顔出しNG presents 太いの堅いの

負け前提、予算制勝負師の私こと顔出しNGが、基本は太く、時には堅く、臨機応変(無節操)に楽して儲けんとする妄想録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●太いの堅いの #151 中山&京都金杯

2008-01-04 22:04:30 | 競馬
再開当初はG1だけと言っていたが、金杯は別腹ということで。

中山金杯
サイレントプライド
シルクネクサス
ブラックタイド
アサカディフィート
エアシェイディ
グラスボンバー

古馬重賞で同じ馬が何度も上位入線するように、中山は適性が問われるコース。有馬記念で改めて痛感した。よって、中山に勝ち鞍があったり、金杯に実績がある馬を優先的にチョイス。重賞ではチョイ足らずのメンバーばかりで単勝や連単式は買いづらい。気になるのは有馬記念制覇で乗ってるサイレントプライド(国枝厩舎)と蛯名(ブラックタイド)。当日の気配次第では◎▲の馬連とワイド1点勝負にする。

<script type='text/javascript' src='http://xml.affiliate.rakuten.co.jp/?type=js&service=ichiba&hash=00a2688f.c1a0937d&genre=sake&num=3&p=6_FFFF66_000000_C0C0C0_000000'></script>


京都金杯
アドマイヤオーラ
カネトシツヨシオー
エイシンドーバー
キンシャサノキセキ
サクラメガワンダー
エイシンデピュティ

馬券もレースも京都の方が面白そう。ここにダイワスカーレットが出ていればと考えると、中心は自ずとアドマイヤオーラに落ち着く。ただ、スローになりがちなレースなので、大外枠が死角になるケースも。逆転候補は力をつけているカネトシツヨシオー。配当妙味は十分なので、こちらも馬連とワイドの1点か。

 売り切れ店続出 ミシュランガイド東京2008



水道橋博士の頭髪を復活させた話題のシャンプー

Comment