顔出しNG presents 太いの堅いの

負け前提、予算制勝負師の私こと顔出しNGが、基本は太く、時には堅く、臨機応変(無節操)に楽して儲けんとする妄想録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

●太いの堅いの #197 皐月賞

2010-04-17 14:31:22 | 競馬
馬場が…良馬場なら輪郭をつかんでた(つもりな)のに。


2008年
1着 キャプテントゥーレ → 17日マイラーズC出走
2着 タケミカヅチ → ダービー卿CT(2009年)
3着 マイネルチャールズ → 泣かず飛ばず


2009年
1着 アンライバルド → 距離伸びて冴えず
2着 トライアンフマーチ → 17日マイラーズC出走
3着 セイウンワンダー → 17日マイラーズC出走


2008年はスローペース、2009年はハイペース。それでも上位に来たのは(結果的に)マイラーばかりだから、マイラーっぽいのを狙えば良さそうと思っていたのに、馬場状態が前2年と違うからどうかな…。


皐月賞
リルダヴァル
アリゼオ
エイシンアポロン
ハンソデバンド
ゲシュタルト
ヴィクトワールピサ


順調に来ていれば、一本被りになっていた可能性もあるリルダヴァル。当初はダービートライアルから復帰の見通しも、ひと叩きして皐月賞を迎えられたのは大きい。毎日杯は完全な決め手くらべ。骨折明けで反応が鈍く3着も仕方ない。それから間隔がないだけに、むしろ終いだけの軽いレースになったのは幸い。最終追い切りでは目の覚めるような瞬発力を披露し、叩いた効果は歴然。賞金的にダービー出走には4着以内が必須でもあり、枠順的にも積極的に乗るはず。買うなら今回。


アリゼオもさらに上昇の感。前で流れに乗れるのは強味だし、血統的に2000mくらいまでのタイプ。実績通りこの条件が勝負所。エイシンアポロンが不気味。先週、今週と坂路で好追い切りを消化し、調教後の体重発表で早くもマイナス計測と目一杯に仕上げてきた。マイラーならこの馬こそ狙い。キャプテントゥーレやセイウンスカイ、サニーブライアンは弥生賞完敗から戴冠。前走も気にならない。


同じくマイラー臭漂うハンソデバンドとゲシュタルトも押さえに。ハンソデは中山だと積極的に仕掛ける蛯名もプラス。ゲシュタルトは勝ち馬を追い掛けて2歳王者の追撃を封じた前走内容が評価に値する。しぶとさあり中山は合っている。ヴィクトワールピサの実績には敬意を表すが、ここまでのレースっぷりが温い。父親的にもロジユニヴァースみたくなりそうで不安。





※こちらからlivedoor.blogへのトラックバックはできない状態です。ご了承ください。

Comment

●太いの堅いの #196 桜花賞

2010-04-10 18:03:12 | 競馬
本日の阪神芝コースは外差し不発。阪神牝馬Sでアイアムカミノマゴが通った位置までしか伸びてなかった。またローラーかなんかしたに違いない。すんなっての。百歩譲って、したら誰にも判る形で発表しろ。


桜花賞
アパパネ
アプリコットフィズ
シンメイフジ
コスモネモシン
オウケンサクラ
ワイルドラズベリー


このコースで3戦目、重要レースで結果を出してきたアパパネを信頼する。勝利は時の運としても、連軸には間違いない馬だろう。スタートセンスあるので大丈夫だとは思うが、蛯名の出遅れさえなければ。


アプリコットフィズは本当に大丈夫なのだろうか。レースでの行きっぷりがいいタイプだけに、輸送や初コースでテンション上がっちゃう気がしてならない。絶好調の鞍上は不気味なことこの上ないが。


今日の馬場状態だと不利に思えるが、前走で新味を見せたシンメイフジが面白い。原動力となったブリンカーを今回は外してくるというので、課題のゲート難を再発しなければ。中団あたりで脚が溜まれば一気に決めるシーンも。


オウケンサクラとコスモネモシンの力も相当だが、マイルで切れ味勝負になると分が悪そう。オークスで大きく狙いたい。一瞬の脚ならワイルドラズベリーを再考。内枠を引き、前に壁を作れる今回は巻き返しもある。


※こちらからlivedoor.blogへのトラックバックはできない状態です。ご了承ください。

Comment