラネット。コース実績やスプリント戦のキャリアの差でキーンランドスワンを上位に見たが、外からスンナリ5~6番手ならビッグプラネットが押し切る可能性も。反対に、直前の攻め馬が絶好だった▲シーイズトウショウにとって延期は痛恨。どこまで状態を維持できているかがカギとなる。頑張ってほしい△ローエングリン、渋るほどに△ウインラディウス、左回りに実績なく太めも懸念される△マルカキセキが押さえ。

ラジオたんぱ杯2歳S
サクラメガワンダー
アドマイヤムーン
チェリーストーム
マチカネゲンジ
  ニルヴァーナ
  アペリティフ

札幌2歳Sの内容からして、まともなら◎アドマイヤムーンだと思うが、ひと息入った上に冬毛が目立っている。内臓面をはじめ完調手前、下手すると夏馬というケースも考えられるので狙いを下げ、エリカ賞勝ちから順調に来た◎サクラメガワンダーを上位に取った。鞍上も阪神2000mは滅法巧い。新馬戦が圧巻だったピルサドスキー最初で最後の望み▲チェリーストームにも注目。安定感に欠ける△マチカネゲンジ、ダラダラ走っていた印象しかない△ニルヴァーナから勝負するのは時期尚早の感があり、それなら阪神替わりはプラスの△アペリティフを見直す手も。

Comment

●太いの堅いの #91 中日新聞杯

2005-12-09 19:00:49 | 競馬
中日新聞杯
スターイレブン
トップガンジョー
サンバレンティン
コンラッド
  ダンスインザモア
  ツルマルヨカニセ

贔屓のテイオー産駒◎スターイレブンに勝ってほしい一戦。間隔は開いたが、この程度の相手ならスカっと決めて、この後に狙う京都金杯へ弾みをつけてもらいたい。マヤノトップガン産駒が3年連続連対中のレースなので、○トップガンジョーが怖い存在。左回りも走る。武豊なら間違いなく勝ち負けだが、幸に乗り替わって2、3着の確率が高まった。調教絶好の▲サンバレンティンに大駆けがあれば太い。ヤネもヤネだけに一発勝負がハマる可能性も。

そこそこ先行馬がそろったので、思いのほかペースが上がるようならダンスインザダーク産駒の3頭にも上位進出があるか。特にコンラッドとダンスインザモアは終いの脚も確かで、持久戦となった1800mの重賞(スプリングS、ラジオたんぱ賞)をともに勝っている。上位評価した馬と印ほど差はない。

Comment