顔出しNG presents 太いの堅いの

負け前提、予算制勝負師の私こと顔出しNGが、基本は太く、時には堅く、臨機応変(無節操)に楽して儲けんとする妄想録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●太いの堅いの #180 日本ダービー

2009-05-30 14:29:30 | 競馬
ダービーは昨年まで18連敗。数あるG1の中で最も相性が悪い。敗因は解っている。1番人気が強いレースなのに、逆らい続けたからだ。とはいえ、やっと1番人気から買った一昨年に限ってフサイチホウオーが轟沈。今年も当たる気がしない…。

日本ダービー
アンライバルド
アプレザンレーヴ
トライアンフマーチ
シェーンヴァルト
ロジユニヴァース
アントニオバローズ

今年も1番人気から買ってみる。フサイチホウオーは皐月賞で負けていたが、アンライバルドは圧勝だったからまだマシだろう。父、兄ともダービー馬という家柄も確かだし。

アプレザンレーヴは父シンボリクリスエスに匹敵する内容で青葉賞を勝った。ならば、2着くらいは期待できる。ちょっとズブそうな感じがしたので、内枠が気になるが。

トライアンフマーチの皐月賞はハマった感なきにしもあらずだが、脚が上がったセイウンワンダーとは対照的に、最後までしっかり伸びていた。うまく脚がたまれば。

清志郎っ! …さよなら

シェーンヴァルトはデイリー杯2歳Sを勝った時点で、ダービーで買うと決めていた。皐月賞は2着馬と同じ位置から先に動いての4着。騎手がちゃんと乗れれば3着は十分。

力はあるだけに、ロジユニヴァースも見限れない。何よりジョッキーに勝たせたい。最内枠だし逃げたら面白そう。アントニオバローズは主戦が一貫して強気。ダービーを勝っている騎手が自信を隠さないなら乗ってみる。


目黒記念
トウカイトリック
ジャガーメイル
ワンダームシャ
ビエンナーレ
ダンスアジョイ
ポップロック

やっと勝てる鞍上を迎えたトウカイトリックに自信の◎。ジャガーメイルには2着キャラを守ってもらい、芝で逃げれば負けなしのワンダームシャを警戒。


livedoor blogと相性が悪いらしく、トラックバックできない状態です。ご了承ください。

Comment

●太いの堅いの #179 オークス

2009-05-23 13:55:22 | 競馬
騒がれているほど抜けた存在とは思えないが、アンカツをしてやけに自信あり気なので、やはりブエナビスタには逆らわない方がいいのか。

オークス
ブエナビスタ
レッドディザイア
ヴィーヴァヴォドカ
デリキットピース
ダノンベルベール
ジェルミナル

新型インフルエンザから完全防護

桜花賞で惜敗のレッドディザイアは、直線で抜け出すのが少し早かった。キャリアが浅い分、ジョッキーも掴み切ってなかったのだろう。じっくり乗れる今回は逆転まであっても。チューリップ賞→桜花賞と、ブエナビスタが前の馬を捕まえるのにモタついている。単騎で逃げられそうなヴィーヴァヴォドカが、気分良く行ければNHKマイルCの先行勢のように恵まれないか。

デリキットピースは思い入れ深い血統で応援。デビュー2連勝の内容も正攻法での完勝だし奥は深い。秋まで追い掛ける。母系や走りっぷりから、距離延びて良さが出そうなアグネスタキオン産駒の2頭も差はない。

清志郎っ! …さよなら


livedoor blogと相性が悪いらしく、トラックバックできない状態です。ご了承ください。

Comment

●太いの堅いの #178 ヴィクトリアマイル

2009-05-16 18:05:05 | 競馬
状態七分でも勝たなければならなかった昨年は、鞍上の消極的な騎乗もあって負けたウオッカだが、今年は仕上がり絶好というならさすがに負けないだろう。高額条件レースで存在感のなくなってきた鞍上については、依然、気懸かりだが。

ヴィクトリアマイル
ウオッカ
レジネッタ
ショウナンラノビア
リトルアマポーラ
マイネレーツェル
チェレブリタ

外が伸びない馬場状態で枠順が微妙だが、桜花賞以来のマイル戦となるレジネッタが相手筆頭。1800m以下では崩れなく走っており、この条件なら実力を発揮してくれるだろう。ウオッカの前で流れに乗れるようなら面白い。

清志郎っ! …さよなら

内枠&先行有利の馬場を利してショウナンラノビアの粘り込みはないか。前走は52キロの軽量ながら、ダービー卿CTをも凌ぐ開催ベストタイムをマーク。一昨年のコイウタはダービー卿CT2着から優勝だったことを思えば、ここで勝ち負けの可能性もある。

乗り替わったリトルアマポーラは連下止まり。2番手以下に差はないので、混戦に強いマイネレーツェルと馬込みで脚を溜められるチェレブリタも押さえには。

新型インフルエンザから完全防護


livedoor blogと相性が悪いらしく、トラックバックできない状態です。ご了承ください。

Comment

●太いの堅いの #177 NHKマイルC

2009-05-09 22:16:07 | 競馬
人気上位馬に一長一短あり、総崩れはないように思える一方で、何かがまとめて負かしてしまう気も。ちょっと攻めてみたい。

NHKマイルC
ミッキーパンプキン
ブレイクランアウト
サンカルロ
アイアンルック
フィフスペトル
マイネルエルフ

フェブラリーSから優勝騎手は内田博→藤田→安藤勝→岩田→松岡の順。昨秋のG1も地方競馬出身と外国人騎手がほとんどさらっていき、競馬学校出身の騎手で勝ったのは上村(スプリンターズS)、武豊(天皇賞)、吉田豊(マイルCS)だけだった。今春は外国人騎手がいない分だけ比率は上がるかもしれないが、もはや競馬学校出身の騎手は頼りにならない。

清志郎っ! …さよなら

実績では劣るが大きく負けている訳でもないミッキーパンプキン&岩田の一発を期待する。人気上位馬に先行タイプがいない一方、逃げ宣言のゲットフルマークスも距離はもたない。隣の馬が出ていった後ろをつかず離れずの追走で、巧く脚をためられないものか。ウオッカの安田記念みたいになれば。

ブレイクランアウトは共同通信杯1着、東スポ杯2歳S2着で、東京1800mに実績がある。これは強味。ただ、相手は大したことなかった。共同通信杯の走破時計は良かったが、ポッカリ内が空いてハマったような競馬で内容的に重みは感じない。

サンカルロは粗削りな面が消えてきた。馬体にもグングン身が入ってきた印象。今回は得意の左回りに替わり、さらに戦いやすい。ブレイクランアウトには東スポ杯で1馬身先着されたが、今なら逆転も不可能ではないだろう。

アイアンルックはアーリントンCで馬群を割れなかった。その弱点を武豊に知られており、内目の枠を引いたことがアダになりそう。毎日杯の2着はダート馬のゴールデンチケットで勝ち時計も平凡。鮮やかな勝ち方には裏があるのでは。フィフスペトルは強いと思ったことがない。京王杯2歳Sではゲットフルマークスさえ捕えられなかった。この2頭を買うより、マイネルエルフの粘り込みの方が面白い。血統的スケールは大きく、折り合いひとつで見せ場以上も。

新型インフルエンザから完全防護

livedoor blogと相性が悪いらしく、トラックバックできない状態です。ご了承ください。

Comment

●太いの堅いの #176 天皇賞・春

2009-05-02 13:11:17 | 競馬
明け4歳の菊花賞馬が優位なレースなのに、昨春完敗したアサクサキングスが1番人気なら、まともに収まるわけがない。

天皇賞・春
ゼンノグッドウッド
スクリーンヒーロー
アルナスライン
アサクサキングス
ホクトスルタン
ジャガーメイル

ゼンノグッドウッドは実績的に格下だが、これまで適条件に使われてこなかっただけ。秘めた能力は相当高く、早くから芝に降ろされていれば、重賞の1つくらい勝っていてもおかしくない。前走までの3連勝は、コースも距離も上がりも問わず、力がなければできない芸当。幸四郎&浅見厩舎のコンビに、ソングオブウインドの直線一気を期待する。

ゼンノグッドウッドにソングオブウインドの再現を期待するなら、大逃げを捕まえにいったメイショウサムソンの役回りはアサクサキングス。それをキッチリ差し切ったドリームパスポート役は鞍上ともどもスクリーンヒーローになる。漁夫の利を得そうなアルナスラインが3番手。

負け組のアサクサキングスとホクトスルタン、ぶっつけ本番のジャガーメイルは連下で十分。

新型インフルエンザから完全防護


1人でも多くの人に清志郎の世界を! …さよなら



Comment