顔出しNG presents 太いの堅いの

負け前提、予算制勝負師の私こと顔出しNGが、基本は太く、時には堅く、臨機応変(無節操)に楽して儲けんとする妄想録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●太いの堅いの #204 宝塚記念

2010-06-26 14:58:47 | 競馬
ファン投票1位馬が出走した場合、複勝圏入りする確率は過去20年で80%以上、過去10年の優勝馬は「前走G1で3着以内か金鯱賞1着」に全て該当しているから、勝ち負けになるのはブエナビスタ、ジャガーメイル、アーネストリーしかいない。


宝塚記念
ジャガーメイル
ブエナビスタ
ロジユニヴァース
アーネストリー
ナカヤマフェスタ
ナムラクレセント


現地はかなり雨が降っているようで、土曜朝から重馬場。雨量は判らないが、明日の天候も不順らしく、回復は見込めないかもしれない。


本格化ムードのジャガーメイルで勝負したい。レッドディザイアの回避によって票が流れてくるかと思ったが、雨が加わったせいか程良く分散してくれている。6倍ついていれば単勝で勝負したい。道悪は昨年の目黒記念2着(ダービーと同日)で克服済み。勝ち馬には5馬身離されたが、相手は鬼だし位置取りも不利だった。天皇賞でのキレ味をフォーカスされ、雨で人気が落ちるようならむしろオイシイ。


臆病者のため

臆病者のため

価格:788円(税込、送料別)

最近、株を始めた。競馬ファンにもお薦めの一冊


馬券的に最も妙味ありそうなのがブエナビスタの2着付け。大崩はないが何かに負けそう。牡馬混合のOP勝ちは京都記念しかなく、当時は超スローペースの前受けで究極の上がり勝負。ジャガーメイルとの半馬身差は少々のペースアップでなくなってしまう。一斉マークを受けて勝ち切れるほどの強さあるか疑問。道悪は未知数もこなせる可能性。半兄アドマイヤジャパンが京成杯を圧勝した。


道悪ならロジユニヴァースを買える。今回は良でも面白そうと思っていたくらい。3か月のレース間隔はクラシック本番までと同じで順調な部類。10か月ぶりの日経賞も悪くない内容だった。ナムラクレセントが逃げ宣言しているようだが、この程度の先導なら途中からハナを奪う手もある。同じく先行するアーネストリーは実力、道悪ともに未知数。アンカツは阪神内回りの1周レースが得意だし、仕上がってさえいれば圧勝があっても。


一番売れてる株の雑誌ダイヤモンドザイが作

一番売れてる株の雑誌ダイヤモンドザイが作

価格:1,680円(税込、送料別)

株をやると世間の勉強になる。競馬のアプローチも変わる


アーネストリーはあくまで試金石の一戦。妙味なく押さえで十分。ダービーで凄い脚を使っていたナカヤマフェスタ、キレ要らずの馬場になりナムラクレセントも展開ハマれば上位争いのチャンス。

Comment

●太いの堅いの #203 安田記念 

2010-06-05 19:03:24 | 競馬
成長力抜群、本格化したら止まらないサクラユタカオー血脈のショウワモダンに自信の◎。中山記念、ダービー卿CTの内容から手ぐすね引いて待っていたら、相手関係がショボすぎるせいで驚くほど人気している。妙味がなくなってしまいガックリ。


安田記念
ショウワモダン
ビューティーフラッシュ
マイネルファルケ
フェローシップ
キャプテントゥーレ
リーチザクラウン


それでも他に買える馬がいないからショウワモダンの単複で勝負する。G1では基本用無しの後藤だが、先週のダービーで惜しい所まで行ったし本日も乗れていた。安田記念は初G1制覇を飾ったレースでもある。ローエングリンのように乗れば馬券になる。



ボタン1つで簡単設定。驚きの安さで部屋もスッキリ


相手になるとしたら香港馬。挫石した上に昨年も大したことなく、近走冴えないサイトウィナーはいないものとする。残る2頭で上位評価は調教師が安田記念をよく知っているビューティーフラッシュ。5歳でノビシロもある。


土曜メインの湘南S(1600m)で1分31秒7が出た。相変わらず呆れるほどの高速馬場なので先行力あるマイネルファルケを警戒。マイルCSで2着だったし、東京実績もある。周りにいそうな香港馬さえ大したことなければアレよの展開も。


本来なら香港馬で最上位評価のフェローシップだが、木曜計測の体重が前走比20キロ減というのが気になり下げた。安定しているが強さはないキャプテントゥーレ、まだ信用できないリーチザクラウンも押さえまで。

Comment